山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

ANWR 9日目 カリブーの到来!?

2019年6月21日(金)晴れのち雨

f:id:pecopecoooom:20190812173341j:image

8:45 今日はセスナの音で目が覚め、また新たに3人グループが降りてきました。

おじさん3人組でしたが、この方たちはここを起点にトレッキングをするそう。そのままどこかへ歩いて行きました。

f:id:pecopecoooom:20190812174302j:image

いつもは10時半くらいまで寝ているのですが、せっかく起きたので洗濯をしました。

f:id:pecopecoooom:20190812173614j:image

ご飯を食べていると南側からカリブーの群れが。対岸だったので少し遠かったのですが、2,3百頭の群れでした。

f:id:pecopecoooom:20190812174020j:image

これはもしや何かしらカリブーの群れに動きがあるのか!?と、一足先に相方さんはカリブーの群れを追っていきました。

私はテントの周りを片付けてから、後を追います。詳細の場所はトランシーバーを持っているので、それでやり取りしますが、オモチャのようなトランシーバーなので、繋がりが悪く全然聞こえない…。結局、目視で探すハメになりました。

f:id:pecopecoooom:20190815185728j:image

相方さんを無事山の斜面で発見。合流すると、先ほどのカリブーは山の斜面に残っている雪渓に集まり、涼んでいました。まるで団子のようになっています。

f:id:pecopecoooom:20190815185757j:image

団子の状態から全然変化がないので、ここで昼寝をしながら待つことに。

晴れているので昼寝も気持ちよくできると思いきや、蚊がいるので素肌を晒すのはもはや自殺行為です。なので、快適ではありませんが、このような状態で寝ています。笑

昼寝用の持ち歩ける蚊帳が欲しいなぁ。

f:id:pecopecoooom:20190815185908j:image

結局団子になっていたカリブーはパラパラと山の斜面から降りてきましたが、特に目立った行動はなく、更にバラけて各自好きな方向に散ってしまいました。

f:id:pecopecoooom:20190815185945j:image

何頭かは私たちのことが気になるのか、わざわざ近寄って確認しに来るカリブーもいました。

f:id:pecopecoooom:20190815190040j:image

カリブーがほとんどいなくなってしまったので、テントへ戻ることにしました。

いつになったらもっと大群になるんだろう…。

 

つづく…

 

 

ANWR8日目 トレッキング

2019年6月20日(木)快晴

f:id:pecopecoooom:20190812143341j:image

今日の朝ごはんはふりかけご飯と味噌汁です。
f:id:pecopecoooom:20190812145136j:image

昨日、居住用に使っていた3型のテントが壊れたので、荷物置き用2型のテントと中身を入れ替えました。まだ滞在5分の1という所で…。

かなり狭くなってしまいました(*´_ゝ`)

 

そしてお昼頃、セスナが飛んできてどうしたのかと思ったら、別なパーティーがここでキャンプをするそう。6人グループのおじいちゃん、おばあちゃんでした。

ANWRではこんな近くにテントを張られることはないと思っていたので、こーゆうこともあるのか…。と少し残念な気分に。

でもこんな電気も電波ももちろんトイレもない所でキャンプをするなんて、外人はタフだなぁと感心。5日間の滞在の予定らしいですが、年齢に関係なく好きなことをしていていいなぁと思いました。

f:id:pecopecoooom:20190812145824j:image

今日もトレッキングです。気温の高い今日がチャンスだと、途中のキレイな川の所で頭を洗いました。

私も洗いましたが、爽快でしたが髪の毛は更にベトつきました。笑
f:id:pecopecoooom:20190812145754j:image

今日は少し遠出。片道13kmくらいの所にある丘を目指します。
f:id:pecopecoooom:20190812145546j:image
f:id:pecopecoooom:20190812145601j:image

カリブー
f:id:pecopecoooom:20190812145511j:image

ここを本当に大群が通るのかな。
f:id:pecopecoooom:20190812151708j:image

カリブーの骨ですかね。病気になったり、狼の標的になったり、色々あるとは思いますが。厳しい世界です。
f:id:pecopecoooom:20190812145848j:image

1頭のカリブーがやってきました。こちらに気づいたようです。
f:id:pecopecoooom:20190812145908j:image

そしてこの構え。警戒しています。笑

f:id:pecopecoooom:20190812150751j:image

そしてカリブーはそのまま近くの雪渓で休み始めてしまいました。笑

その様子をしばらく観察。

f:id:pecopecoooom:20190812151249j:image

更に丘を目指し進みます。
f:id:pecopecoooom:20190812151536j:image
f:id:pecopecoooom:20190812151238j:image

