山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!現在カナダ〜アラスカの縦断旅中!

カナダ〜アラスカ旅157日目 デナリ国立公園へ

2018年7月20日(金)晴れ

f:id:pecopecoooom:20180815092854j:image

数日体を休め、フェアバンクスの観光もしたのでそろそろ山へ。

私のアラスカ旅の最大の目的である、「デナリでのバックカントリートレッキング」へ!f:id:pecopecoooom:20180815095612j:image

フェアバンクスからデナリ国立公園までは車で2時間程。
f:id:pecopecoooom:20180815092845j:image

ウォルマートでピザとスタバのキャラメルマキアート的なものを購入し、朝昼兼用ご飯。

途中のレストエリアで食べました。
f:id:pecopecoooom:20180815095512j:image

今日は天気が良い!!まさにトレッキング日和です!気温も24℃くらい。日光が当たるともっと暑く感じますが、これがアラスカの短い夏なんですね。
f:id:pecopecoooom:20180815095541j:image

デナリ国立公園の手前にあるスーパー。田舎だから高いのかと思ったら、物価はフェアバンクスとほぼ一緒。ここで足りないものを買い足す。
f:id:pecopecoooom:20180815092725j:image

だんだん景色が山景色に変わってきました。

f:id:pecopecoooom:20180815092715j:image

デナリ国立公園は名前の通り、「Denali」という7大陸最高峰の山がある国立公園で、デナリは北アメリカ大陸の最高峰になります。高さは6194m。6000m級の山なんて見たことがありません!

もう楽しみで仕方ない。
f:id:pecopecoooom:20180815095553j:image

観光地らしく、公園手前にはホテルや、お土産やさんが立ち並び、観光バスやキャンピングカーや観光客で賑わっていました。こっちの夏休みはいつなんでしょう。
f:id:pecopecoooom:20180815092903j:image

お土産やさんがたくさん。
f:id:pecopecoooom:20180815095520j:image

憧れの「Denali National Park」!!到着しました!
f:id:pecopecoooom:20180815092710j:image
f:id:pecopecoooom:20180815095534j:image

この公園内にはいくつかキャンプ場もあり、大自然の中でキャンプを楽しむのも良し、好きにテントを担いでトレッキングしても良し、デイハイクをしても良し、マウンテンバイクで走るのも良し。とアラスカの大自然を様々な手段で楽しむことができます。

ただ国立公園に指定されているため、色々と手続きが必要になりますが…。

f:id:pecopecoooom:20180815092849j:image

まず私たちは公園内をトレッキングしながらテント泊をしたいので、その許可を取る必要があります。

その許可は「DENALI VISITOR CENTER」で取れます。

f:id:pecopecoooom:20180815095503j:image

キレイなビジターセンター。
f:id:pecopecoooom:20180815092705j:image

やっぱり夏休みなのかな?混み合っています。
f:id:pecopecoooom:20180815095508j:image

ここで「BACKCOUNTRY PERMIT」を申請するのですが、これがまた大変。

公園内は細かくユニット分けされていて、ユニットごとに1日に入れる人数が制限されているのです。

f:id:pecopecoooom:20180815102927j:image

このように、1〜43までユニットがあるのですが、人気のユニットだと3日後とかじゃないと入れない…。しかもルートは全て自分たちで決めるのですが、地図とここに用意してあるユニットごとの写真と説明が載っている本を見ながら、何日には何番ユニットに入って、何日には何番へ移動して…などと考えなくてはならないのでかなり時間がかかります。しかもせっかく考えても、残り入れる人数が1だと、私たちは2人なのでその日は無理ということになります。

登山道のない所を歩くので、実際1日にどのくらい進めるのかもわからないし…。

そしてこの「BACKCOUNTRY PERMIT」を取るのに、注意喚起のムービーを見なければいけないのですが、今日はもう終わってしまったとのこと。今日夜のうちにルートを決めて、明日の朝イチでまた来るように言われ、今日はキャンプ場に泊まることにしました。

f:id:pecopecoooom:20180815103019j:image

せっかくなのでビジターセンター内を見ていくことに。
f:id:pecopecoooom:20180815103023j:image

展示物も色々ありました。

デナリ国立公園にはツアーバスなども出ていて、野生動物をバスから見れたりするので、トレッキングだけじゃなく観光として来る人も多そうです。
f:id:pecopecoooom:20180815095458j:image

