山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!

お手軽系いい山〜塩谷丸山

f:id:pecopecoooom:20171019003753j:image

【日程】2017年10月15日(日)

【天気】くもりのち晴れ

【コース】塩谷丸山登山口〜塩谷丸山頂上629m〜塩谷丸山登山口

【エリア】札幌近郊

 f:id:pecopecoooom:20171017012731j:image

今日は本当は富良野岳に行きたかったけど、強風そうなので久しぶりに塩谷丸山に行ってみることに(OvO)案内看板がなんか立派になっていました。

f:id:pecopecoooom:20171017012736j:image

結構頻繁に案内がついてました。住宅地を通って行かないといけないですし、ちょっとわかりにくいですもんね。

f:id:pecopecoooom:20171017012826j:image

登山口に着いたのは13:10。駐車場は満車で更に車道にも10台以上の車が止まっていました。

f:id:pecopecoooom:20171017235346j:image

工事が入って全然違う場所みたいになっていました。

f:id:pecopecoooom:20171017013024j:image

熊の注意喚起の看板。

f:id:pecopecoooom:20171017013035j:image

登山口は駐車場から5分程歩いた所です。

登山ポストの名簿を見ると30人以上は入ってそうでした。大混雑ですね。

13:20出発(*´ω`*)

f:id:pecopecoooom:20171017235331j:image

道はドロドロ。よく滑ります。笑

f:id:pecopecoooom:20171017013253j:image

ここからは前と変わらない道のり。始めは緩やか。下山の団体と何グループもすれ違う。

f:id:pecopecoooom:20171017013353j:image

落ち葉で秋らしい道(*´ω`*)

f:id:pecopecoooom:20171017235602j:image

途中からなかなかな傾斜の登りになりますが、なんせ短いのでちょっと山歩きしたい時にちょうどいい^ ^

 f:id:pecopecoooom:20171017013516j:image

14:10 笹原に出ました!

f:id:pecopecoooom:20171018000001j:image

今日は海が見えますねー(*´艸`*)

天気悪い予報だったけど、そんなに悪くなくてよかった(*´ω`*)

f:id:pecopecoooom:20171017013623j:image

反射板があった所は何もなくなってました。

f:id:pecopecoooom:20171017013822j:image

笹が随分広範囲に刈られていました。

f:id:pecopecoooom:20171017215836j:image

f:id:pecopecoooom:20171017215840j:image

紅葉もいい感じに(^^)

f:id:pecopecoooom:20171018001543j:image

f:id:pecopecoooom:20171018001546j:image

笹原から上はススキがたくさん生えてます。秋らしい風景(*´ω`*)

f:id:pecopecoooom:20171017220556j:image

頂上までの最後の登りの所。

f:id:pecopecoooom:20171018001401j:image

14:35 塩谷丸山629mに到着!

 f:id:pecopecoooom:20171017220501j:image

頂上には方位盤があります。

f:id:pecopecoooom:20171018001759j:image

頂上の景色も素晴らしいのですが、更に奥に行ったところの見晴台の方が更に素晴らしいので、そっちで休むことにしました。

f:id:pecopecoooom:20171018142002j:image

見晴台の方は崖になっていて、海やニセコ方面の山が見えます( ^ω^ )この日は羊蹄山も見えていました。

 f:id:pecopecoooom:20171018142016j:image

見晴台は貸切でした^_^遅い時間に来てよかった(^^)

 f:id:pecopecoooom:20171019000614j:image

頂上にある祠です。何を祀っているかは不明。笑

f:id:pecopecoooom:20171019000633j:image

標高600mちょっととは思えない展望(*´艸`*)何度来てもいい山です^_^

f:id:pecopecoooom:20171019000933j:image

お茶タイム(*´◒`*)大好物のチョコミント味の大福が発売されてました。笑。どうでもいい情報ですけど。笑

手袋を忘れて手が極寒でした。この時期は必須ですね。

f:id:pecopecoooom:20171019000645j:image

15:10 下山します!

f:id:pecopecoooom:20171019001102j:image

笹原を戻り

f:id:pecopecoooom:20171019001107j:image

帰りは海を眺めながら(*´艸`*)

f:id:pecopecoooom:20171019001110j:image

もっと晴れてきた!

f:id:pecopecoooom:20171019001114j:image

土とたまに岩の登山道なので、とても歩きやすいです。子供でも楽しめる山ですね(^^)

f:id:pecopecoooom:20171019001123j:image

 天然ブランコ

f:id:pecopecoooom:20171019001829j:image

ゴールまでもう少し

f:id:pecopecoooom:20171019001835j:image

16:10 下山です!