途中休憩。お腹が空いたのでレモンパイを食べました。

f:id:pecopecoooom:20190812151256j:image

ワタスゲの中にカリブー

f:id:pecopecoooom:20190812152051j:image

ここのワタスゲ畑はほとんど乾いていて島がポコポコと出ていました。
f:id:pecopecoooom:20190812152026j:image

かわいい。
f:id:pecopecoooom:20190812152033j:image

上質なコットン。のような。

f:id:pecopecoooom:20190812165621j:image

19:10 お目当ての丘に到着。

途中、カリブーを見ていたり、休憩が多いですが5時間くらいかかってしまいました。
f:id:pecopecoooom:20190812152809j:image
奥にも延々と続く平野と山々。双眼鏡で良く見ると、ほとんどがワタスゲの湿地帯でした。

f:id:pecopecoooom:20190812165827j:image

宇宙的なこの花も咲いていました。f:id:pecopecoooom:20190812165816j:image
ここはたくさん花が咲いてます。

f:id:pecopecoooom:20190812170209j:image

広いなぁ。ここもとても眺めがいいです。
f:id:pecopecoooom:20190812170222j:image

ここから双眼鏡で何かいないか見ていたら、クマの親子がカリブーを追いかけようとしてる所が見えました。でもクマは遅くて全然間に合わず…。カリブーにはあっさりと逃げられていました。そして相方さんはクマの様子を見にどこかへ行ってしまったため、私はしばらく休憩です。
f:id:pecopecoooom:20190812152849j:image

結局クマは遠すぎてどこへ行ったかわからなくなり…テントへ戻ることに。帰りも4時間くらいかかりそう…。

f:id:pecopecoooom:20190812171050j:image

すごくキレイな川。
f:id:pecopecoooom:20190812152755j:image
ここまで来たらテントまであと30分くらいという所。今日もカリブーの群れは来なかったけど、とても良い景色とクマがいたので良い日でした(*´◡`*)

 

つづく…

ANWR 7日目

2019年6月19日(水)快晴

f:id:pecopecoooom:20190801035632j:image

ANWR滞在も1週間になりました。

ついに!コイツのお目覚めです!

f:id:pecopecoooom:20190801035849j:image

ホッキョクジリスです!全然姿を見ないなーと思っていましたが、ようやく冬眠から目を覚ましたよう。

去年はこのジリスたちに電気柵をかじられたり、靴下を盗まれたりしましたが、見ていて飽きないのでこれから楽しめそうです。笑

f:id:pecopecoooom:20190801040234j:image

今日も平野へカリブーの様子を見に行きます。
f:id:pecopecoooom:20190801040239j:image

それにしても、毎日快晴です。そして日差しが強い!紫外線で一気にシミが増えそう…。
f:id:pecopecoooom:20190801040219j:image
テントの近くの川は見た目も鉄っぽいですが、味も鉄臭いので、平野に行く途中の小川で水を補給。
f:id:pecopecoooom:20190801040246j:image

テントから1時間程で平野に到着すると、今日もパラパラとカリブーの姿が。まだ集まるには早いのは分かっていても、動物相手のことなので何が起こるわからないし、とりあえず毎日見に来るしかありません。

f:id:pecopecoooom:20190801040213j:image

f:id:pecopecoooom:20190801040209j:image

お花の時期ですねぇ。ここでまたぼーっとカリブーの様子をしばらく眺めて観察していました。

f:id:pecopecoooom:20190801040224j:image

今日も特に昨日と変わりはなかったことを確認し、テントへ戻ります。
f:id:pecopecoooom:20190801040203j:image
f:id:pecopecoooom:20190801040228j:image

カリブーの角。小さいですね。
f:id:pecopecoooom:20190801040157j:image

カラフル。

f:id:pecopecoooom:20190801040528j:image

今日の夜ご飯はパスタです。日本からもってきた、たらこスパゲティソースをかけて美味しく頂きました(*´◡`*)

f:id:pecopecoooom:20190801040818j:image

夜、なんと騙し騙し使っていた居住用テントの出入口のファスナーがついにどうにもならない程壊れてしまい、こっちのテントで寝るのは無理だということに…。蚊がとんでもなく多いので、こんななファスナーが開いてたら落ち着いて眠れません(*´_ゝ`)

