山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

フェアバンクス4日目

f:id:pecopecoooom:20190613191206j:image

2019年6月12日(水)晴れf:id:pecopecoooom:20190613191102j:image

ブロック状の花壇のような所で、何か栽培していました。ペイントがカラフルでかわいい。
f:id:pecopecoooom:20190613191145j:image

去年から気になっていたスーパー。

CO-OP MARKET GROCERY & DELI』に行ってみました。何気にホテルから一番近いスーパーはここでした。
f:id:pecopecoooom:20190613191139j:image

見たことない『DONUT PEACH』!平たい桃です!
f:id:pecopecoooom:20190613191121j:image

ここはオーガニック野菜を扱っているよう。キレイで少し高級スーパーみたいですね。
f:id:pecopecoooom:20190613191150j:image

しいたけ!
f:id:pecopecoooom:20190613191212j:image

舞茸!
f:id:pecopecoooom:20190613191200j:image

KING OYSTER!? えりんぎです。笑

600円超え。高い!
f:id:pecopecoooom:20190613191115j:image

お洒落な飲み物!
f:id:pecopecoooom:20190613191221j:image

お茶??ジュース??なんだかわからないけどかわいいです。
f:id:pecopecoooom:20190613191106j:image

今日はパンとチーズなどが買えれば目的達成なので、チョロチョロと散策。

フェアバンクスにはこのようなプレハブのお店が結構あるのですが、そのほとんどがドライブスルーで、アイス屋さんだったり、ホットドッグだったり、ここはパンやケーキらしいのですが、お昼時なんかは車が列を作っているのをよく見かけます。
f:id:pecopecoooom:20190613191132j:image

walmartの駐車場にて。

また勝手に車が売られてます。笑

THE 自由!!!笑
f:id:pecopecoooom:20190613191154j:image

今日の夜ご飯は『Fred Meyer』で購入したこの春巻きのようなものと
f:id:pecopecoooom:20190613191127j:image

BIGサイズサラダと、チキン8Pでした!!

明日からいよいよANWR(北極圏野生動物保護区)での45日間の撮影です!

去年の倍の滞在期間になるので、どうなるのか緊張感もありますが、無事に、事故なく帰って来れればと思います。

 

北極圏野生動物保護区(ANWR)の説明はコチラ

 ↓

pecopecoooom.hatenablog.com

 

つづく…

 

3日目 フェアバンクスのバス事情

f:id:pecopecoooom:20190613183458j:image

2019年6月11日(火)晴れ

フェアバンクス3日目。今日は午前中に起きて12時にはホテルを出ることができました。笑

今日も買い出しです。笑
f:id:pecopecoooom:20190613183452j:image

今日はせっかくなので、バスに乗ってみようと思います!
f:id:pecopecoooom:20190613183512j:image

ホテルから徒歩10分もかからない所に『Max C. Lyon Transit Center』があります。ここからフェアバンクスの路線バスが出ています。

f:id:pecopecoooom:20190613183536j:image

f:id:pecopecoooom:20190613183505j:image

受付で乗車券を購入します。
f:id:pecopecoooom:20190613183517j:image

料金は1回$1.5ですが、1日乗車券は$3なので、1往復で元はとれます。DAY PASSを購入。
f:id:pecopecoooom:20190613183427j:image

どうしてこっちの公衆電話はどこも『使用中止』なんでしょう。笑
f:id:pecopecoooom:20190613183522j:image

バスまで少しだけ時間があります。
f:id:pecopecoooom:20190613183446j:image

路線バスは色分けされていて、

『Red , Blue , Yellow ,Green , Purple , Orange, Brown , Grey 』の8路線あります。それぞれが循環バスになっていて、目的地の通る色のバスに乗ります。
f:id:pecopecoooom:20190613183529j:image

とりあえずwalmartに行きたいので、『Blue Line』に。乗り場のサインです。
f:id:pecopecoooom:20190613183439j:image