お疲れ様でした(*´◒`*)

 

 

 

お手軽登山 チセヌプリ

f:id:pecopecoooom:20170929001109j:image

【日程】2017年9月27日(水)

【天気】くもり

【コース】パノラマライン登山口〜チセヌプリ頂上1134m〜パノラマライン登山口

【エリア】ニセコ

f:id:pecopecoooom:20170929001133j:image

今日は天気も悪いので、運動のためチセヌプリへ。1時間くらいでさくっと登れるそうなのでパノラマライン登山口から出発。

 f:id:pecopecoooom:20170929001200j:image

ウルシの葉っぱらしいです。触るとめちゃくちゃ被れるそうなので触れないように…。

f:id:pecopecoooom:20170929001250j:image

相方はこんな時期にも短パン…。外人みたいですね。笑

f:id:pecopecoooom:20170929001317j:image

もう頂上見えた!!

f:id:pecopecoooom:20170929001346j:image

最初は歩きやすい道だったのに急にゴロゴロした岩の道に変化。笑

f:id:pecopecoooom:20170929001457j:image

20分くらい登ると展望が開けます。

パノラマラインが見えました。紅葉はまだあんまりって感じでした。

f:id:pecopecoooom:20170929001721j:image

f:id:pecopecoooom:20170929001815j:image

傾斜は結構急です。岩がデカくてさらに滑る!

f:id:pecopecoooom:20170929002008j:image

f:id:pecopecoooom:20170929002047j:image

この部分は平坦でいい道。笑

f:id:pecopecoooom:20170929002144j:image

もう頂上に着きそう。

f:id:pecopecoooom:20170929002205j:image

ちょうど45分でチセヌプリ頂上1134mに到着!

曇りのため展望はなにもなし。晴れてたらキレイかもしれません。笑

f:id:pecopecoooom:20170929002221j:image

特に用もないのですぐ下山。 

滞在時間2分くらい。笑

f:id:pecopecoooom:20170929002355j:image

帰りに寄るうどん屋のことしか考えてない。

 

f:id:pecopecoooom:20170929002423j:image

向こう側はニトヌプリかな?ニセコあんまり詳しくないので間違ってるかもしれませんが。

f:id:pecopecoooom:20170929002446j:image

一部紅葉(o^^o)

f:id:pecopecoooom:20170929002516j:image

帰りは「おうどんcafe  ほうづき」へ。

ここのうどんが一番おいしい(o^^o)

 

おわり

裾合平〜旭岳 お手軽縦走

f:id:pecopecoooom:20170923235043j:image

【日程】2017年9月22日(金)
【天気】晴れ

【コース】旭岳ロープウェイ〜姿見駅〜裾合平〜中岳温泉〜間宮岳〜旭岳〜旭岳ロープウェイ姿見駅

 f:id:pecopecoooom:20170924051828j:image

8:15のロープウェイに乗り、降りたところの旭岳散策案内をチェック。今日は風もあまりなくて暖かそうです!

ロープウェイは大人往復2900円と結構高い…。

f:id:pecopecoooom:20170924051854j:image

おーすごい晴れてる!

f:id:pecopecoooom:20170924051930j:image

今日は裾合平の方からぐるっと周って旭岳を裏側から登るコースで。

地図だと8時間くらいでいけるコースです。

ロープウェイの最終17:30に間に合うように早足で出発。

f:id:pecopecoooom:20170924052027j:image

人がたくさんいました。姿見の池まではスニーカーでも行けるため観光客も多めです。

ロープウェイもぎゅうぎゅうでした。

f:id:pecopecoooom:20170924052221j:image

紅葉はもう終わったと聞いていたけど…

やっぱりもう終わり気味…(*´-`)

でも晴れてるからキレイです!

f:id:pecopecoooom:20170924052242j:image

裾合平、中岳方面へ。

f:id:pecopecoooom:20170924052305j:image

f:id:pecopecoooom:20170924052333j:image

ここから先は登山道です。の看板。

観光客が多いからですね。

f:id:pecopecoooom:20170924052404j:image

道はわかりやすく1本道になっています。

f:id:pecopecoooom:20170924052527j:image

一部ぬかるんだ所もありますが、基本的に整備されていて歩きやすい道です。

f:id:pecopecoooom:20170924052457j:image

広くて気持ちいい(o^^o)