とりあえず明日、倉庫代わりに使っているもう1つのテントと入れ替えようということで、この日はこのまま就寝しました…。

 

つづく…

ANWR 6日目 トレッキング

2019年6月18日(火)快晴

本日は昼頃起床。相方さんは夜中から明け方まで、どうにも外の動物の様子が気になるようで、何度もテントの入り口を開けて外を確認したり、出て行ったかと思えば戻ってきたりとバタバタやっていました。その度に私も起こされるので、なんだか寝た気がしませんでした。

f:id:pecopecoooom:20190731160548j:image

私は起きてから、6日目に入ったしとドライシャンプーをしました。今回は日本から買って持ってきたもので、普段テン泊などの時にも持って行っている資生堂の水のいらないシャンプーです。

霧吹き状で、頭全体にかけて軽くマッサージした後、タオルドライすれば頭皮がすっきりしていい感じです(*´◡`*)

f:id:pecopecoooom:20190730153808j:image

今日は、朝以外にも昼用のサンドイッチも作りました。持って行ってまた丘の上で食べようかなと(*´◡`*)

そして、写真には残せませんでしたが、テントで準備をしながら、うだうだしている時、急にテント前に2頭の狼がやってきました。薄いグレーのと、黒い小さい狼でした。

グレーの方は、なぜかはよくわかりませんが、テント前まで来て、急に犬のように地面にゴロンとしだし、愛嬌があり過ぎて狼とは思えない程でした。黒い方は逃げるように去って行きました。

去年もカリブーが来る所に狼が現れたので、きっと臭いを嗅ぎつけて来たんだろうと思います。

f:id:pecopecoooom:20190730153259j:image

13:30 トレッキングに出発。

昨日見つけた鳥の巣に卵を発見しました!1個!しかも割と大きい!ニワトリの卵より一回り小さいくらいでした。

f:id:pecopecoooom:20190730153648j:image

巣に近づこうとしただけで厳戒態勢の親鳥たち。めちゃくちゃ威嚇してきました。

子を守るのに必死なんですね。

f:id:pecopecoooom:20190730153829j:image

そして、今日は枯れてしまった川沿いをそのまま北方向に行ける所まで行く予定だったのですが、昨日のトレッキング時にウ○コショベル(ウ○コをする穴を掘る専用ショベル)を落としてしまったことに気付き、今日は昨日通った道を探しながら歩くことに。

f:id:pecopecoooom:20190730153326j:image

心当たりのある所を探しましたが、こんな広い所で見つかる訳もなく…。結局ウ○コショベルを早々に失い、仕方なく昨日の丘へ。

f:id:pecopecoooom:20190731162559j:image

まだ雪渓も残っている所も。でも昨日より減ったような?

f:id:pecopecoooom:20190730153207j:image

ここでまた紅茶でも飲みながらサンドイッチを食べてカリブーがいないか観察です。
f:id:pecopecoooom:20190730153611j:image

まったり。

f:id:pecopecoooom:20190731162200j:image

そしてトレッキングのお供にトレールMIX。

f:id:pecopecoooom:20190730153536j:image

ずっと眺めていられる平野です。広いなぁ。

f:id:pecopecoooom:20190730153740j:image

時間もまだ早いので、今日はもうひとつ別の丘へ登ってみることにしました。

この辺りには簡単に登れそうな丘がいくつもあり、気になるものから片っ端に登っていくことにしました。

f:id:pecopecoooom:20190730153059j:image
f:id:pecopecoooom:20190730153231j:image

ここもなんだか登りやすい。

そして谷を上から見下ろせていい感じです。

f:id:pecopecoooom:20190730153516j:image

気付きませんでしたが、丘の麓にカリブーの小隊がウロウロしていました。

f:id:pecopecoooom:20190731162342j:image

そしてすぐ休む。笑

動いているより座っている時間の方が長いかも知れません。

f:id:pecopecoooom:20190731162658j:image

ANWRのこの辺りはまさに今お花の時期らしく、北海道に咲く花や、見たこともないような花までたくさん咲いています。

f:id:pecopecoooom:20190730153712j:imagef:id:pecopecoooom:20190730153357j:image

こっちの丘も更に奥まで見渡せていい感じ!

双眼鏡でよく見たらずっと北の奥の方にカリブーの大群がいました!

数はわかりませんが、1000?2000頭くらい?

