山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!

②ヒサゴ沼 テント泊

 

f:id:pecopecoooom:20170816134633j:image

2日目 8:00やっと起床。笑

天気はどんより。

f:id:pecopecoooom:20170817145118j:image

ほとんどの人がトムラウシに向かうのか早朝から出発していきましたが、私たちは下るだけなのでのんびり朝ごはんです。

早寝早起きが鉄則と言われる登山ですが、私たちは朝テントでゴロゴロしたりする時間が好きなので、わりといつもスローペースです。

 f:id:pecopecoooom:20170816134723j:image

避難小屋とトイレ。無料ですが、小屋は避難小屋で管理人などはいません。トイレも無料です。

f:id:pecopecoooom:20170816134648j:image

10:00 下山開始。

f:id:pecopecoooom:20170816134656j:image

ヒサゴ沼から抜け出す道は藪漕ぎ。

f:id:pecopecoooom:20170816134839j:image

上に上がると曇っていても絶景。

遠くにニペソツ山が見えました。

f:id:pecopecoooom:20170816134936j:image

f:id:pecopecoooom:20170816134953j:image

ヒサゴ沼分岐までの木道。今日はちょっとどんより。

f:id:pecopecoooom:20170816135027j:image

化雲岳らへんから

 f:id:pecopecoooom:20170816135038j:image

広いからこの道は結構好き(*´艸`*)

f:id:pecopecoooom:20170817145224j:image

 f:id:pecopecoooom:20170816135158j:image

突然変異したらしい、うすいピンク色のエゾコザクラ。

f:id:pecopecoooom:20170817144931j:image

なだらかで広い登山道を歩く。

f:id:pecopecoooom:20170816135215j:image

すれ違ったのは2組のみ。

なんで大雪山はこんなに人がいないんだろう。

f:id:pecopecoooom:20170817090651j:image

12:50 ポン化雲周辺に到着。

 f:id:pecopecoooom:20170816135256j:image

ここでゴハンタイム(^^)

大福と赤飯を食べました。

f:id:pecopecoooom:20170816135318j:image

ゴハンの時には結構晴れてきていい感じ^_^

f:id:pecopecoooom:20170817090822j:image

13:30 下山開始。相方さんはあと何泊かしていくので、ここからは一人で下山(*´-`)

f:id:pecopecoooom:20170816135341j:image

行きの時にもガサガサ動物がいたようだったので、熊鈴を鳴らしながら爆走下山です。

f:id:pecopecoooom:20170816135408j:image

ドロドロの道

f:id:pecopecoooom:20170816135431j:image

f:id:pecopecoooom:20170816135500j:image

14:40 第1公園。

f:id:pecopecoooom:20170817144351j:image

旭岳は雲の中

f:id:pecopecoooom:20170816135548j:image

爆走下山は続く…笑。 アドレナリンMAX。笑

f:id:pecopecoooom:20170816135611j:image

15:50 滝見台

f:id:pecopecoooom:20170816135632j:image

急にガサガサと物音が聞こえる。よく見たら…

f:id:pecopecoooom:20170816135656j:image

テン!?初めて見たけどウサギくらいデカイ!!笑笑 

f:id:pecopecoooom:20170816135728j:image

16:20 天人峡登山口着\(^o^)/

ポン化雲から1回も休憩せず、4時間半かかるところ2時間50分で下りれました(^^)最近怠けていたけど、まだまだいけそうです。ほっ。

f:id:pecopecoooom:20170816135756j:image

帰りの東川の風景^_^ 落ち着きますねー(^^)

やっぱりヒサゴ沼いいところでした(●´ω`●)

 

おわり

 

①ヒサゴ沼 テント泊

f:id:pecopecoooom:20170808125703j:image

【日程】2017年8月4日(金)〜5日(土)
【天気】1日目〜晴れのち曇り

2日目〜小雨のち晴れ

【コース】1日目〜天人峡登山口〜化雲岳1954m〜ヒサゴ沼にてテント泊

2日目〜ヒサゴ沼〜天人峡登山口

f:id:pecopecoooom:20170808232121j:image

6:55 天人峡登山口 駐車場

f:id:pecopecoooom:20170808232143j:image

何組かすでに山に入ってる人はいそうでしたが、ヒサゴ沼泊はあまりいないようでした。

f:id:pecopecoooom:20170808232307j:image

登山ポストに入山届を提出して出発!