f:id:pecopecoooom:20170924121829j:image

登山道が一部凍っていました。歩行には支障なしです。

f:id:pecopecoooom:20170924121909j:image

姿見の池周辺は観光客で道に列ができていましたが、こちらに来るとだいぶ快適に歩けます。

f:id:pecopecoooom:20170924122001j:image

f:id:pecopecoooom:20170924122028j:image

1時間で裾合平分岐に到着。

f:id:pecopecoooom:20170924122045j:image

裾合平はほぼ平坦な木道歩きです。

f:id:pecopecoooom:20170924122124j:image

以前来た時はチングルマが満開で真っ白でしたが、秋はこんな感じなんですね(●´ω`●)

f:id:pecopecoooom:20170924122305j:image 

季節が変わるとまた別の山のようです(o^^o)

 f:id:pecopecoooom:20170924122218j:image

岳温泉へ向かいます。この辺りはもう硫黄の匂いがすごいです。

f:id:pecopecoooom:20170924122349j:image

振り返るとまぁまぁ紅葉してる??

f:id:pecopecoooom:20170924122413j:image

f:id:pecopecoooom:20170924122432j:image

10:15 中岳温泉に到着!次々と人が来ました。

せっかくなので足湯だけ入って休憩です(o^^o)

温度はちょい高め。

f:id:pecopecoooom:20170924122454j:image

10:40 出発!

f:id:pecopecoooom:20170924122520j:image

f:id:pecopecoooom:20170924122534j:image

11:10 中岳分岐に到着。

f:id:pecopecoooom:20170924122601j:image

ここにあるベンチ的な木のところでお昼ご飯にしました(o^^o)

f:id:pecopecoooom:20170924122626j:image

目の前はお鉢平です!広い!

f:id:pecopecoooom:20170924122644j:image

f:id:pecopecoooom:20170924122703j:image

12:10 間宮岳 2185mに到着。

ピークというより道の途中にある。みたいな。笑

f:id:pecopecoooom:20171001081355j:image

上に上がってしまえばずっと壮大な景色を見ながら歩いていけます。

f:id:pecopecoooom:20170924122749j:image

f:id:pecopecoooom:20170924122826j:image

ひたすら歩く。

f:id:pecopecoooom:20171001081541j:image

忠別岳もはっきり見えました(o^^o)

この間は向こう側からこっちを眺めていたなんて(●´ω`●)

f:id:pecopecoooom:20170924122904j:image

火星みたいな。

f:id:pecopecoooom:20170924122934j:image

f:id:pecopecoooom:20170924122954j:image

裏旭キャンプ指定地です。

トイレなどはなにもなく、テントを張るスペースのみといった感じです。

f:id:pecopecoooom:20170924123019j:image 

f:id:pecopecoooom:20170924123140j:image

f:id:pecopecoooom:20170924123159j:image

旭岳への最後の登りの傾斜が尋常じゃない。

f:id:pecopecoooom:20170924123221j:image

足元はこんな感じ。細かい砂と石で柔らかく、ズルズルと滑るので歩きにくいです。

f:id:pecopecoooom:20170924123320j:image

北海道最高峰旭岳2290mに到着です!

頂上にはたくさんの人がいました。

ドローンも飛んでおりなんだかがっかり(*´-`)

f:id:pecopecoooom:20170924123509j:image

天気はよかったのでぐるっと360度見渡せました(o^^o)

f:id:pecopecoooom:20170924123550j:image

13:30 下山開始

f:id:pecopecoooom:20170924123610j:image

f:id:pecopecoooom:20171001081142j:image

f:id:pecopecoooom:20170924123706j:image

ずっと晴れてるのは珍しいですね(●´ω`●)下山時もズルズルと足元が石や岩で滑ります。

f:id:pecopecoooom:20170924123811j:image

噴煙が上がっていました。

f:id:pecopecoooom:20170924123836j:image

姿見の池。

今日は一日中晴天でした(●´ω`●)池に映った旭岳がキレイでした。

f:id:pecopecoooom:20170924123958j:image

宿泊は禁止されている旭岳の避難小屋。

f:id:pecopecoooom:20170924124044j:image

朝より紅葉が濃くなってる気がする。

f:id:pecopecoooom:20170924124127j:image

14:50 ロープウェー姿見駅に到着です!

予定よりかなり早く周って来れました!