『Blue Line』のバスが到着しました。前から乗って後ろから降りる式です。
f:id:pecopecoooom:20190613183757j:image

バスは空いています。最初からバスに乗ればよかった…。笑

f:id:pecopecoooom:20190613183916j:image

降りる時はこのヒモを引けば、

次の停留所で停まってくれます。日本のようにひとつひとつの停留所のアナウンスは流れないので、地元の人は把握しているんでしょうが、私たちは降りたい所の近くで適当に引っ張って近い停留所でおりました。
f:id:pecopecoooom:20190613183924j:image

まずはwalmartに。今日はこのザックをもってきたので、一気に買い出しが進みます!笑

ラーメンやお米、マッシュポテト、シリアルバー、トレイルミックスなどなど。ずっしり。
f:id:pecopecoooom:20190613183902j:image

バスを乗り継いで『BEAVER SPORTS』にも行きました!ここはお気に入りのアウトドアショップです。
f:id:pecopecoooom:20190613183911j:image

帰り道に気になっていた『TACO KING』へ!

チップに馴染みがない私たちは誤って多額のチップをサービスしてしまうという失態を犯しましたが、慣れない英語にも優しく対応してくれたので、まぁいいか。笑
f:id:pecopecoooom:20190613183906j:image

これで1人分!!ブリトーです!これにライスと豆もつけることができたそうですが、このボリュームはヤバイです。笑

f:id:pecopecoooom:20190613185750j:image

ホテルで腹ごしらえをしたら本日2回目の買い出しです。笑

そういえばwalmartのレジがほとんど無人レジになっていました。コストコのようなベルトコンベアで流れてくる式のセルフレジもできていました。もちろん使ってみました。笑笑f:id:pecopecoooom:20190613185743j:image

ホテルに戻り、食料を整理。

45日分の食料ってどれだけ持てばいいのか。単純に去年の倍ですが、こう見てみるとすごい…。ほとんどがラーメンや乾燥パスタ、乾燥白米です。前日にパンとハムとチーズを買い足せば完成です!

 

つづく…

 

2日目 ANWR準備

f:id:pecopecoooom:20190613125443j:image

2019年6月10日(月)

晴れのちにわか雨

 

フェアバンクス2日目。昨日の移動の疲れと、時差ボケで起きたのは午後3時。笑

こんなにゆっくり寝たのは久しぶりかも。

今日も買い出しです。

フェアバンクスの気温は半袖シャツで歩ける程。丁度良い気候です。
f:id:pecopecoooom:20190613125456j:image

昨日終わっていた『REI』にやってきました。

ここでは浄水器と、ガソリンストーブ(2台目)を買いに。ガソリンストーブはMSRのドラゴンフライを使用しているのですが、今回撮影で45日間という長期間行ったっきりになるので、ドラゴンフライが壊れた時用の予備です。f:id:pecopecoooom:20190612185409j:image

情報ボードのオシャレさ。
f:id:pecopecoooom:20190613125450j:image

ギアを貸し出しているらしい。ベアコンテナだけでなくザックやテント、寝袋まで!?
f:id:pecopecoooom:20190613125501j:image

そして、お決まりのwalmartで少しずつ食材を購入し、ホテルに持ち帰ります。

車なら10分の距離を歩いて移動…。ホテルまで45分くらい(*´_ゝ`)はぁ。
f:id:pecopecoooom:20190612185749j:image

20:30の空。明るい…。
f:id:pecopecoooom:20190613125509j:image

買ってしまったデブの素…。スーパーで売ってるドーナツは安くて本当に美味しいです!!
f:id:pecopecoooom:20190612185257j:image

今日はホテルで買ってきたwhite riceを1食分ずつジップロックに分けるという作業をしました。
f:id:pecopecoooom:20190612185235j:image

ジュースの粉!これがこっちではなかなか見つかりませんでした!あるにはあるのですが、みんなバケツみたいな大きさで売っていてとても使いきれないので、この日本サイズで売ってるものは珍しい!

f:id:pecopecoooom:20190613181232j:image

今回の旅で失敗したことは、重さをケチって、トレッキング以外の服が日本から着てきたものしかなかったことです。笑

急いで洗濯するハメに。

f:id:pecopecoooom:20190613181305j:image

ここのホテルは送風機までついてて、なんて至れり尽くせりなんでしょう。おかげで洗濯物が良く乾きます。笑
f:id:pecopecoooom:20190612185426j:image