荷物が重すぎるので、8時間で着けばいいな!と思っていましたが、うちらは足が遅すぎるのでたぶん無理だろう…笑

f:id:pecopecoooom:20170808232338j:image

つづら折りの登山道を登っていきます。このコースはいきなりの急登なので萎えますね(*´-`)

f:id:pecopecoooom:20170808232351j:image

8:10 滝見台へ到着。

羽衣の滝と、旭岳がきれいに見えました。

ベンチがあるのですが、座った瞬間から蚊の餌食です。蚊取り線香必須です。

f:id:pecopecoooom:20170808232455j:image

ここからは比較的なだらかな樹林帯をダラダラ歩きます。

f:id:pecopecoooom:20170808232516j:image

第1公園直前の急登がきつい。

f:id:pecopecoooom:20170808232943j:image

10:55 第1公園に到着です。樹林帯から解放されたー(*´ω`*)

f:id:pecopecoooom:20170808233012j:image

なんだっけ。ここにたくさん咲いてた花。

f:id:pecopecoooom:20170808233019j:image

すでに靴が泥まみれ。だいぶぬかるんでます。

f:id:pecopecoooom:20170808233055j:image

木道を進みます。

f:id:pecopecoooom:20170808233246j:image

第1公園と第2公園の間はぬかるんだドロドロの道です。

f:id:pecopecoooom:20170808233108j:image

ぬかるみMAXの道を延々。

そもそも公園感は全くなく、

どこが第2公園なのかわからない。笑

f:id:pecopecoooom:20170808233409j:image

歩きにくい(°_°)

f:id:pecopecoooom:20170809054259j:image

途中でバラバラになっていた看板。8キロ来ました。

f:id:pecopecoooom:20170809053957j:image

疲労困パイ笑 今日の彼の荷物は約40キロです。

さすがに疲れて今回もまた登山道で寝る…笑

f:id:pecopecoooom:20170809054000j:image

イワイチョウ 最近花の名前を覚えるようにしています。笑

f:id:pecopecoooom:20170809054011j:image

f:id:pecopecoooom:20170809054045j:image

これもたまに見るやつ。

f:id:pecopecoooom:20170809054142j:image

ポン化雲岳手前のハイマツ帯に入りました。

f:id:pecopecoooom:20170809054147j:image

首の高さまである藪漕ぎです。でも距離は短いのでまだいいか('ω')

f:id:pecopecoooom:20170809054236j:image

ハイマツ帯をやっと抜けた!

f:id:pecopecoooom:20170809054646j:image

去年来た時はガスガスでしたが、今回はまだ展望が良さそう!ひろーい稜線に出ました!

f:id:pecopecoooom:20170809054647j:image

イワギキョウ

f:id:pecopecoooom:20170809054642j:image

イワブクロ

f:id:pecopecoooom:20170809054650j:image

チングルマの綿毛

f:id:pecopecoooom:20170809054712j:image

ここの眺めは最高です!去年はチングルマが全面に咲いてましたが、今年は少し遅かったのでほぼ綿毛になっていました。

f:id:pecopecoooom:20170812135335j:image

ここまで登ればあとは展望がいいのみ(o^^o)

f:id:pecopecoooom:20170809054744j:image

エゾコザクラ

f:id:pecopecoooom:20170809054854j:image

f:id:pecopecoooom:20170809054938j:image

すっごいお花畑!!

f:id:pecopecoooom:20170809054950j:image

f:id:pecopecoooom:20170809054955j:image

傾斜の緩い道を登ったり下ったりを繰り返しながら進みます。

f:id:pecopecoooom:20170809055003j:image

f:id:pecopecoooom:20170809055020j:image

登山道のど真ん中に熊の糞が落ちてました。

今日のものではなさそうです。

f:id:pecopecoooom:20170812140009j:image

f:id:pecopecoooom:20170809055031j:image

大雪山は本当に広いと実感(*´ω`*)

f:id:pecopecoooom:20170809055048j:image

化雲岳見えた!

f:id:pecopecoooom:20170812064523j:image

17:45 化雲岳 1954mに到着。

f:id:pecopecoooom:20170809055106j:image

化雲岳からの景色、この日の夕暮れは青くて雲が流れる様子がとてもキレイでした(●´ω`●)f:id:pecopecoooom:20170812065757j:image

f:id:pecopecoooom:20170812065714j:image

f:id:pecopecoooom:20170809055122j:image

時間も遅くなったのでその辺でビバークするか迷いましたが、やっぱり予定通りヒサゴ沼へ行くことに。途中で登山道にテントを1張見かけました。

f:id:pecopecoooom:20170809055127j:image

沼に空が映ってキレイ(●´ω`●)

f:id:pecopecoooom:20170809055147j:image

ヒサゴ分岐

f:id:pecopecoooom:20170809055148j:image

ヤバイきれいさ。

f:id:pecopecoooom:20170809055204j:image

ガスが出てきて幻想的な雰囲気に(*´ω`*)

空の色もこの日はとてもキレイだったのでなんとも言えない風景でした。

f:id:pecopecoooom:20170809055226j:image

ここはまだまだ雪渓が残ります。夏道は全て溶けていたので雪渓の上は歩かずに済みました。

f:id:pecopecoooom:20170809055235j:image

トムラウシも顔を出しました!すっごくキレイな所です!

f:id:pecopecoooom:20170809055246j:image

階段がついてるけど、もはや崩壊状態。笑

f:id:pecopecoooom:20170812140237j:image

ヒサゴ沼見えました!

f:id:pecopecoooom:20170809055245j:image

今日のご飯はカレーにラーメンに肉にメンマにスープです。

カロリー補いまくりです。

明日のために就寝です。

 