帰りはロープウェーの臨時便が出ていました。

f:id:pecopecoooom:20170924124311j:image

帰り道にたまたま発見して入った東川のカフェ

『Wednesday』

f:id:pecopecoooom:20170924124433j:image

フレンチトーストのセットとアイスコーヒー

雰囲気も良くていいカフェでした(●´ω`●)

また来たい(o^^o)

 

紅葉はもう終わってましたが、次は雪が降った頃にまた行きたいですね(o^^o)

 

おわり

 

紅葉の緑岳〜忠別岳〜五色岳 テント泊縦走③

f:id:pecopecoooom:20170914130756j:image

2017年9月5日(火)6:00 

忠別岳山頂は今日もガス。笑 

 f:id:pecopecoooom:20170914234601j:image

朝ごはんはコストコのコーンパンにハムとマヨネーズをはさんで食べました。

f:id:pecopecoooom:20170914234635j:image

きょうは約14.2キロの距離を歩いて下山しなければならないためイソイソと出発。笑

寒いので上下レインに私は就寝時のままフリースとダウンパンツも履いたまま歩いていました。一気に冬に近づいたなぁ。

f:id:pecopecoooom:20170914234703j:image

忠別沼。昨日と変わらずガスの中でした。

f:id:pecopecoooom:20170914234734j:image

忠別沼を抜けて少し小高い所を登っておりた所で

f:id:pecopecoooom:20170914235111j:image

晴れてきましたーーーー\(^o^)/\(^o^)/

f:id:pecopecoooom:20170914235202j:image

白雲、旭岳方面。

一昨日はガスガスの中歩いていたので展望0でしたが、めちゃめちゃ眺めのいい所でした!

f:id:pecopecoooom:20170914235307j:image

天気が回復したので、忠別沼へ戻ることに。

この辺りは獣臭さMAXでした。

 f:id:pecopecoooom:20170914235412j:image

忠別岳とお花畑。こんなにキレイな所だったとは!!戻った甲斐がありました(●´ω`●)

f:id:pecopecoooom:20170914235443j:image

しばし相方さんの撮影タイム(o^^o) 

彼は山で写真を撮っていますが、一人で籠っている時もこうやって何度も山の中を行ったり来たりしながら撮影してるんだなぁと改めて感心(*´ω`*)

f:id:pecopecoooom:20170914235605j:image

さて下山。

 f:id:pecopecoooom:20170914235631j:image

気温が上がってきて暑くなってきた。

3日間で一番暖かい(o^^o)

f:id:pecopecoooom:20170915000107j:image

f:id:pecopecoooom:20170917124931j:image

このハイマツの生え方が怖い。笑

 f:id:pecopecoooom:20170917125216j:image

右手に高原沼の沼巡りコースが見えます。

f:id:pecopecoooom:20170918191345j:image

ひろーーーーい(●´ω`●)こーゆう道はずっと歩いてられますね。

f:id:pecopecoooom:20170918191710j:image

振り返って、高根ヶ原の崖と高原沼の沼たち。

やっぱりこの道は良すぎる(o^^o)

f:id:pecopecoooom:20170919125230j:image

11:50 高根ヶ原分岐に到着。

ここで少し休憩。

f:id:pecopecoooom:20170919124745j:image

f:id:pecopecoooom:20170919124808j:image

アラスカ?笑

f:id:pecopecoooom:20170919124912j:image

カラフルな道(*´ω`*)

f:id:pecopecoooom:20170919124934j:image

紅葉がなんか一昨日より進んでるような?

f:id:pecopecoooom:20170919125023j:image

f:id:pecopecoooom:20170919125124j:image

途中から大量発生した毛虫。

なんの虫でしょう?

f:id:pecopecoooom:20170919125103j:image

f:id:pecopecoooom:20170919125555j:image

ここから白雲分岐への登り(*_*) 

f:id:pecopecoooom:20170919125714j:image

f:id:pecopecoooom:20170919125810j:image

13:05 白雲岳避難小屋に到着。

また小屋には寄らずスルー。

f:id:pecopecoooom:20170919125908j:image

雪渓を越えて

f:id:pecopecoooom:20170919130005j:image

f:id:pecopecoooom:20170919130044j:image

 ここでお昼タイム(o^^o)

水は飲めるのかわからないけどろ過して飲みました。笑

f:id:pecopecoooom:20170919130134j:image

f:id:pecopecoooom:20170919130153j:image

緑岳への稜線もいい眺め(*´ω`*)

f:id:pecopecoooom:20170919130540j:image

f:id:pecopecoooom:20170919130619j:image

f:id:pecopecoooom:20170919130317j:image

雲が通ると影が迫ってくる。

f:id:pecopecoooom:20170919130342j:image

14:25 緑岳に到着。

 帰りに寄りたいラーメン屋に間に合うかの瀬戸際。笑笑

f:id:pecopecoooom:20170919130406j:image 

ここから爆走下山。笑。せっかくだから高原温泉にも入りたい!!!