だんだん部屋がごちゃごちゃになってきました。笑

この準備を去年は車の中でやってたなんて、我ながらすごかったかも。笑

 

つづく…

2019年 アラスカ旅 出発〜到着

f:id:pecopecoooom:20190611194926j:image

朝ごはんはモスバーガーが出てきました!
f:id:pecopecoooom:20190611194908j:image

レタスとソースは自分で挟む式でした!テリヤキバーガー、美味しかったです(*´◡`*)
f:id:pecopecoooom:20190611194922j:image

そして、シアトルへ!日付はまた戻って9日です。
f:id:pecopecoooom:20190611194839j:image

街だけど緑も多いです。
f:id:pecopecoooom:20190611194846j:image

コーヒーで有名なマウントレーニアだそうです。これだけ大きくて目立っていました。
f:id:pecopecoooom:20190611194939j:image

シアトルもいい所そう。
f:id:pecopecoooom:20190611194934j:image

無事着陸。降りた所はアラスカ航空の飛行機だらけでした。
f:id:pecopecoooom:20190611194911j:image

滑走路で結構待たされましたが、1分毎に飛行機が頭上を飛んで行きます。忙しい空港ですね。
f:id:pecopecoooom:20190611194918j:image

そのまま次は約2時間後にアラスカ航空に乗り換えでしたが、ここで入国審査と税関を通ります。

入国審査は一つも質問なしでスルーパス。笑

 

荷物はJALで目的地までそのまま行きますと言われていたので、そのまま受け取らずスルーしようとしたのですが、どこに行けばいいのか分からず、たまたまいた日本人係員の人に聞いた所、荷物は入国する所で一旦自分で受け取らなければいけないとのこと。

 

えー!!危なかった…(*´_ゝ`)

 

無事に荷物を受け取り、税関を通り、アラスカ航空に自分で預け直しました。

税関は日本から持ってきた食べ物(アルファ米やインスタント味噌汁)を申告したため通ることになったのですが、食べ物よりも、相方さんの大量のカメラ機材の方で質問攻めになってしまいました。結局問題なく通れたのですが、ここでどっと疲れました(•́ω•̀)
f:id:pecopecoooom:20190611194901j:image

シアトルの空港!初めて!

と言っても搭乗する側の方ですが…。
f:id:pecopecoooom:20190611194855j:image

一気にアジア人はいなくなり、ホンモノの外人(?)だらけに!!
f:id:pecopecoooom:20190611194851j:image

シアトルと言えばスタバですね。

シアトルじゃなくてもとにかくあるけど。
f:id:pecopecoooom:20190611194931j:image

アラスカ航空はD…。空港ってややこしい。

f:id:pecopecoooom:20190611195012j:image

無事にフェアバンクス行きの飛行機に搭乗。

日本人はおそらく私たちだけ。

f:id:pecopecoooom:20190611195138j:image

アラスカ航空の飛行機がたくさん。f:id:pecopecoooom:20190611195147j:image

シアトルからフェアバンクスまでは約3時間。
f:id:pecopecoooom:20190611195128j:image

どんどん変わる景色。
f:id:pecopecoooom:20190611195112j:image

飛行機の影がブロッケン現象のようになってます!
f:id:pecopecoooom:20190611195121j:image

フェアバンクスが近づいてきました!

約1年ぶり…いや9ヶ月ぶりのアラスカです!
f:id:pecopecoooom:20190611195125j:image

『Welcome to Fairbanks.』!!!

着いたー!!疲れた〜!
f:id:pecopecoooom:20190611195152j:image

懐かしいーとか思うのかなと思ったけど、全然懐かしい感じはしませんでした。
f:id:pecopecoooom:20190611195117j:image

荷物を受け取る所は大混雑。

その後、着いたらホテルに電話をして送迎車を呼ばなければいけなかったのですが、公衆電話は使用不可になっており、携帯も使えないので、売店のお姉さんに聞いたら、お姉さんの携帯からかけてくれました(。・ω・。)