ビジターセンターを出てすぐある建物。お土産やさんでした。

f:id:pecopecoooom:20180815095525j:image

急遽予約を取った「Riley Creek Campground」

1泊$24。(時期により変動するのかもしれません)

テントサイトは車が入って行けて、ひとつひとつ区切られたこちらではよくあるタイプのキャンプサイトですが、デナリ国立公園内にあるキャンプ場の内のひとつで、ここはランドリーもシャワーもあり、売店もあります。そして何よりWifiが使えます!

f:id:pecopecoooom:20180815110238j:image

f:id:pecopecoooom:20180815092720j:image

一旦車の中のものを全て出して整理、パッキング。

あぁ、久しぶりのテン泊装備…この怠けた体で行けるのだろうか…。
f:id:pecopecoooom:20180815095453j:image

夜は地図を眺めながらルート決め。ユニットの制約がなかなかややこしいですね。

とりあえず6日間くらいを目安に検討して就寝です。

 

つづく…

カナダ〜アラスカ旅 152〜154日目 休憩の日々

2018年7月15日(日)晴れ

f:id:pecopecoooom:20180814115402j:image

今日から数日はオフ気分で、フェアバンクスを観光。まず今更来たのはビジターセンター。

キレイです。
f:id:pecopecoooom:20180814115348j:image

セスナを個人所有している人が多いアラスカ。すごい。免許私でも取れるのかなぁ。
f:id:pecopecoooom:20180814115353j:image

中の展示も凝ってました。無料です。
f:id:pecopecoooom:20180814115357j:image

 

2018年7月16日(月)

f:id:pecopecoooom:20180814115446j:image

今日はウォルマートでコブサラダ(大)と、チキンバーレルを購入。

チキンバーレルは$8くらいでお安いのにこの量。笑

 

2018年7月17日(火)晴れ

f:id:pecopecoooom:20180814115552j:image

今日はアラスカ大学のフェアバンクス校へ。この構内に博物館があります。
f:id:pecopecoooom:20180814115609j:image

「Museum of the North」

大人1人$14くらいだったような。大学の博物館だからもっと安いと思っていました。しかも中にシアターがあって、それもまた別料金のようでした。(料金不明)
f:id:pecopecoooom:20180814115543j:image

アラスカ大学に通っていたという日本人写真家の星野道夫さんの写真も飾ってありました。有名な方ですが、雑誌以外で星野さんの写真を見たのは初めて。

実際に生で見るとすごい。動物たちのいわゆる決定的瞬間というよりは日常をそのまま撮ったような、優しい印象の写真だなぁと感じました。
f:id:pecopecoooom:20180814115619j:image

1階はグリズリーの剥製で始まり、アラスカの歴史や生息している動物の展示がたくさん。観光客で混み合っていました。
f:id:pecopecoooom:20180814115557j:image

マンモス!すごい大きい。
f:id:pecopecoooom:20180814115548j:image
f:id:pecopecoooom:20180814115628j:image

ホッキョクギツネです!キツネなのにまっ色でカワイイ!!

しかも普通のキツネより小さめで、毛がフカフカしています。足も短くてカワイイ。

ぜひ見てみたい動物ですが、ANWRの中でも更に北へ行かなければいけないので、なかなか難しそうですね。
f:id:pecopecoooom:20180814115623j:image

カリブー骨格標本も置いてありました。ANWRにも骨が落ちてましたが、比べてみてもやはりカリブーの骨だったことがわかります。
f:id:pecopecoooom:20180814115601j:image

星野道夫さんの写真。

 

2階部分は現代アートの展示室になっており、あまり興味がなかったのでスルー。


f:id:pecopecoooom:20180814115614j:image

帰りにこちらで初めて、「Denny’s」へ行ってみました。

パンケーキのブレックファストセット(手前2皿)を頼んだら、ゴツ盛りのパンケーキにスクランブルエッグと、ベーコンと、ポテトをカリカリに焼いたものが付いてきました。このボリューム!!しかもブレックファストのセットの時間帯は関係ないらしい。笑

相方さんはステーキにフライドポテトと、ガーリックトーストとさらにポテトをカリカリに焼いたものを頼みました。

食べきれない程の量に大満足でした。

 

つづく…

カナダ〜アラスカ旅151日目 ANWR最終日

2018年7月14日(土)晴れ

f:id:pecopecoooom:20180814100505j:image

ANWR23日目。最終日。

23日過ごしたANWRともお別れ。滞在中は雨の日が続き、楽しいばかりではありませんでしたが、たくさんの動物に会え、電波や外界との交信も断たれた世界で、自然だけを相手に生活することができました。本当に良い経験が出来たなぁと、この23日間を振り返って思いました。
f:id:pecopecoooom:20180814100510j:image