続く…

オプタテ断念 テント泊

f:id:pecopecoooom:20170801135601j:image

 【日程】2017年7月30日(日)〜31日(月)
【天気】1日目〜晴れのちくもり

2日目〜大雨

【コース】1日目〜美瑛富士登山口〜美瑛富士キャンプ地にてテント泊

2日目〜美瑛富士キャンプ地〜美瑛富士登山

f:id:pecopecoooom:20170801140112j:image

10:20 美瑛富士登山口に到着。

工事で通行止めかと思いきやギリギリ手前で登山口にたどり着けた(●´ω`●)

f:id:pecopecoooom:20170801140141j:image

すでに車がたくさん。

f:id:pecopecoooom:20170801140219j:image

駐車場から歩いて戻り登山口へ。

登山ポストがあります。

f:id:pecopecoooom:20170801140326j:image

始めは緩い林道歩き。

f:id:pecopecoooom:20170802135615j:image

急に急な坂(短い)が現れる。ここから入っていきます。

f:id:pecopecoooom:20170802135632j:image

登山道は笹薮の中を進みます。

笹は刈られていますがあまり面白い道ではありません(´-`).。oO

f:id:pecopecoooom:20170802135710j:image

f:id:pecopecoooom:20170802135727j:image

笹が酷すぎる。笑 道なんだかなんだか。

刈ってくれているだけありがたいですが…

f:id:pecopecoooom:20170802135752j:image

本日目指す美瑛富士避難小屋までは約6キロの道のりです。

f:id:pecopecoooom:20170802135822j:image

開始から2時間半。全く変わりばえのしない樹林帯を歩く。積雪期に来た方が眺めもよくていいのかも(@_@)

f:id:pecopecoooom:20170802135842j:image

たまに現れる標識。全然進んでない(*_*)

f:id:pecopecoooom:20170802135901j:image

岩がゴロゴロした道に変わりました!

f:id:pecopecoooom:20170802135922j:image

13:25 天然庭園に到着。

f:id:pecopecoooom:20170802135949j:image

f:id:pecopecoooom:20170802140014j:image

この辺りになると頭上も開けてちょっと気分転換になります(●´ω`●)

f:id:pecopecoooom:20170802140036j:image

更に進みます。目の前に美瑛富士が見えました!

f:id:pecopecoooom:20170802140103j:image

そしてまたこんな道。道中アブに付け回され本当にイライラしました。笑

f:id:pecopecoooom:20170802140144j:image

晴れの予報だったのに黒い雲が。オプタテが目的でしたが天気と相談することになりそうです。

f:id:pecopecoooom:20170802140208j:image 

休憩中。なんか毒々しい蝶。笑 虫はキライなので名前はわかりませんが。

f:id:pecopecoooom:20170802140227j:image

やっと展望がよくなってきた!!

f:id:pecopecoooom:20170802140257j:image

ナッキーの声があちこちで聞こえました(●´ω`●)

f:id:pecopecoooom:20170802140301j:image

ここからは結構いい道(o^^o)

f:id:pecopecoooom:20170802140311j:image

チングルマが咲いてました(●´ω`●)

 f:id:pecopecoooom:20170802140343j:image

f:id:pecopecoooom:20170802140350j:image

トンボはキライじゃない笑

f:id:pecopecoooom:20170802140410j:image

この辺はお花畑でした(●´ω`●)

f:id:pecopecoooom:20170802140411j:image 

笹薮からやっと解放されて快適に歩けるように。笑

f:id:pecopecoooom:20170802140418j:image

エゾツツジ?が…キレイでした(●´ω`●)

f:id:pecopecoooom:20170806125313j:image

 f:id:pecopecoooom:20170806125439j:image

美瑛方面

f:id:pecopecoooom:20170806125715j:image

f:id:pecopecoooom:20170806125823j:image

この辺はキレイでした(o^^o)

 f:id:pecopecoooom:20170806130154j:image

f:id:pecopecoooom:20170806130241j:image

f:id:pecopecoooom:20170806125935j:image

オプタテ方面。空が暗い(´-`).。oO

f:id:pecopecoooom:20170806130004j:image

美瑛富士避難小屋が見えました!やっと!

f:id:pecopecoooom:20170806130053j:image

16:20 美瑛富士避難小屋に到着。ここで標高1640mくらい。

f:id:pecopecoooom:20170806130301j:image

チシマアザミ??のお花畑

f:id:pecopecoooom:20170806130354j:image

テント場はあまり広くはありませんでしたが、1張のみだったのでゆったり使えました(o^^o)

小屋には何人かいたようでした。

この時期の水場はもう枯れていました。

f:id:pecopecoooom:20170807155611j:image

テントを設営して、石垣山の方へナッキー散策へ。

f:id:pecopecoooom:20170808005302j:image

登山道は特に見所がなく最悪ですが、ここまで来ればなかなかいい展望です(o^^o)

f:id:pecopecoooom:20170807155905j:image

雲の切れ目から見える美瑛岳

 

f:id:pecopecoooom:20170807160034j:image 

石垣山周辺はお花畑になっていましたが、ガスが(´-`).。oO

f:id:pecopecoooom:20170807160500j:image

あちこちでナッキーが鳴きまくっていたので少し待機。

f:id:pecopecoooom:20170807160544j:image

せっかくなのでお茶タイム(o^^o)

f:id:pecopecoooom:20170807160738j:image

f:id:pecopecoooom:20170807160812j:image

結局ナッキーの姿は確認できず…まぁガスがひどくなってきたので見えませんね。笑

テントに戻ることにしました。

f:id:pecopecoooom:20170807231748j:image

チングルマの綿毛のお花畑と夕陽

f:id:pecopecoooom:20170807231537j:image

今日の夜ご飯はむきタラとラーメンです(●´ω`●)この時間がなによりも楽しみ(*´艸`*)

f:id:pecopecoooom:20170807231715j:image

2日目 起きたら全然雨でした笑

もともとは晴れる予報だったのに(*_*)