高根ヶ原から忠別岳までまっすぐ!!!絶景ですねー\(^o^)/

f:id:pecopecoooom:20170919130807j:image

爆走爆走

f:id:pecopecoooom:20170919130826j:image

でも景色がキレイで足が止まる。笑

f:id:pecopecoooom:20170919130844j:image

緑岳のガレ場は浮石が少ないですが、傾斜が結構あります。

f:id:pecopecoooom:20170919231802j:image

f:id:pecopecoooom:20170919231925j:image

チングルマのお花畑もありました(●´ω`●)

f:id:pecopecoooom:20170919231959j:image

爆走下山につきほとんど写真は撮れませんでしたが、16:00 無事下山です(o^^o)

f:id:pecopecoooom:20170919232200j:image

 1年に123日しか営業していない大雪高原山荘です(o^^o)17時までの日帰り温泉に間に合いました(●´ω`●)

日帰り入浴おとな700円です。

露天風呂が最高です(o^^o)

f:id:pecopecoooom:20170919232504j:image

下山時にずっと考えていたらーめん三日月。

久しぶりに来れた!!

f:id:pecopecoooom:20170919232745j:image

醤油らーめんが激うまです(●´ω`●)

 

行ったり来たりもしていたので3日間で40キロは歩きました。テントも無くしかけたけど、いい山行でしたー(●´ω`●)

 

おわり

 

紅葉の緑岳〜忠別岳〜五色岳 テント泊縦走②

f:id:pecopecoooom:20170913013117j:image

2017年9月4日(月)

2日目。ガス。笑 

天気予報は晴れだったのに(*_*)

f:id:pecopecoooom:20170913013144j:image

でもウラシマツツジの紅葉がとてもキレイです(*^^*)

 f:id:pecopecoooom:20170913013202j:image

f:id:pecopecoooom:20170913013314j:image

忠別岳1962m に到着!!展望なし。笑

そして寒い。笑

f:id:pecopecoooom:20170913013410j:image

しばらく忠別岳頂上で休憩しているとガスが晴れて、周りの景色を見ることができました!

f:id:pecopecoooom:20170913013729j:image

五色岳方面

f:id:pecopecoooom:20170913013809j:image

今日はこれからどうしようかと山頂でウダウダしてましたが、結局沼ノ原まで行ってみることにしました^_^

天気も回復してきました!

f:id:pecopecoooom:20170913013926j:image

こっち側はザ・大雪山って感じ

f:id:pecopecoooom:20170913013953j:image

忠別岳避難小屋の分岐。

f:id:pecopecoooom:20170913014022j:image

五色岳へ向かいます。

f:id:pecopecoooom:20170913014055j:image

迫力ある景色を眺めながら歩く

f:id:pecopecoooom:20170913014205j:image

ハイマツ帯を抜けて

f:id:pecopecoooom:20170913014237j:image

五色岳 1868mに到着です!

標識はなく分岐の標識に一部書いてあるのみです。

f:id:pecopecoooom:20170913014337j:image

ちいさく五色岳の表記。沼ノ原までは6.2キロ…。つい2週間前に行った石狩岳までは16.2キロ…。めちゃめちゃ遠い。

f:id:pecopecoooom:20170913134252j:image

五色岳から更に進み沼ノ原を目指します。すでに12時半。沼ノ原まで3時間はかかります。行って帰ってこれるのか?(゚ω゚)

f:id:pecopecoooom:20170913134823j:image

でもとりあえず行けるとこまで見に行ってみることに。笑

五色ヶ原です。どこまでも続く木道。

なんだか天気が怪しくなってきました。

f:id:pecopecoooom:20170913134858j:image

ニペソツ、石狩方面。石狩岳は晴れてそうでした。本当はとてもキレイなところなのに(´・ω・`)

でも広くて開放感があります!

 f:id:pecopecoooom:20170913135140j:image

所々木道がないゴロゴロとした岩の道。

f:id:pecopecoooom:20170913135408j:image

五色ヶ原の紅葉はまだまだといった感じ。

ちょうど14時になったら引き返そう!と決めていたので、今回はここまで(´・ω・`)

しばらく人が入っていない沼ノ原の様子が気になりましたが、戻るのも結構時間がかかりそうなのでここで引き返すことにしました。

f:id:pecopecoooom:20170913140533j:image

行きの時には気づかなかったけど、熊のフン(特大)が道脇にありました。

かなり大きい熊がいそうでした。

f:id:pecopecoooom:20170913141340j:image

f:id:pecopecoooom:20170913141451j:image

どんどん雨雲が…

f:id:pecopecoooom:20170913141543j:image

途中から雨が本降りになってきたため、歩くことに専念。。

風もかなり強くまるで台風のようでした。

まぁ台風が近づいてきてたんですけど。笑

f:id:pecopecoooom:20170913141616j:image

忠別岳避難小屋に到着。ここはあまり風が当たらなかったです。

f:id:pecopecoooom:20170913141801j:image

水を補給したかったので雪渓を下っていきます。雪渓は虫なら糞やらでここの水を汲むのかぁという感じ。笑

f:id:pecopecoooom:20170913141814j:image

水場です。要煮沸です。

私たちは浄水器を持ってきているので冷たい水がすぐ飲めました(●´ω`●)