とにかく豆粒のような感じで、一瞬ワタスゲなのかカリブーなのか見分けがつかない感じです。もうすぐこっちの谷にやってくるのかな?

なんとなく東に移動してるようにも見えるけど…。

f:id:pecopecoooom:20190730153654j:image

そしてそのカリブーを見ているであろうセスナやヘリが平原を飛びまくっていました。

この辺りは結構人気のエリアで、ANWRと言えども人が多いらしいのです。去年はANWRで一度も人の気配を感じなかったので、そーゆうものだと思っていました。

頻繁に聞こえるエンジン音に、少し残念な感じがしました。

f:id:pecopecoooom:20190730153139j:image
f:id:pecopecoooom:20190730153447j:image

テントに戻り、今日の夜ご飯はクノールのパスタと、日本から持ってきた味噌汁でした。

このクノールのパスタは安くて量が多いのですが、麺にかなり粉っぽさがのこりモサモサします。

 

つづく…

ANWR 5日目

2019年6月17日(月)晴れ

f:id:pecopecoooom:20190730152637j:image

昨日の夜はとても冷え込みました。

いつも寝る時はユニクロの超極暖インナー上下に上フリースで寝るのですが、昨日はプラス上下ダウンを着て寝ました。

f:id:pecopecoooom:20190730151913j:image

昨日、ここに着いた時には雨が降ってきて、しかも極寒だったのでベアフェンスがうまくたてられず、コードがぐちゃぐちゃになってしまいました。まずはこれを解く所から。なんか先住民のおばあちゃんのような私…。

f:id:pecopecoooom:20190731035218j:image

昨日の雨で濡れたものは外に出して乾かします。雑。

f:id:pecopecoooom:20190730152753j:image

お腹が空いたのでぱっと作れるサンドイッチとポテトスープで腹ごしらえ。

f:id:pecopecoooom:20190730152923j:image

16:00 また周辺を散策に。

f:id:pecopecoooom:20190730152613j:image

早速カリブーを発見!!

去年はカリブーの姿を見るまで21日も待ち、もやもやする日が続きましたが、今年はもうこの周辺にパラパラと集まってきているよう(*´◡`*)

f:id:pecopecoooom:20190730152141j:image

ワタスゲの花畑を歩いています。

f:id:pecopecoooom:20190730152514j:image

広い、もう水が枯れてしまった川。

とりあえず、カリブーが集まりそうな平原が一望できそうな所を探し、手頃な丘に登ってみることに。

f:id:pecopecoooom:20190730152109j:image
f:id:pecopecoooom:20190730152440j:image

この辺は湿地帯が所々あるものの、基本的になだらかで歩きやすいです。

f:id:pecopecoooom:20190730151955j:image
f:id:pecopecoooom:20190730152944j:image

丘を登りきると…

おぉー!!!広い平野!!

これがアラスカか!と思わず言ってしまうほど広大な大地が広がっていました。

蜃気楼か、ほんとの建物なのかわかりませんが、なにかの施設のようなものが海岸の方に見えました。GPSで確認すると、確かなその方向にKaktovikという村はありますが、ここから肉眼で見えるものなのかどうか…。

f:id:pecopecoooom:20190730152700j:image

こんな岩の隙間からキレイに花が咲いていました。

f:id:pecopecoooom:20190730152549j:image

カリブーの抜け落ちた毛。

f:id:pecopecoooom:20190730152415j:image

パラパラと平野を歩くカリブー

ここを通るカリブーの大群を見てみたいと思いました。

f:id:pecopecoooom:20190730152217j:image

少し平野の方に下りてみたり。

ゆっくり平原を見ながら休憩し、テントへ戻ることに。

f:id:pecopecoooom:20190730152900j:image

ANWRはキレイな所だなぁ。

f:id:pecopecoooom:20190730152241j:image
f:id:pecopecoooom:20190730151745j:image

これは地面ですが、これが永久凍土というのか、地面が崩れていました。よくみると、草の下の土の中には氷が!それが溶けて水がたまっていました。

f:id:pecopecoooom:20190730152838j:image

美しい小川。

f:id:pecopecoooom:20190730152723j:image

急に霧が流れたり、去ったりします。

白夜なので日は沈みませんが、夜の時間帯になると夕陽のような色になります。

f:id:pecopecoooom:20190730152039j:image

カリブーのトレース。

f:id:pecopecoooom:20190730152322j:image

ルピナス??のような花。

f:id:pecopecoooom:20190730152303j:image
f:id:pecopecoooom:20190730151934j:image

テント近くにめちゃくちゃ鳴く鳥がいて、なんだ?と思ったら鳥の巣を発見しました!