ということでオプタテに行くのはやめて8時まで寝ました笑

f:id:pecopecoooom:20170807232016j:image

10時やっと撤収。雨は結構強めに降っていました。

f:id:pecopecoooom:20170807232126j:image

こんな雨の中オプタテにアタックした方々が小屋に戻って雨宿りをしていました。

f:id:pecopecoooom:20170807232036j:image

避難小屋横に設置されたトイレブースです。まだ新しいからなのかとてもキレイでした(o^^o)

f:id:pecopecoooom:20170807232100j:image

10時半やっと下山開始。笑

f:id:pecopecoooom:20170807232603j:image

ガスが出て幻想的になってましたが、雨が強かったのでモクモクと下山。笑

f:id:pecopecoooom:20170807232614j:image

木道は滑ります。

f:id:pecopecoooom:20170807232620j:image

降りる降りる

f:id:pecopecoooom:20170807232844j:image

f:id:pecopecoooom:20170807232854j:image

雨が弱まってきたので、休憩。やっぱり特に見所のない登山道です。

f:id:pecopecoooom:20170807232927j:image

14:10 下山。

f:id:pecopecoooom:20170807232931j:image

望岳台に新しくできた防災シェルター?を見に行きました。食べませんでしたがソフトクリームが売ってました。

f:id:pecopecoooom:20170807232940j:image

帰りはお決まりの白銀荘へ(●´ω`●)

日帰り入浴大人600円です。

f:id:pecopecoooom:20170807232954j:image

札幌へ帰る頃にはものすごい夕焼けが見れました╰(*´︶`*)╯

美瑛富士小屋から上がキレイですがそこまでの登山道はただただ歩くって感じでした。

オプタテシケはまた別の機会に十勝側から挑戦します!

 

おわり

南アルプス 北岳ソロテント泊②

f:id:pecopecoooom:20170716011007j:image

7月14日(金)5:00 起床。テントを開けると、暗っ。

全然天気回復せず。天気が良ければここにテントをデポして軽装で周辺を散策してから下山しようと思っていたのですが、そのまま荷物を持って北岳山頂経由で下山することに決めました。

f:id:pecopecoooom:20170716011024j:image

というわけでゆっくり朝ごはん。パンとソーセージを焼いて食べました。

私がトロトロしている間に他のテント泊のひとたちはいなくなり、私が最後の1張に。

f:id:pecopecoooom:20170716011043j:image

7:35 撤収も完了しやっと出発。

f:id:pecopecoooom:20170716011114j:image

昨日と状況変わってない。むしろ時折激しい雨すら降ってきました。笑

f:id:pecopecoooom:20170716011139j:image

小屋の脇から北岳に進みます。

f:id:pecopecoooom:20170716011216j:image

ぼんやり

f:id:pecopecoooom:20170716011330j:image

でもガスかかってるのも幻想的で悪くない^_^

f:id:pecopecoooom:20170716011401j:image

8:00 両俣小屋分岐。

ガスで見えないけど人の声がめちゃします。

f:id:pecopecoooom:20170716011423j:image

分岐のところは広いスペースになっていてあちこちにケルンやら目印みたいなものがありました。晴れてたらキレイなのかなぁ。

f:id:pecopecoooom:20170716011809j:image

北岳山頂に向かいます。

f:id:pecopecoooom:20170716011833j:image

所々にある目印を頼りに進みます。

前方から団体がきました。北岳山荘の方から来たのかな?

f:id:pecopecoooom:20170716011852j:image

f:id:pecopecoooom:20170716011906j:image

f:id:pecopecoooom:20170716011931j:image

岩場を乗り越えて

f:id:pecopecoooom:20170716011948j:image

8:30 北岳山頂 3193m到着です!!