ありがとう!!お姉さん!!
f:id:pecopecoooom:20190611195134j:image

ニュージャージーからクルーズの旅で来たという老夫婦とおしゃべりしながら送迎のバンを待ちます。

f:id:pecopecoooom:20190611195236j:image

『Clarion Hotel & Suites』に到着。

今日から4日間、ここに泊まりながらANWR行きの準備です。

f:id:pecopecoooom:20190611195451j:image

古いけど、キレイなホテル。
f:id:pecopecoooom:20190611195511j:image
f:id:pecopecoooom:20190611195444j:image

めちゃくちゃキレイだー!!
f:id:pecopecoooom:20190611195620j:image

大きい机もあって作業しやすそうです!
f:id:pecopecoooom:20190611195426j:image

電子レンジと冷蔵庫があります。
f:id:pecopecoooom:20190611195530j:image

コーヒーメーカーも。
f:id:pecopecoooom:20190611195546j:image

激眠でしたが、フェアバンクスに着いたらテンションが上がり18時ですが少し歩いてみることにしました。
f:id:pecopecoooom:20190611195521j:image

道路のコンクリにかかれた絵とメッセージ。
f:id:pecopecoooom:20190611195430j:image

これは去年も見た。
f:id:pecopecoooom:20190611195506j:image

閑散。今日は日曜日なんですが、日曜日は逆にお店は休みの所が多いのです。まだ観光シーズンにも若干早いのか、人が全然いません。
f:id:pecopecoooom:20190611195612j:image

ダクトパイプにかわいいペイントがされてました。
f:id:pecopecoooom:20190611195422j:image

Chena River。
f:id:pecopecoooom:20190611195604j:image

アウトドアショップ『REI』にやってきました。ここはフェアバンクスでも大型のアウトドアショップで、足りないものを買い足しに来ましたが、
f:id:pecopecoooom:20190611195517j:image

やっぱり日曜日は19時で閉店…。少し間に合わず…。また明日に。
f:id:pecopecoooom:20190611195551j:image

そして、去年散々お世話になった『Walmart』!
f:id:pecopecoooom:20190611195536j:image

まだキャンピングカーはまばらでした。

ハイシーズンはここの駐車場はキャンピングカーだらけになり、旅人が住むような形になっていました。
f:id:pecopecoooom:20190611195541j:image

おおー!なんかここは懐かしい気がします!笑
f:id:pecopecoooom:20190611195502j:image

このBIGサイズのサラダも健在。
f:id:pecopecoooom:20190611195438j:image

テンション上がりますー!
f:id:pecopecoooom:20190611195559j:image

夜の21時ですが、この明るさ。そうだった。こんな感じでした。こんなに明るいので、まだ川ではボートに乗ったり、カヤックをしていたり。子供も遊んでいたりします。
f:id:pecopecoooom:20190611195455j:image

夜ご飯はマックチキン!!とDr.Pepper!!

デブの元ですね。Mac という食べ物は、マカロニアンドチーズのことらしいです。


f:id:pecopecoooom:20190611195555j:image

これ、去年も食べてハマったお菓子。中にマシュマロとチョコケーキスポンジが入っていて、ココナッツがまぶしてあるものですが、去年は蛍光オレンジだったけど、今年は蛍光水色でした。笑

 

つづく…

2019年 アラスカ旅 出発

f:id:pecopecoooom:20190610191421j:image

2019年6月9日(日)

今年もアラスカの季節がやって来ました!

去年はカナダと合わせて7ヶ月の旅でしたが、今年からはアラスカだけに焦点をあてて、まるまる2ヶ月間、アラスカ撮影の旅です。

去年と違って冬の装備は必要ないので、荷物の重量はかなり軽減されました。また去年の経験から、衣類は決まったものしか着ないことがわかったので、これもかなり削減されました。

f:id:pecopecoooom:20190610192301j:image

今回はJALアラスカ航空で、目的地、アラスカ州フェアバンクスへ向かいます。

今年から成田〜シアトル間の定期便が就航したため、スムーズにアラスカまで行けそうです(*´◡`*)