f:id:pecopecoooom:20170913141916j:image

小屋の中は見ていませんが、人気はなかったです。天気悪いのでいるわけないか。

f:id:pecopecoooom:20170914130631j:image

 テント設営時に風が強すぎてテントが吹き飛びもう終わったと思ったけど、なんとか引っかかって回収できました。汗

夜ゴハン。特大ラーメン。麺2玉、角煮、メンマ1袋入りです。

山では最高のごちそうですね^ ^

夜はとにかく強風でした。明日の天気回復を願って就寝です…

 

続く…

 

紅葉の緑岳〜忠別岳〜五色岳 テント泊縦走①

f:id:pecopecoooom:20170908222231j:image

 【日程】2017年9月3日(日)〜5日(火)
【天気】1日目〜晴れのち曇り

               2日目〜曇りのち雨、強風

               3日目〜曇りのち快晴

【コース】1日目〜高原温泉登山口〜緑岳2019m〜板垣新道〜白雲岳避難小屋〜忠別沼付近にてテント泊

2日目〜忠別岳 1962m 〜五色岳1868m〜五色ヶ原を散策〜忠別岳キャンプ指定地

3日目〜忠別岳〜高根ヶ原〜白雲岳避難小屋〜板垣新道〜緑岳

 

 f:id:pecopecoooom:20170908222326j:image

10:20 高原温泉登山口着。

本日も寝坊…。笑

すでに車がたくさん。

 f:id:pecopecoooom:20170908222346j:image

ヒグマ情報をチェック。

f:id:pecopecoooom:20170908222503j:image

ここで登山届を出します。

 f:id:pecopecoooom:20170908222529j:image

10:30 出発です!

今回は忠別岳を目指し、その先の沼の原の様子を見に行けたらいいなーというプランです!

忠別岳までは片道約14.2キロの長旅です。

f:id:pecopecoooom:20170908222608j:image

始まってすぐに樹林帯の急登。

緑岳はここが嫌。笑

  f:id:pecopecoooom:20170908222621j:image

30分もすると見晴台に到着しました。

もうお腹がすいてパンを食べる。笑

 f:id:pecopecoooom:20170908222718j:image

気を取り直して再出発。

樹林帯を抜けると広〜い稜線に。

緑岳も見えるようになります。

f:id:pecopecoooom:20170908222748j:image

11:30 第一花畑

もう花は咲いてないけど。

 f:id:pecopecoooom:20170908222847j:image

11:45 第二花畑 ここも花は咲いてないけど。笑

休憩できるようにベンチも置いてあります。

f:id:pecopecoooom:20170908222918j:image

 少し景色も良くなる。 

f:id:pecopecoooom:20170908222943j:image

f:id:pecopecoooom:20170908223001j:image

登山道脇。前来た時より崩れてるような?

 f:id:pecopecoooom:20170909123340j:image

樹林帯をくぐり抜けるとあとは岩場の稜線歩きです!今日は晴れてる\(^o^)/広ーい!!

f:id:pecopecoooom:20170909123415j:image

真っ赤に染まったウラシマツツジ

f:id:pecopecoooom:20170912134021j:image

ただここからが結構急…。

f:id:pecopecoooom:20170912134254j:image

展望もいいのに、この登りの部分が嫌です。笑

家族連れで子供も登っているのに私はクタクタ…。

 f:id:pecopecoooom:20170909123449j:image

f:id:pecopecoooom:20170909123550j:image

きれいですねー(*´ω`*)

 f:id:pecopecoooom:20170909123631j:image

14:15 やっと緑岳 2019mに到着。

今日は私の方が不調で時間かかり過ぎ。笑

f:id:pecopecoooom:20170909123748j:image

頂上広場。

何度か登ってるけど、こんなに景色が見えたのは初めてです!