初めての3000m級!でも展望もないし高山病にも特にならなかったので特に実感なし。笑

f:id:pecopecoooom:20170716012002j:image

北岳山頂は貸切でした!!!やったー(*´ω`*)しかも少し陽も出てきた(o^^o)

f:id:pecopecoooom:20170716012020j:image

特にすることもないのですぐ下山開始。笑

こっち側が晴れてたらめちゃキレイだったんだろうなぁ。

こっちから登ればよかったと後悔しながら歩いていたら、なんかモフモフしたものが動いている…

f:id:pecopecoooom:20170716012107j:image

猿!!こんなところに!?笑  猿ってこんな高山帯にいるんですか?笑

一瞬なにか判断するのに時間がかかりましたが、雷鳥の代わりに猿に会えました。笑

f:id:pecopecoooom:20170716012136j:image

そのまま道に従って下りていきます。

f:id:pecopecoooom:20170716012212j:image

たまに陽がでると嬉しい。

f:id:pecopecoooom:20170716012231j:image

北岳山荘も見てみたかったけど、もういいや。笑

八本歯のコルの方へ進みます。

f:id:pecopecoooom:20170716012246j:image

天然ブーケみたいな

f:id:pecopecoooom:20170716012258j:image

かわいい花(o^^o)

キイロのはイワベンケイ

f:id:pecopecoooom:20170716012323j:image

雨が降ったり止んだりを繰り返します。

f:id:pecopecoooom:20170716012338j:image

標識に従ってすすみます。

f:id:pecopecoooom:20170716012356j:image

すごいごちゃごちゃの岩場。この辺りからスコールのような雨が降り出し、どうでもいいや状態に。笑

f:id:pecopecoooom:20170716012413j:image

雨で岩場が滑ります。慎重になる分時間がかかる(*´-`)

f:id:pecopecoooom:20170716012431j:image

はしごも出てきました。やっぱりこっちは登りで使うべきだった…

雨に濡れてハシゴが滑ります( ´_ゝ`)

f:id:pecopecoooom:20170716012450j:image

f:id:pecopecoooom:20170716012510j:image

f:id:pecopecoooom:20170716192852j:image

長い梯子をおります。

f:id:pecopecoooom:20170716192817j:image

まさかあれも登っていくのかと思ったら正面は違った。

f:id:pecopecoooom:20170716012554j:image

あ、ここが八本歯のコルなんですね。笑 まっすぐの山に気を取られていたら間違えそうになりました。左に曲がります。

f:id:pecopecoooom:20170716012629j:image

ここからも永遠に続く梯子。むしろ梯子はいらないから登山道を歩かせてくれと何度も思う。笑

f:id:pecopecoooom:20170716131634j:image

10:50 やっと雪渓のところに着きました!

f:id:pecopecoooom:20170716131657j:image

最初はツボ足で半分くらいまで降りましたが、途中からチェーンスパイクをつけておりました。この雪渓がまた長い(*´-`)

ここで7,8組とすれ違う。 

f:id:pecopecoooom:20170716215232j:image

夏道は出てるところと出てないところがありました。全て雪渓を避けていくのは無理でした。

f:id:pecopecoooom:20170716131722j:image

12:50 やっと夏道に戻れる。この踏み抜くかどうかのギリギリのブリッヂがこわい(o_o)

f:id:pecopecoooom:20170716131746j:image

 やっと上がれた!!大樺沢二股です。

f:id:pecopecoooom:20170716131806j:image

ここからも長い…

f:id:pecopecoooom:20170716131830j:image

やっと樹林帯!!

f:id:pecopecoooom:20170716131852j:image

キレイですねー^_^

こっちの樹林帯は少しなだらかでした。

f:id:pecopecoooom:20170716131920j:image

f:id:pecopecoooom:20170716131945j:image

立派な橋がかかってました(^^)

f:id:pecopecoooom:20170716132007j:image

f:id:pecopecoooom:20170716132228j:image

f:id:pecopecoooom:20170716132249j:image 

f:id:pecopecoooom:20170716132331j:image

すごい天気が悪い。笑

 

f:id:pecopecoooom:20170716132359j:image

f:id:pecopecoooom:20170716132415j:image

登山道も水があふれてきました。

f:id:pecopecoooom:20170716132432j:image

とにかく大雨が降っていたのであちこちの川がすごいことに。

f:id:pecopecoooom:20170716132448j:image

水量オーバー気味

f:id:pecopecoooom:20170716132517j:image

登山道なんだか川なんだか。

f:id:pecopecoooom:20170716132535j:image

どこが道なんだかわからん状態笑

時々現れるペンキとテープとGPSで確認しながら進みます。

f:id:pecopecoooom:20170716132554j:image

f:id:pecopecoooom:20170716132615j:image

f:id:pecopecoooom:20170716132635j:image

f:id:pecopecoooom:20170716132650j:image

14:50 最初の分岐に戻ってきました!

f:id:pecopecoooom:20170716132705j:image

15:10 あと一息!

f:id:pecopecoooom:20170716132724j:image

吊り橋に。

なんとか15:30の乗り合いタクシーに乗ることができました!!

広河原に着いたのは16:15。

はーーー疲れた!

f:id:pecopecoooom:20170716132741j:image

 帰りは金山沢温泉に寄りました!

大人1人 850円

誰もいなくて貸切!