荷物をまとめて、セスナを待ちます。

23日もたってるから忘れられてないかな?笑

セスナが迎えに来ないと私たち、ここでのたれ死ぬことになるんだなぁと思いましたが、ここは信用するしかない。

f:id:pecopecoooom:20180814101125j:image

約束の10時になってもセスナは来ず…。まぁ時間にルーズなのは当たり前みたいな所があるのでのんびり昼寝をして待っていると、最後の最後に1匹のオオカミが!

本当ここはオオカミがよく通るんですね。
f:id:pecopecoooom:20180814101121j:image

12:30やっとセスナが迎えに来たーー!
f:id:pecopecoooom:20180814101130j:image

かっこいいですね。しかも滑走路がなくても自然の地形を利用して着陸したり、飛び立ったりできるなんて。こういう所を飛び回ることのできる人をブッシュパイロットというようですが、本当にかっこいいです。

f:id:pecopecoooom:20180814101953j:image

飛び立つ瞬間はいつも見ていたジリスが見えて少し悲しくなりました。f:id:pecopecoooom:20180814101935j:image

上から見るとやっぱりスゴイー!
f:id:pecopecoooom:20180814101931j:image

めちゃくちゃ旋回して色々見せてくれました。
f:id:pecopecoooom:20180814101940j:image

しかも窓も開けていいらしい!!f:id:pecopecoooom:20180814101944j:image

来た時よりもブルックス山脈の雪は減っていました。
f:id:pecopecoooom:20180814102002j:image

険しい山脈の上空のため、かなり揺れました。

乗り物酔いで吐きそうなのをぐっと我慢し、外の景色を眺めていました。笑
f:id:pecopecoooom:20180814101927j:image

行きの時は少し天気が悪くて、雲が多めだったのですが、帰りは快晴だったためブルックス山脈が一望できました。
f:id:pecopecoooom:20180814101949j:image

湖のような真っ青な水溜りが。
f:id:pecopecoooom:20180814101957j:image
f:id:pecopecoooom:20180814102006j:image

ブルックス山脈を抜けると、少し揺れも収まりました。ほっ。
f:id:pecopecoooom:20180814102019j:image

景色は段々と平野に。アラスカは広いなぁ。

このANWRという地区だけで、北海道とほぼ同じ大きさらしいです。規模が違いすぎますね。すごい。今まで行ったどこよりも自然が自然のままで、また行きたいと思える素晴らしい場所でした。

f:id:pecopecoooom:20180814104643j:image

無事、フェアバンクスへ到着。まず最初にシャワーとランドリーに行きました。笑

23日ぶりに体が洗えてそれはもうスッキリしました。笑

そしてウォルマートでケーキを1ホールと、寿司と、チキンの丸焼きを購入し爆食い。笑

相方さんと打ち上げパーティーをして、また車中泊の再開です。笑

 次はデナリ国立公園へ向かう予定ですが、何日間か休養を取りたいと思います。

 

つづく…

カナダ〜アラスカ旅150日目

2018年7月13日(金)晴れ 25℃

f:id:pecopecoooom:20180814094653j:image

ANWR22日目。

久しぶりの快晴。10時くらいに起床すると、既にテント横の丘にはまたカリブーが100頭ほど休んでいました。寝ていた夜の間もきっと移動してたんですね。

f:id:pecopecoooom:20180814111711j:image

Arctic - Taiki Nagatomo Photo Gallery

それからもパラパラと2,3頭で現れるカリブー

f:id:pecopecoooom:20180814111847j:image

Arctic - Taiki Nagatomo Photo Gallery

休憩してる時間が長いので、これじゃあカナダに着くのは何ヶ月後になるのやら。笑

でも、カリブーは目的地に到着することが目標なんじゃなくて、移動そのものが人生なんだなぁ。と思いました。

f:id:pecopecoooom:20180814095821j:image

Arctic - Taiki Nagatomo Photo Gallery

相方さんはこの日も丘の上でカリブーをずっと撮影していました。

f:id:pecopecoooom:20180814112001j:image

Arctic - Taiki Nagatomo Photo Gallery

昨日は天気が良くなかったけれど、今日は快晴!今日も来てくれてよかったです。

f:id:pecopecoooom:20180814103342j:image

Arctic - Taiki Nagatomo Photo Gallery

そして今日もジリスは私たちの周りをウロチョロ。笑

数日前にグレーだった子リスたちは中リスくらいに成長しており、色も茶色に。こんな短期間で成長するんですね。

こいつらには靴下を持って行かれたり、ポールのグリップをボロボロにされたりと色々ありましたが、明日でお別れかぁと思うと寂しい気持ちになりました。

 

つづく…

 

カナダ〜アラスカ旅149日目 ついに!