なんか微妙な山だと思ってたけど結構いい!! 

f:id:pecopecoooom:20170909123917j:image

緑岳から更に進む道は最高。

f:id:pecopecoooom:20170909124039j:image 

ウラシマツツジはちょうど紅葉の見頃を迎えていました。

f:id:pecopecoooom:20170909124147j:image

ここのこの分岐を左へ。白雲避難小屋への近道です。

f:id:pecopecoooom:20170909124229j:image

赤があると山の景色は全然ちがいます。

f:id:pecopecoooom:20170909124259j:image

これなんだろう??キレイな花?葉っぱ?

f:id:pecopecoooom:20170909124346j:image

板垣新道

f:id:pecopecoooom:20170909124445j:image

雪渓が残ります。なんとか川の源頭らしいです。

f:id:pecopecoooom:20170909124454j:image

f:id:pecopecoooom:20170909124631j:image

広い雪渓を歩きます。

f:id:pecopecoooom:20170909124816j:image

少し登ると、白雲避難小屋、高根ヶ原への分岐です。

f:id:pecopecoooom:20170909124949j:image

分岐からはすぐ白雲の避難小屋が見えました。

本州にあるような小屋ではありませんが管理人の方がいます。

f:id:pecopecoooom:20170909125029j:image

小屋には寄らずそのまま通過。

f:id:pecopecoooom:20170909125244j:image

目指す忠別岳方面。三笠新道が使用できないためとんでもない遠回り…ここからまた折り返しという感じಠ_ಠ

f:id:pecopecoooom:20170909125328j:image

でもこの高根ヶ原、今まで行ったどの道よりもステキでした!

f:id:pecopecoooom:20171002232809j:image

えっ!?アラスカ!?

と思ってしまうほど広い大地。

この写真じゃアラスカ感は伝わらないと思いますが…笑

f:id:pecopecoooom:20170909125501j:image

広い!!

f:id:pecopecoooom:20170909125431j:image

しかも紅葉してキレイすぎる!

歩いた時間帯も良かったのか陽の光がちょうどよく登山道を照らしていました。

f:id:pecopecoooom:20170909125534j:image

三笠新道分岐です。

ここが使えたら緑岳に登らずにショートカットできたのに。

f:id:pecopecoooom:20170909130232j:image

天国かここは。笑

f:id:pecopecoooom:20170909130459j:image

INSTAGRAM - Taiki Nagatomo Photo Gallery

高根ヶ原の美しさに感動して歩いていたら相方さんが急に立ち止まる…

f:id:pecopecoooom:20170909130739j:image

photo by taiki nagatomo

INSTAGRAM - Taiki Nagatomo Photo Gallery

「えっ!?」ヤバイ!!めっちゃ立派なオス鹿です!!しかもこんなアラスカみたいなところに!!

 めちゃくちゃ感動しました(*´ω`*)

鹿はこちらに気付いて威嚇してましたが、どこかへ去ってしまいました。

f:id:pecopecoooom:20170912130034j:image

この崖の上が登山道。ここを通って行きます。

眺めが最高。

f:id:pecopecoooom:20170912125916j:image

月も出てきました。

気温も結構下がってきて手元の温度計は5度くらいでした。風が吹くと歩いていても寒いのでフリースと上下レインも着て歩きました。

すっかり夏は終わってしまったんだなとしみじみ…。

f:id:pecopecoooom:20170912130008j:image

忠別岳の避難小屋まで行きたかったのですが、ガスも出てきて何も見えなくなってきたので、この日はビバークしました。

 

続く…

 

https://www.instagram.com/p/BYxAJMIHNKh/

#高根ヶ原 #大雪山 #今までで一番好き #天空の散歩道 #登山 #登山女子 #テント泊 #縦走 #紅葉 #2泊3日テント泊 #風景 #北海道 #日本 #自然 #ここはヤバイ #秋#takanegahara #daisetsuzannationalpark #tent #coloredleaves #landscape #nature #japan #hokkaido #mountain #autumn





音更山〜石狩岳縦走②

f:id:pecopecoooom:20170827141106j:image

2日目 朝5:00 晴れてるーーーー\(^o^)/

辺りは雲海になっていました!

f:id:pecopecoooom:20170827141010j:image

旭岳方面

f:id:pecopecoooom:20170827141301j:image

ニペソツ方面

f:id:pecopecoooom:20171001081902j:image

広い稜線

f:id:pecopecoooom:20170827141710j:image

テントをたたんでとりあえず音更山へ出発!

天気が良くて気持ち良すぎる\(^o^)/

f:id:pecopecoooom:20170827141836j:image

初めて来たからなのか、本当にキレイなところだと思いました(*^^*)

f:id:pecopecoooom:20170827141850j:image

f:id:pecopecoooom:20170827141939j:image

いい感じ(^ν^)

f:id:pecopecoooom:20170827142002j:image

音更山の更に山頂に近い所にテント1張分のスペース。こっちでもよかった(*´ω`*)

f:id:pecopecoooom:20170827142107j:image

6:00 音更山頂上 1932mに到着!

f:id:pecopecoooom:20170827142448j:image

旭岳、白雲方面から高根ヶ原、忠別、トムラウシさらにはオプタテ〜十勝岳まで全部繋がっているのが見えました!!

f:id:pecopecoooom:20170827142743j:image

石狩岳とニペソツ、ウペペ方面

この山は大雪山のほとんどを一望できます!!