内湯と露天風呂が1つずつでしたが、キレイで最高でした(*´艸`*)

久しぶりのソロ山行でしたが、修行登山でしたー(*_*)ツカレター

 

おわり

 

南アルプス 北岳ソロテント泊①

f:id:pecopecoooom:20170714230334j:image

【日程】2017年7月13日(木)〜14日(金)
【天気】1日目くもり時々晴れ

               2日目 大雨
【コース】1日目〜芦安市民駐車場〜広河原〜白根御池小屋〜草すべり〜北岳肩ノ小屋にてテント泊

2日目〜北岳肩ノ小屋〜北岳3193m頂上〜八本歯のコル〜左俣コース〜大樺沢コース〜広河原〜芦安市民駐車場

f:id:pecopecoooom:20170714230454j:image

7月13日(木)前日から芦安駐車場で車中泊をしていました。今の時期は北岳登山口の広河原まではマイカー規制が入っているため、ここからバスか乗り合いタクシーで登山口に向かいます。第二駐車場が一番バス停に近いです。

駐車場は無料です。

f:id:pecopecoooom:20170714231232j:image

始発のバスとタクシーが5時半でしたが人が多かったため車でグズグズしていたら時間が過ぎてしまいました。 

次のバスが10時で、タクシーが7時10分とのこと。仕方ないので次のタクシーを寝て待つことに。

f:id:pecopecoooom:20170714231451j:image

車で寝ていたらタクシーの管理のおじさんが車まで起こしにきてくれました。笑

出発時刻は一応決まっていますが、人数が集まった時点ですぐ出発したりもしてくれるそうです。

乗り合いタクシーは1200円(ちなみにバスは1100円)で広河原まで45分ほどかかります。

ちょうど8時スタートです!

f:id:pecopecoooom:20170715102150j:image

広河原のバス停からすぐの吊り橋。長くて少し揺れる。

f:id:pecopecoooom:20170715102226j:image

広河原山荘です。登山届はここでも出せるようです。テントも2、3張ありました。

f:id:pecopecoooom:20170715102249j:image

8:10 ここからいよいよ登山道といった感じ。

f:id:pecopecoooom:20170715113253j:image

歩き始めはまぁまぁゆったりな樹林帯。

f:id:pecopecoooom:20170715113309j:image

 25分ほど歩いたところで白根御池コースと大樺沢コースの分岐に。当日ここに来て体調を見てどっちにするか決めようと思っていたので、しばし悩む( ´_ゝ`)

f:id:pecopecoooom:20170715113330j:image 

結果、今回は荷物も重いし北岳頂上へ重い荷物を背負って行きたくなかったので白根御池コースへ行くことに。

f:id:pecopecoooom:20170715113355j:image

でも結果、こっちのコースは地獄でした。笑

 f:id:pecopecoooom:20170715164755j:image

とにかく樹林帯。

f:id:pecopecoooom:20170715164809j:image

f:id:pecopecoooom:20170715164831j:image

とにかく急登。今回はザックに衣食住全てを詰め込んできたのでいつもより体力の消費がハンパない(o_o)

f:id:pecopecoooom:20170715164932j:image

10:05 ベンチに到着。特に見所のない樹林帯を2時間。

f:id:pecopecoooom:20170715164950j:image

f:id:pecopecoooom:20170715165024j:image

やっと空が・:*+.*1/.:+

f:id:pecopecoooom:20170715165138j:image 

そしてすぐまた樹林帯。

あれ?でもなんだか平坦。ほっ(*´艸`*)

f:id:pecopecoooom:20170715165157j:image

11:05 白根御池小屋に到着。

f:id:pecopecoooom:20170715165214j:image

この小屋にはソフトクリーム(500円)がありました!!こんな山の中でソフトクリーム食べれるなんて(*´艸`*)

f:id:pecopecoooom:20170715165232j:image

ベンチに座りながらゆったり休憩。

f:id:pecopecoooom:20170715165249j:image

ここのお水は無料で持っていっていいそうです。小屋のおばさんはとても気さくで感じがよかったです(o^^o)

f:id:pecopecoooom:20170715165306j:image

チップ制トイレ。100円。驚愕のキレイさ。

f:id:pecopecoooom:20170715165324j:image

11:30 出発です!

f:id:pecopecoooom:20170715165348j:image

草すべりコースと八本歯のコルに向かうコースの分岐。

f:id:pecopecoooom:20170715165405j:image

草すべりコースへ

f:id:pecopecoooom:20170715165426j:image

この山には北岳にしか咲かないキタダケソウという花が咲くらしく、それを楽しみにしていましたが、全然どれかわからない。笑

とりあえずこれは違います。

f:id:pecopecoooom:20170715165445j:image

 

上がってきた道を振り返る。

後ろは鳳凰三山

f:id:pecopecoooom:20170715165502j:image

こっちのコースもさらにヤバかった。笑

とにかく急。そしてまたもや見所はなし。もはや自分との戦い。笑

f:id:pecopecoooom:20170715234514j:image

なんでこの角度になっちゃうんだろう。

f:id:pecopecoooom:20170715230312j:image

f:id:pecopecoooom:20170715165621j:image

 途中ツアーの人たちとすれ違う。

もくもくと登ります。

f:id:pecopecoooom:20170715165643j:image

13:40 開けたところに出ました。

植生保護のために柵が広範囲に張ってありました。

 f:id:pecopecoooom:20170715165850j:image

これはさっき見たやつ??

f:id:pecopecoooom:20170715165912j:image

振り返るとガスがとれて稜線が見えてました!

f:id:pecopecoooom:20170715165944j:image

ここでまた分岐。

f:id:pecopecoooom:20170715170005j:image

おっ!晴れてきた!!

f:id:pecopecoooom:20170715170030j:image

肩の小屋方面へ向かいます。

この辺りの感じは北海道の羊蹄山によく似ています。

f:id:pecopecoooom:20170715170109j:image

これ!?

f:id:pecopecoooom:20170715170140j:image

お花畑を見ながら先に進みます。

f:id:pecopecoooom:20170715231028j:image

急に広い場所に出ました!!