アメリカへ飛行機で入国する際にはESTAというものを事前に申請しなければならず、申請をしているかここで聞かれます。結構手続きに時間がかかり、カウンターのお姉さんが何度も渋い顔で別な方に相談をしていたので、何か問題でもあるのかとハラハラ(*´_ゝ`)結局無事に搭乗手続きできました。荷物もそのまま目的地まていくとのこと(・∀・)やったー!
f:id:pecopecoooom:20190610191415j:image

格安航空券なので、相変わらず早朝便ですが…。新千歳を7:55に出発。まずは成田へ。

去年は旅のワクワク感の方が大きかったのですが、今年は少し違います。ワクワク感よりも緊張感の方が勝っているような気がしました。

今年も去年と同じく、アラスカの北極圏野生動物保護区へ滞在し、動物たちの撮影に挑むのですが、去年体験した自然を通り越した、何もない環境での生活、グリズリーがテントの横を歩いたり、シャワーに長期間入れないことや、雨が降ったら用を足すのもめんどくさいことを思い出すと、厳しい環境だったなと。

そんなことを考えるとアラスカにまた行ける嬉しさの反面、今年は一体どうなるのか不安もあります。
f:id:pecopecoooom:20190610191438j:image

ひとまず、飛行機の旅は楽しみます!笑
f:id:pecopecoooom:20190610191411j:image

国内線なのにモニターがついてるー(*´∀`*)と思ったのですが、特に使えませんでした。私だけ?笑
f:id:pecopecoooom:20190610191428j:image

そして新千歳を出発した飛行機はあっという間に成田国際空港へ。成田で乗り換えなのですが、次の飛行機が18:05と、約7時間時間を潰さなければいけません。
f:id:pecopecoooom:20190610191433j:image

とりあえずウロついてみる。

『AKIHABARA』と書かれたお店。日本のお土産や、電化製品、薬や化粧品なんかも扱っていて、外国人が群がっていました。

f:id:pecopecoooom:20190610193540j:image

どこか休める場所はないか散策。
f:id:pecopecoooom:20190610193622j:image

結局、カフェで休憩。ここには電源があったのでここに3時間はいたかも。
f:id:pecopecoooom:20190610193547j:image

その後お腹が空いたのでゴハンを探しに。まだまだ時間はあるなぁ。

f:id:pecopecoooom:20190610193611j:image

最後の日本食はやはり『吉野家』で!
f:id:pecopecoooom:20190610193559j:image

牛丼!2ヶ月間は食べれませんね。

ここの吉野家にはラーメンや唐揚げ定食なんかもありました。ただ空港価格なのかめちゃ高でした。笑
f:id:pecopecoooom:20190610193552j:image

お腹も満たされた所で、いい休憩スペースを見つけました!

f:id:pecopecoooom:20190610193603j:image

このプライベート空間無料です!笑
f:id:pecopecoooom:20190610193617j:image
色んなタイプのスペースがあって、一人ずつスペースが区切られているものや、オープン席のような所、背もたれのないベンチタイプや、ベッドタイプの所もありました。ここで充電もできるので、めちゃめちゃ快適に過ごせました。

f:id:pecopecoooom:20190610194614j:image

そしてやっと飛行機に搭乗。おぉーなんか新しい!この成田〜シアトル線に使用している機材はシートが2-4-2配列で、とても良かったです。席の感覚も少し広いようです。
f:id:pecopecoooom:20190610194619j:image

シアトルまでは9時間弱。
f:id:pecopecoooom:20190610194609j:image

お楽しみの機内食キーマカレー
f:id:pecopecoooom:20190610194604j:image

ネギと鶏の三色丼でした!食後にはハーゲンダッツのアイスクリームが出ました(*´◡`*)

f:id:pecopecoooom:20190611083503j:image

窓がボタンで明るくなったり暗くなったりする式でした。すごい。
f:id:pecopecoooom:20190611083459j:image

キレイですねー。そして就寝です…。

 

つづく…

トレーニング山2〜恵庭岳

f:id:pecopecoooom:20190602124706j:image

【日程】2019年6月1日(土)