1羽は巣の上に座っていましたが、もう1羽が頭上を飛び回って威嚇してくるので、自分から巣があると言っているようなものだなぁと。笑

f:id:pecopecoooom:20190730151832j:image

23:50 テントに帰宅。

f:id:pecopecoooom:20190730153009j:image

ここからご飯を食べようと思ったら、テントの周りが霧になって暗くなってしまいました。さっきまであんなにキレイだったのに。

f:id:pecopecoooom:20190730153032j:image

夜ご飯はラーメンスパム入りに、ベーコンのりご飯でした。

 

つづく…

 

ANWR 4日目 移動

2019年6月16日(日)晴れのち曇りのち雨

f:id:pecopecoooom:20190730153932j:image

今日は移動です!パイロットからの連絡だと、今日移動するけど、14時以降になるとのこと。

とりあえず14時にくることはないと思うけど、準備だけはしておかなければと、片付け開始。

f:id:pecopecoooom:20190730153951j:image

ここに来てから蚊に刺されまくっています。

私の左手はアンパンマンの手に。笑

蚊対策に日本からミントオイルとムヒを持って来ましたが、ムヒが最強です。でも1本しか持ってこなかったので無駄打ちできず、結局やられてしまいました…。(*´_ゝ`)

f:id:pecopecoooom:20190730154033j:image

そして待てど待てどセスナは来ず…。

メールも来ず…。

蚊が飛び交う中、蚊除けネットはしていたものの、生身で外で待機していた結果全身を蚊にボコボコにされました(*´_ゝ`)

f:id:pecopecoooom:20190730153849j:image

18時になったらテントを立て直そう。と言って、18時頃テントを立て直していた時、ようやくメッセージが入り、

『20:10 PICK UP』とのこと。

もう今日は諦めてたよー(。´Д⊂) テントも出しちゃったし…。

f:id:pecopecoooom:20190730154203j:image

出したテントをまた撤収…。

天気のせいで山脈を越えられないお客さんと、元々の予約のお客さんの移動が重なってスケジュールはズレズレになってるんでしょうか。

テントを撤収してる間にもこんなに蚊が侵入していました。

f:id:pecopecoooom:20190730153913j:image

これもわかりにくいかもしれませんが、とにかく蚊が飛びまくっています。私も蚊よけネットをしていましたが、結局どこからか入りこむ蚊に刺されまくり、首の後ろがボコボコになっていました。

f:id:pecopecoooom:20190730154013j:image

そして時間ぴったりの20:10にセスナが到着!

当初の目的地方面まで移動です。

f:id:pecopecoooom:20190730154114j:image

セスナはクルクルと旋回するのですが、その時の体にかかるGで一気に酔います。笑

吐く寸前…(´Д` )
f:id:pecopecoooom:20190730162043j:image

ANWRに来た目的は動物の撮影ですが、中でも去年も見た、カリブーの大移動です。

f:id:pecopecoooom:20190730154009j:image

この白い点は…
f:id:pecopecoooom:20190730154000j:image

カリブー!!たくさんいます!

まだまだこれかららしいですが、もうカリブーは集まり始めていました。

すごい。NHKの番組でも見ているよう。

f:id:pecopecoooom:20190730154106j:image

そしてわかりにくいですが、2匹のクマも!

セスナに驚いてか走っていました。

f:id:pecopecoooom:20190730154046j:image

そしてポイントについた時にはさっきまでの天気の良さはどこへ…。

どんより曇り空。そしてだいぶ北に移動してきたため寒い!!