2018年7月12日(木)曇りのち 13℃

f:id:pecopecoooom:20180813133005j:image

ANWR21日目。

10:00起床。今日も雨が朝からパラパラと降っていました。ジリスが「チチッ」と単発で鳴いていましたが、早朝から何度もだったのでジリスセンサー(動物が来た時にジリスが鳴くため勝手にそう呼んでいました)は誤報だと思いあまり気にしていませんでした。

テントから出てトイレへ行き、テントへ戻ろうとした時対岸の陸部分がなんだかいつもと違うような…。

なんといいますか、いつもより黒い点が多いような気がしました。でも遠すぎてよく見えません。

テントへ戻って双眼鏡で確認すると…

f:id:pecopecoooom:20180813133706j:image

カリブーだ!!!

この写真だと遠すぎてわかりませんが、もう既に何百頭のカリブーが対岸を歩いていました!!

相方さんは急いで撮影ポイントまで移動し、私はテントの柵内から様子を伺うことにしました。

f:id:pecopecoooom:20180813134530j:image

そのまま柵内から見張っていると、こちらの岸のほうにもカリブーの大群がやってきました!

ゆっくりと草を食べながら進んでいます。
f:id:pecopecoooom:20180813134617j:image

テントの後ろまでやってきました。
f:id:pecopecoooom:20180813134621j:image
f:id:pecopecoooom:20180813134517j:image

そのままテントを横切っていくカリブーの群れ。
f:id:pecopecoooom:20180813141010j:image
f:id:pecopecoooom:20180813134543j:image

牧場のような光景に。笑
f:id:pecopecoooom:20180813134500j:image

動きは至ってスロー。
f:id:pecopecoooom:20180813134436j:image

私が少しでも動こうものなら、びっくりしてバラけてしまいました。なので、動く時はゆっくりと。刺激しないように。
f:id:pecopecoooom:20180813134521j:image

河原の方にもカリブー!テントの周りを囲まれることに。
f:id:pecopecoooom:20180813134631j:image

そのまま南へ進んで行きます。
f:id:pecopecoooom:20180813134608j:image

対岸にもカリブーの大群がいるのですが、その大群の動きがピタリと止まってしまって一向に進まない…。なんでだ?と思って双眼鏡で確認すると、前方に1匹のオオカミがいました。

そのオオカミのせいで、進むのが難しくなっていたよう。
f:id:pecopecoooom:20180813134539j:image

待望のカリブーの襲来に雨が降っていたけど、テントのフライも閉め忘れてベチャベチャに。笑
f:id:pecopecoooom:20180813134432j:image

12:30 視界からカリブーがいなくなる。

みんな南側へ行ってしまいました。
f:id:pecopecoooom:20180813134511j:image

しーん。
f:id:pecopecoooom:20180813134605j:image

柵から出てカリブーの様子を見てみよう!と思ったのですが、
f:id:pecopecoooom:20180813134627j:image

しばらくウロついていると、第二陣が。f:id:pecopecoooom:20180813134448j:image

やってきました。
f:id:pecopecoooom:20180813134612j:image

川の真ん中を渡っているのもいました。
f:id:pecopecoooom:20180813134554j:image

対岸にも第二陣のカリブーたちが。

しかも、今度はジリスが鳴き出して、何かと思って辺りを見回すと、めちゃくちゃテンション高めのグリズリーが出現。笑

カリブーたちに興奮しているのか、山の裾にそって走ってこちらへ向かってきていました。

全然こちらにも気づかない様子だったので、ストックを振り回してこちらの存在を知らせると、グリズリーは山の斜面を登り、逃げていきました。

その下をカリブーの群れが通り、それをジリスが見ているという、すごい光景だなと眺めていました。それにしてもめちゃくちゃ走っていたので、少し焦りましたね。笑
f:id:pecopecoooom:20180813134506j:image

一部のカリブーたちは丘の上で横になって休憩したりしていました。こんなにゆっくり移動するものだったとは…。笑
f:id:pecopecoooom:20180813134549j:image