草木の景色から急に高山にきたかのような景色。

f:id:pecopecoooom:20170715231436j:image

こっちが肩の小屋に向かうコースですが

f:id:pecopecoooom:20170715231602j:image

すぐ曲がらず少し高台のようになっているところが気になったので行ってみました。

f:id:pecopecoooom:20170715170204j:image

これはすごい!!!

初めてこの山に登ってよかったと思えた瞬間でした!甲斐駒ケ岳すごい迫力!!

f:id:pecopecoooom:20170715170234j:image

なんかわかんないけど小さいお花

f:id:pecopecoooom:20170715231805j:image

あの山もヤバイ!!

あれが南アルプスの女王仙丈ヶ岳です!!

f:id:pecopecoooom:20170715170256j:image

うわーーーー・:*+.*2/.:+南アルプスもすごい!!!

f:id:pecopecoooom:20170715170313j:image

さっきのコースに戻ると、壊れてないちゃんとした看板がありました。

f:id:pecopecoooom:20170715170330j:image

小屋の方面に進みます。

f:id:pecopecoooom:20170715170536j:image

キタダケソウかと思ったらハクサンイチゲ

f:id:pecopecoooom:20170715170414j:image

すごいですねー

f:id:pecopecoooom:20170715170659j:image

3000m級の山には初めて来ましたが、植物の感じや木の生え方など山の感じは北海道の2000mくらいの山に似ているなーと思いました。緯度の違いを改めて実感。

f:id:pecopecoooom:20170715170717j:image

岩場を抜けていきます。

f:id:pecopecoooom:20170715170740j:image

f:id:pecopecoooom:20170715170804j:image

f:id:pecopecoooom:20170715170825j:image

またこの花!!

f:id:pecopecoooom:20170715170946j:image

お花畑ー(*´艸`*)

f:id:pecopecoooom:20170715171012j:image

この山のハイライトはここなんだろうか。笑

キレイすぎていちいち止まってしまいます。

f:id:pecopecoooom:20170715171037j:image

f:id:pecopecoooom:20170715171100j:image

うっすら小屋らしきものが見えてきました。

f:id:pecopecoooom:20170715232730j:image

15:20 北岳肩の小屋に到着。

ガスガス。

f:id:pecopecoooom:20170715233844j:image

すでにテン場には何張かテントが。

この日は私を含めて6張のみでした。

ほとんどの方が小屋泊まりのようでした。

f:id:pecopecoooom:20170715232845j:image

まず受付に行って幕営料700円を払います。

トイレは1回100円。お水は1リットル100円で蛇口から汲む式でした。

f:id:pecopecoooom:20170715232920j:image

ようやく荷物をおろせました。

ツカレター(*´-`)怠けていたせいで時間もかかり過ぎたしかなり疲労してしまいました( ´_ゝ`)

f:id:pecopecoooom:20170715233010j:image

テント設営完了!!

f:id:pecopecoooom:20170715233024j:image

忘れないうちにバッヂ(500円)と手ぬぐい(900円)を小屋で購入。バッヂはたくさん種類がありました。

f:id:pecopecoooom:20170715233549j:image

テントからの景色。ガス。笑

f:id:pecopecoooom:20170715233632j:image

とりあえずお腹が空いたのでゴハンです。

麻婆茄子丼と味噌汁です(o^^o)

f:id:pecopecoooom:20170715233814j:image

一眠りして起きると少し晴れていました!

f:id:pecopecoooom:20170715234008j:image

北岳方面

f:id:pecopecoooom:20170715234058j:image

そしてまた就寝。

またすぐガスが出てしまったり晴れたりを繰り返し、夜少し起きた時には星空も見えました(*´艸`*)

明日は晴れますように!!

 

続く…

 

 

*1: °ω°

*2: °ω°

八ヶ岳縦走2日目 下山⑤

 森林に入ってからはただただ同じような景色の中を歩きます。

 f:id:pecopecoooom:20170621165026j:image

どこにでもあるような光景。笑

f:id:pecopecoooom:20170621165104j:image

川の水が茶色でした。銅かなにか含まれているんだろうか。

f:id:pecopecoooom:20170621165444j:image

15時20分ようやく赤岳鉱泉に到着しました(*´ω`*)

 f:id:pecopecoooom:20170621221756j:image

誰もいませんでしたが、施設は充実してそうでした。

名物のステーキ食べてみたかったな。

f:id:pecopecoooom:20170621221857j:image

奥に「ゆ」の文字が。

温泉もあるの!?