本当にすごい!!

f:id:pecopecoooom:20170827142930j:image

よーく見るとナッキーの姿も(*´ω`*)ナッキーは人が近くで喋ってても全然出てきます。すぐ逃げるけど。

f:id:pecopecoooom:20170827143029j:image

頂上広場も広い!!

かなり満足度の高い山です(*^^*)

なんかもう石狩岳も見えたし、ここでいいじゃない…?って気になってきました。笑

というかもう藪を漕ぎたくない…笑

f:id:pecopecoooom:20170827143223j:image

でもせっかく苦労してここまで来たのでとりあえず石狩岳に行くことに笑 

f:id:pecopecoooom:20170827143319j:image

 結構遠いなぁ…

f:id:pecopecoooom:20170827143353j:image

ガレ場

f:id:pecopecoooom:20170827143451j:image

結構急。浮石だらけで危険です。笑

f:id:pecopecoooom:20170828125048j:image

ウラシマツツジ

 f:id:pecopecoooom:20170827143409j:image

相方さん眠気に勝てず石狩手前でまた今回も就寝…笑

f:id:pecopecoooom:20170828125414j:image

結局1時間後に再出発。笑。時間ないのに。笑

立派な山だなぁ。遠いと思ったけど、ここからは意外に近そう??

f:id:pecopecoooom:20170828125309j:image

f:id:pecopecoooom:20170828125641j:image

シュナイダーコース分岐です。こっちから下りれたらどんなに楽なことか…

f:id:pecopecoooom:20170828130226j:image

そこにもテント跡。

f:id:pecopecoooom:20170828130328j:image

f:id:pecopecoooom:20170828130351j:image

 f:id:pecopecoooom:20170828130845j:image

岩場をよじ登るところがほんの一部

f:id:pecopecoooom:20170828231557j:image

登っていて日高の山を思い出しました。

山深い感じやハイマツ漕ぎがなんとなく似てる感じがします。

f:id:pecopecoooom:20170828231846j:image

8:50 石狩岳 1966mに到着!!

f:id:pecopecoooom:20170828231958j:image

石狩岳から音更山方面。

すごいキレイな山!

f:id:pecopecoooom:20170828232056j:image

頂上広場はそんなに広くなかったです。

奥にもうひとつピークがあります。

f:id:pecopecoooom:20170829233509j:image

眺めは最高です(*^^*)

少し休んで時間もないので下山です。

散々迷ったけど石狩岳は登ってよかった(o^^o)

f:id:pecopecoooom:20170901133650j:image

稜線歩きが気持ちよい(*^^*)

 f:id:pecopecoooom:20170828232856j:image

f:id:pecopecoooom:20170829022221j:image

登山道の端っこが崩落しかかってました。

f:id:pecopecoooom:20170829022305j:image

f:id:pecopecoooom:20170829022340j:image

途中にいいヤマビコポイントがありました!

響く響く(*´艸`*)面白くて何回も叫びました。笑

f:id:pecopecoooom:20170830000943j:image

来た道を戻ります。とりあえずデポしているザックを取りに(*^^*)

 f:id:pecopecoooom:20170830000957j:image

音更山山頂付近も紅葉が所々始まっていてとてもキレイです。

f:id:pecopecoooom:20170901133515j:image

12:20 デポしてあったザックを回収して少し休んでから下山です。

昨日はガスガスだったところもこんな展望だったんですね。

f:id:pecopecoooom:20170901134045j:image

また笹薮の中を進む(*´ー`*)

ダニに刺されないようにしつこくチェックして歩きました。

f:id:pecopecoooom:20170901134134j:image

f:id:pecopecoooom:20170901134146j:image

天気がどんどん悪くなってきました。

 f:id:pecopecoooom:20170901134234j:image

帰り道に行きのときにはなかった熊の掘り返しの跡がたくさんありました。

これは十石峠の近くです。

f:id:pecopecoooom:20170901134459j:image

f:id:pecopecoooom:20170901134633j:image

17:20 ユニ石狩岳登山口に到着\(^o^)/

車は1台もいませんでした。

 

このコースは大変なのでもう行くことはないと思いますが、シュナイダーコースが開通したらまた行きたいな(o^^o)

石狩岳素晴らしい山でした!

 

おわり

 

https://instagram.com/pecopecoooom/