こんな感じでカリブーの群れには波があり、第二陣、第三陣…と続いていきます。
f:id:pecopecoooom:20180813134527j:image

カリブーの群れと群れの切れ間をぬって、相方さんの所まで移動しようと移動開始。

でもカリブーは少し歩いては広い場所で寝そべって休んだりしていて、全然進まず。

こちらが動いてる姿を見られると大群で走って逃げてしまうので、動くに動けず…。

f:id:pecopecoooom:20180813135407j:image

Arctic - Taiki Nagatomo Photo Gallery

カリブーの群れは対岸に多くいましたが、なぜか急に私たちのいる岸に大群で移動したりしていました。リーダーみたいな、小隊を引き連れているカリブーがいるのですが、そいつの気まぐれなのか、なんなのか。他のカリブーもグループ分けとかはなくて、ただなんとなく付いていってるような感じでした。
f:id:pecopecoooom:20180813135359j:image

Arctic - Taiki Nagatomo Photo Gallery

f:id:pecopecoooom:20180813140001j:image

Arctic - Taiki Nagatomo Photo Gallery

相方さんが待ち構えていたポイントでは、両方の岸のカリブーが合わさって、ものスゴイ数に!
f:id:pecopecoooom:20180813135957j:image

Arctic - Taiki Nagatomo Photo Gallery

子供も大人に混ざってちゃんと歩いてる!

カリブーを避けながら、相方さんのいる所に到着したのが19:30。

この頃にはカリブーを見過ぎて、だんだん虫のように見えてきました。双眼鏡を覗くのも気持ちが悪くなっていました。笑

この日見たカリブーは何万頭だったのか、こんなに多くのカリブーを見るのは初めてのことだったのでわかりません。

テントに戻ると、ぽつりと1頭のカリブーがいました。足を怪我しているようで、引きずって歩いていました。人間同士なら助けてあげれますが、怪我をしたらこうやって置いていかれてしまうのか、自然は厳しいですね。

f:id:pecopecoooom:20180813142529j:image

Arctic - Taiki Nagatomo Photo Gallery

この後夜中までカリブーの群れの移動は続き、小さい群れが何度か通っていきました。

カリブーはこうやって、移動して住処を良い所、良い所へ変えて生きていくんですね。

まさに旅する動物だと思いました。

帰る二日前にこの目で見ることができて良かった。本当にいい日になりました。

 

つづく…

 

 

カナダ〜アラスカ旅 144,146,148日目

2018年7月7日(土)晴れ 24℃

f:id:pecopecoooom:20180813124147j:image

ANWR16日目。

昨日、少し歩いて疲れてしまい、今日は昼に起床。風が少し吹いていましたが、暖かく、日中は24℃にもなりました。

そこで、川で水浴びをする相方さん。笑

こんな誰もいない所だとどんどん開放的になりますね。笑

さすがに川の水は冷たかった様で、ブルブルしていましたが。笑
f:id:pecopecoooom:20180811104736j:image

今日もスキムミルクにドライフルーツを入れて食べました。

f:id:pecopecoooom:20180813121140j:image

昨日の雲はまぁまぁ晴れて、今日は穏やかな夏日という感じです。
f:id:pecopecoooom:20180813121131j:image

今日は川で下着とターバンやらをエコソープで洗濯しました。笑。

アンダーシャツや、Tシャツ類は私は1週間毎に新しいものに替えるようにしていましたが、洗えるので、衣類はそんなに持って来なくてもよかったかも。

f:id:pecopecoooom:20180813122626j:image

天気が良ければ1日で乾くので、長期滞在の時にはエコソープいいですね。

ちなみに持って来たのは『SEA TO SUMMIT WILDERNESS WASH SUPER』で、頭から食器から衣類までこれひとつでなんでも洗えてしまいます。

f:id:pecopecoooom:20180813121145j:image

今日の一コマ。

よく見ると、ジリスが柵内に入って来ているのですが、

「あれ?電気柵によしかかってない??笑」

すっかり、私たちに気を許してしまったのか、おっちゃんこ座りしてますね。笑
f:id:pecopecoooom:20180813121135j:image

そして夜ご飯は、ラーメンと、スパム丼(ご飯にスパムをのせただけ)でした。

 