 f:id:pecopecoooom:20170621223204j:image

 テントも何張かありました。

全然空いている方なんでしょうね。

f:id:pecopecoooom:20170622003640j:image

ここから北沢コースを通ればまっすぐ美濃戸口まで戻れるのですが、行者小屋にテントをデポしてきているため、テント回収に遠回りして行者小屋に向かいます。

f:id:pecopecoooom:20170622004044j:image

30分ほど森の中を歩くと中山展望台の分岐にあたりました。

あまり時間もないので今回はスルーしました。結構いい場所だそうですがそんなことより早くテン場に着いてゴロリとしたいことで頭がいっぱいでした。笑

f:id:pecopecoooom:20170622004504j:image

16時10分 行者小屋に到着です。

疲れたー。でもここから更に下山が待っています。

f:id:pecopecoooom:20170622004752j:image

あ、テントが増えてる。

うちのテントの周りにもさらに3張くらい増えてました。

f:id:pecopecoooom:20170622005021j:image

テントをさっさと撤収して下山です。

行きの道ではガスって見えなかったけどほんとならこんな絶景を見ながら登れたんですね。

f:id:pecopecoooom:20170622005539j:image

f:id:pecopecoooom:20170622005721j:image

昨日とはまた違った雰囲気でキレイでした。

f:id:pecopecoooom:20170622144201j:image

美濃戸口に到着したのは19時頃でした。

かなりダラダラ歩いてきたのでタイムは参考にはならないとは思いますが、八ヶ岳とてもいい山でした\(^o^)/

 

 

八ヶ岳縦走 2日目 横岳〜硫黄岳④

f:id:pecopecoooom:20170620223559j:image

硫黄岳への道はザレザレの緩やかな道です。この感じ、大雪山にどこか似てました(o^^o)

f:id:pecopecoooom:20170620223808j:image

見える景色も岩のとがった山から緑の多いなだらかな山々の景色に。

f:id:pecopecoooom:20170620224018j:image

本日の目指す終点硫黄岳の頂上も見えてきました^_^

なだらかで広い山ですね(o^^o)

f:id:pecopecoooom:20170620224234j:image

1時間くらいで頂上手前の硫黄岳山荘に到着しました。

一体この山にはいくつの山小屋があるんだろう。北海道じゃ考えられません(o_o)

 f:id:pecopecoooom:20170620224659j:image

f:id:pecopecoooom:20170620224728j:image

珍しいのでまた小屋に寄ってみました。

f:id:pecopecoooom:20170620224951j:image

かわいい看板(*´艸`*)

ここは休憩無料だそうです。

バッヂを購入して最後の目的地硫黄岳に向かいます!

バッヂは500円だったような気がしますが間違ってたらすいません。

f:id:pecopecoooom:20170620225121j:image

 

最後の緩い登り。

f:id:pecopecoooom:20170620225320j:image 

やたらとでかいケルンが等間隔でありました。ガスってたら迷いそうな広さですもんね。

f:id:pecopecoooom:20170620225530j:image

2人ともお腹がぺこぺこでした。

頂上でご飯を食べることにしてあと一息がんばります。

f:id:pecopecoooom:20170620225729j:image

でも景色がいいので疲れも吹っ飛びます\(^o^)/八ヶ岳、結構好きな山になりそうです╰(*´︶`*)╯

f:id:pecopecoooom:20170620230321j:image

小屋から20分ほどで頂上付近に到着しました!

爆裂火口がすごい迫力!

f:id:pecopecoooom:20170620230531j:image

崖。

f:id:pecopecoooom:20170620230655j:image

 12時45分 硫黄岳2760Mに到着です!

f:id:pecopecoooom:20170620230906j:image

f:id:pecopecoooom:20170620231045j:image

広い頂上でした!

やっとお昼ご飯タイムです!

f:id:pecopecoooom:20170620231203j:image 

ししゃもを焼いてます。最近はなんでも焼きます。笑

あとは親子丼とラーメンと分厚いハムを焼いて食べました。満腹。

f:id:pecopecoooom:20170620232235j:image

1時間ほどのんびり休憩して下山開始です。硫黄岳もすごくよかった!こっちまで来てよかった\(^o^)/

 f:id:pecopecoooom:20170621101236j:image

下りは赤岳鉱泉の方へ下ります。まず赤岩の頭を目指します。

f:id:pecopecoooom:20170621110633j:image

f:id:pecopecoooom:20170621110727j:image

右と左で全然景色が違いますね。

f:id:pecopecoooom:20170621163825j:image

硫黄岳頂上から15分くらいで、赤岩の頭という分岐点に着きました。

f:id:pecopecoooom:20170621163729j:image

この辺はまだ雪渓が残ってました。

f:id:pecopecoooom:20170621164026j:image

そのまま道に従って下っていきます。

登山はしっかりとついているので迷うところはないと思います。 

f:id:pecopecoooom:20170621164242j:image

眺めの良い稜線歩きは終了。。。

ここからは変わり映えのしない森林の中をただ歩きます。

続く…

 

https://www.instagram.com/p/BVQzAHvncvD/

#硫黄岳 #八ヶ岳 #八ヶ岳縦走 #初夏 #登山 #登山女子 #風景 #landscape #yatsugatake #nagano #mountain #ioudake #sunny

 

https://instagram.com/pecopecoooom/