【天気】くもり時々小雨時々晴れ

【コース】恵庭岳登山口〜恵庭岳第二見晴台m〜ピストン日帰り

f:id:pecopecoooom:20190602125002j:image

12:20 今日は本当はニセコ方面の山へ行く予定で、ニセコまで行ったのですが、もう既に雨が降りそうな雲がかかっていたため、無駄に札幌からニセコ経由で支笏湖へ。もうお昼になってしまいました。。と、いうことで今日は恵庭岳です。
f:id:pecopecoooom:20190602125006j:image

恵庭岳の駐車場はとても広い!数年前の土砂崩れで、大きく崩壊してしまいましたが、現在はとてもキレイに整備されていました。

f:id:pecopecoooom:20190605015319j:image

辺りはセミの声が響き渡っていました。
f:id:pecopecoooom:20190605015307j:image

駐車場から少し歩いた所に入山届ポストがあります。
f:id:pecopecoooom:20190605015311j:image

崩落注意の呼びかけ。
f:id:pecopecoooom:20190605015258j:image

スタートです!
f:id:pecopecoooom:20190605015324j:image

倒木。そしてジャングルのような森。
f:id:pecopecoooom:20190605015303j:image

すぐに一合目の標識がありました。
f:id:pecopecoooom:20190605015315j:image

5分も歩かない内に人工物が。

f:id:pecopecoooom:20190605015854j:image

一体どこから行けばいいのかかなりわかりにくい感じですが、よく見たら大きめの岩に「登山口」と書かれていました。
f:id:pecopecoooom:20190605015916j:image

この岩はすごい!入り口早々、恵庭岳なんか面白そうです!
f:id:pecopecoooom:20190605015931j:image

看板。もうボコボコ。
f:id:pecopecoooom:20190605015906j:image

こんな注意が貼ってありました。

そんなに迷いやすいのかな?f:id:pecopecoooom:20190605015849j:image

おぉ、なんかぐちゃぐちゃです。
f:id:pecopecoooom:20190605015912j:image

崩壊。
f:id:pecopecoooom:20190605020236j:image

迷いやすいからかピンクテープはかなり頻繁についていました。

f:id:pecopecoooom:20190605020727j:image

シダ系のなにか。
f:id:pecopecoooom:20190605020733j:image

『二合目』の看板を発見。
f:id:pecopecoooom:20190605020712j:image

緑が深くて、生えてる植物の感じもジャングルのようですね。
f:id:pecopecoooom:20190605020717j:image

荒れてます。登山道はちゃんと見えます。
f:id:pecopecoooom:20190605020738j:image

登山道上の木はカットされていましたが、パッと見ただのぐちゃぐちゃの道に見えるかも。
f:id:pecopecoooom:20190605021028j:image
f:id:pecopecoooom:20190605021023j:image

『新三合目』の看板です。ここまでは適度な傾斜のあるとにかく木が倒れまくっている登山道でしたが、ここから急にキツくなります。
f:id:pecopecoooom:20190605021009j:image

なんか感じが変わった(°▽°)f:id:pecopecoooom:20190605021018j:image

落石に注意だそうです。
f:id:pecopecoooom:20190605021014j:image

ゴツゴツの岩が出てくるようになりました。
f:id:pecopecoooom:20190605021032j:image

これは『うるし』というらしく、触れると肌がかぶれてしまうようなので要注意。

そしてなぜ相方さんは半パンなのか…謎です。笑
f:id:pecopecoooom:20190605021004j:image

ひたすら登る…。

f:id:pecopecoooom:20190605021628j:image

時々空が見えると嬉しい。笑

今日は夕方から天候悪化の予報なので、天気がもってくれるか…。
f:id:pecopecoooom:20190605021202j:image

樹林帯歩きはあまり好きではないですが、陽が射すとキレイでした。
f:id:pecopecoooom:20190605021150j:image

そしてしばらくどこまで行っても同じ景色。ここはただのトレーニング山だったか…。笑
f:id:pecopecoooom:20190605021145j:image

『新四合目』の看板。

f:id:pecopecoooom:20190607174508j:image

こんな道ばっかり。
f:id:pecopecoooom:20190607174515j:image
f:id:pecopecoooom:20190607174512j:image
f:id:pecopecoooom:20190607174458j:image