パイロットは次に移動する時はメールで連絡してと、飛び立って行きました。

今回はここでカリブーがこの辺りを通り過ぎた後、別ポイントへもう一度セスナに乗って移動する予定です。

雨も降ってきたため急いでテントを立てて、

この日は就寝です。

 

つづく…

ANWR3日目 トレッキング

f:id:pecopecoooom:20190730151845j:image

2019年6月15日(土)快晴

今日は快晴です!セスナのパイロットからは連絡はないので、今日も待機ですが、じっとしている訳にもいかないのでトレッキングに出ることにしました。
f:id:pecopecoooom:20190730151850j:image

朝ごはんにポテトスープ。このポテトスープは3種類くらい味がありました。
f:id:pecopecoooom:20190730151856j:image

と、お決まりのハムとチーズを挟んだサンドイッチです。

f:id:pecopecoooom:20190730152141j:image

飲み水や調理水は全て川から汲むのですが、浄水器が必須になります。去年はMSRの超軽量トレッキング用ポンプ汲み上げ式のものとGRAYLという、そのままボトルとして使える一体型のものを使用していたのですが、MSRは水質の悪い所で使うと結構すぐ詰まってしまい、メンテナンスも少し手間がかかる…。そして交換カートリッジも約44ドルとお高めなので、今年はSAWYERで浄水することにしました。これは長期滞在でフィルターの目が詰まってきて水の出が悪くなった時でも、付属の注射器で簡単にメンテナンスすることができ、故障の心配もあまりないのでコスパ的にもこれがいいかというのとになりました。SAWYERのミニサイズも使っていましたが、大きい方が断然早いです。
f:id:pecopecoooom:20190730152145j:image

飲み水を調達した所でトレッキングへ!

ここは森歩きになりそうです。

日本と違って登山道的なものはないので、好きな所を歩けます。

f:id:pecopecoooom:20190730152317j:image

私の格好ですが、とりあえずアラスカの夏は蚊がひどいので、蚊よけネットは欠かせません。

日差しもきつくて暑いくらいなのですが、蚊が飛びまくっているので半袖シャツになる訳にもいかず、薄手のウインドブレーカーが一番いいのですが、今年はこれをユニクロで買ってきました。笑

これがまた結構良くて、適度に風を通しつつ、蚊の針は通さないのでとても良かったです。しいて言えば背中部分の着丈がもう少し長いといいなーと思いましたが、これは好みですかね。笑

そして靴は折りたたみの長靴です。湿地帯で、地面もフカフカしているので、足を濡らすストレスから解放されていい感じです。f:id:pecopecoooom:20190730152128j:image
f:id:pecopecoooom:20190730152135j:image

湖がありました!素晴らしい景色。
f:id:pecopecoooom:20190730152119j:image

湖の中に魚が泳いでました! 

釣竿を持って来れば良かったなぁ。

f:id:pecopecoooom:20190730152451j:image

適当に気になった所へ向かって登って行きます。動物はいませんねぇ。
f:id:pecopecoooom:20190730152547j:image
f:id:pecopecoooom:20190730152534j:image

チョウノスケソウ。北海道にも咲いてます(*´◡`*)
f:id:pecopecoooom:20190730152508j:image

ここはそんなに藪が混んでないので歩きやすいです。
f:id:pecopecoooom:20190730152519j:image

どこまで行こうか…と、歩けば歩くほど気になる所は出てくるので、とりあえずここまで登ろうと終着点を決め、歩いていきます。
f:id:pecopecoooom:20190730152525j:image

やっぱり上から見る方が景色は綺麗ですね。
f:id:pecopecoooom:20190730152446j:image

目標の山…というか丘に到着!
f:id:pecopecoooom:20190730152613j:image

200mくらいしかあがってませんが、周りの景色が凄すぎてやりきった感がすごい。笑
f:id:pecopecoooom:20190730152555j:image

ここでしばらく休憩です。
f:id:pecopecoooom:20190730152503j:image

長靴の難点は蒸れる所ですね。笑。これから何日も同じ靴下を履かないといけないので、休憩時にはすぐに脱いで少しでも乾かします。
f:id:pecopecoooom:20190730152607j:image

しばらく丘から双眼鏡で辺りを見回していましたが、何も発見出来ず…。でも景色が良かったからまぁいっか。

f:id:pecopecoooom:20190730152529j:image

時々、登山道レベルでこのように道がついてる所がありますが、これは動物たちが普段から利用しているであろう獣道です。

道の途中に何箇所もムースやカリブーの糞がありました。

f:id:pecopecoooom:20190730160141j:image

ルピナス?のようなお花が咲いている所も!

ここもとてもキレイでした。

f:id:pecopecoooom:20190730155947j:imagef:id:pecopecoooom:20190730152514j:image
森を抜け、川の所まで戻ってきました。

f:id:pecopecoooom:20190730160835j:image

そして相方さんがどうしても魚を獲りたいというのでチャレンジしましたが、結局ズボンだけ濡らして終了。まぁそうですよね。笑

 

 

つづく…