2018年7月9日(月)10℃

f:id:pecopecoooom:20180810101633j:image

ANWR18日目。

11:15起床。今日も天気はイマイチ。

雨なので、テントの中にいるしかありません。

昨日も雨で、夜は霧が出ていましたが、
f:id:pecopecoooom:20180810101629j:image

今日も霧が出ています。でも太陽は出ているのでとても幻想的です。
f:id:pecopecoooom:20180810101642j:image

21:40 またテント周りのジリスが一斉に「チチチッ」と鳴き出しました。

外へ出るとまたオオカミが!!

f:id:pecopecoooom:20180813130207j:image

Arctic - Taiki Nagatomo Photo Gallery

前に通ったオオカミとは違うみたいです。

前通ったのは、明らかにまだ子供で、ハスキー犬のようでしたが、今回のは大人のしかもゴツい、立派なオオカミでした。

顔に対して体が大きくて、強そうです。このオオカミは犬とは違うなぁと思いました。

しかもオオカミは2匹で行動していました。

f:id:pecopecoooom:20180813125438j:image

Arctic - Taiki Nagatomo Photo Gallery

こちらは小さく、もう1匹と比べると子供に見えました。こちらを気にしています。

親子??

オオカミはサッサと行ってしまいました。

こんなにオオカミって会うものなんでしょうか。日本にはいないのでわかりませんが、近くに巣があるのか、見ているのは全部家族なのか。

 

2018年7月11日(水)雨のち曇り 11℃
f:id:pecopecoooom:20180810101638j:image

ANWR20日目。

テント横の川が、今までにない程増水しており、いつもご飯を食べていた河原が浸水してしまいました。

雨も降っているのでご飯はテントの中で。

これはベーコンご飯に大量のマッシュポテトを乗せたものです。ガッツリ食べれてこれはなかなか良いです。笑

 

最近、天気が優れない日が続くANWRですが、雨だと本当にすることがないので退屈になります。することもないので、昼寝をすると、夜に眠れなくなるという悪循環の日々です。

まぁ23日間篭るということは、晴れの日もあり、雨の日もあり、こうやって停滞を余儀なくされることも仕方ないということですね。

セスナが迎えに来るのは3日後…。

カリブーは一向に現れず、この谷で見たのはわずか13頭…。日にちも無くなってきたので焦りが…。

この日夜は結構冷え込み、テント内の温度は5℃でした。カイロを持ってきていたので、貼って寝ると、極楽でした。笑

温泉に入りたいなぁ。

 

 

つづく…

 

カナダ〜アラスカ旅143日目 散策

2018年7月6日(金)のち曇り

f:id:pecopecoooom:20180810101423j:image

ANWR15日目。

朝、雲が真っ黒でとても天気が悪かったのですが、15:00くらいから雨が上がったので、歩きに行くことに。
f:id:pecopecoooom:20180810101215j:image

天気が良くないですが、ここの所毎日雨で、テントから出れないような状況だったので、やっと外に出ることができました。
f:id:pecopecoooom:20180810101210j:image

先日、北側へ歩きに行ったので、今日は逆方向の南側へ歩いていきます。
f:id:pecopecoooom:20180810101219j:image

キレイな谷。
f:id:pecopecoooom:20180810101513j:image
f:id:pecopecoooom:20180810101225j:image

どこまで行ってもこんな景色でしたが。
f:id:pecopecoooom:20180810101432j:image
この谷は一体どこまで続くのか。目印に「あの丘まで行ってみよう!」と決めるのですが、これが思っているより遠い遠い。

f:id:pecopecoooom:20180813120910j:image

休憩。黙って座っていると、たちまち蚊に囲まれてしまいます。蚊除けネット大活躍です。
f:id:pecopecoooom:20180810101446j:image
f:id:pecopecoooom:20180810101200j:image

この辺りはお花がたくさん咲いていてとてもキレイでしたが、天気がイマイチのためあまり伝わりませんね。。。
f:id:pecopecoooom:20180810101204j:image

この辺りは岩がゴロゴロしていました。
f:id:pecopecoooom:20180810101518j:image

ドールシープ??の頭蓋骨が落ちてました。

リアル過ぎて偽物かと思うほど。しかも、頭しか見当たらず、なんだか人が置いたような感じでした。ハンティングでしょうか。
f:id:pecopecoooom:20180810101441j:image

テントから南側へ7km程歩きましたが、クマの糞を見つけたくらいで、動物には会えませんでした。来た道をそのまま戻り、テントへ。

 

あまりこれといった収穫は得られませんでしたが、テントから出られて気分転換になりました。笑

 

つづく・・・

https://instagram.com/pecopecoooom/