変わらない景色。そして雨がパラパラ、降ったり止んだりしてきました。
f:id:pecopecoooom:20190607174452j:image

足元に咲いてる葉っぱで気を紛らせる。笑
f:id:pecopecoooom:20190605021153j:image

ウコンウツギ。
f:id:pecopecoooom:20190605021619j:image

シラネアオイ
f:id:pecopecoooom:20190605021624j:image

そして急な登り。
f:id:pecopecoooom:20190605021600j:image

分岐のように見えてどっちを通っても一緒。

f:id:pecopecoooom:20190607180927j:image

崩れてる所が多く斜度もけっこうあるのでひたすらロープが垂れ下がっています。
f:id:pecopecoooom:20190607180931j:image

支笏湖が見えてきました!青い!
f:id:pecopecoooom:20190607174900j:image

ほっとしたのも束の間、また修行。
f:id:pecopecoooom:20190607174856j:image

また違う花。
f:id:pecopecoooom:20190607174930j:image

登り。
f:id:pecopecoooom:20190607174907j:image

違う花。
f:id:pecopecoooom:20190607174935j:image

そしてロープ。笑

の繰り返しです

この感じにももう飽きてきました。笑
f:id:pecopecoooom:20190607174916j:image

これは登山道です。笑

恵庭岳は結構キツイとは聞いていたけど、こんな感じなんですねー。
f:id:pecopecoooom:20190607174921j:image

たまーにチラっと見える景色に癒されます。

f:id:pecopecoooom:20190607175057j:image

その後もロープは続く…。

f:id:pecopecoooom:20190607181451j:image

やっと、頭上が開けたーーー!!
f:id:pecopecoooom:20190607175114j:image

恵庭岳の頂上見えました!
f:id:pecopecoooom:20190607175104j:image

もうここでいいかと思う程の景色。笑

ここは『第一見晴台』です。ゆっくり休めそうな広さがあります。

f:id:pecopecoooom:20190607182607j:image

ここまで抜けるのに、ちょうど約2時間!ちょっとつまんない所が長いですねぇ。でもロープとかああゆうキツイ感じが好きな人はいいのかも知れないですね。
f:id:pecopecoooom:20190607182612j:image

看板もついていました。

f:id:pecopecoooom:20190607184744j:image

とりあえず進みます。

f:id:pecopecoooom:20190607175345j:image
f:id:pecopecoooom:20190607175350j:image

ここからも意外に長い。そして景色は相変わらず。
f:id:pecopecoooom:20190607175109j:image

これはかわいい。笑
f:id:pecopecoooom:20190607175127j:image
f:id:pecopecoooom:20190607175052j:image

この花は花びらが4枚で完成形なんでしょうか?みんなこの形をしていたので不思議です。f:id:pecopecoooom:20190607180227j:image
f:id:pecopecoooom:20190607180242j:image

たまにある平坦な道にほっとします。f:id:pecopecoooom:20190607180223j:image

頂上も近くなってきました!もうそろそろかな?天気はなんだか良くなってきました!
f:id:pecopecoooom:20190607180123j:image
f:id:pecopecoooom:20190607180430j:image

15:00 恵庭岳8合目の第二見晴台に到着!!

眺めはめちゃくちゃいいーですo(^o^)o!

f:id:pecopecoooom:20190607180105j:image

奥に行くと山頂なんですが、恵庭岳の山頂は崩落の危険性があるとかで、立入禁止になっています。

f:id:pecopecoooom:20190607180252j:image

これでもかという程ロープが張られています。

これでもくぐり抜けて行く人がいるんですねぇ。
f:id:pecopecoooom:20190607180421j:imagef:id:pecopecoooom:20190607180142j:image

第二見晴台の広場。ここもゆっくり休めるくらいの広さはあります。
f:id:pecopecoooom:20190607180137j:image

結構いいですねー!
f:id:pecopecoooom:20190607180128j:image

恵庭岳山頂はすぐそこです。
f:id:pecopecoooom:20190607180151j:image

活火山なので、噴煙を上げています。すごい迫力!
f:id:pecopecoooom:20190607180307j:image

久しぶりにコーヒーとか入れてみようかな。と今日は色々持ってきました。
f:id:pecopecoooom:20190607180210j:image

まんじゅうを片手に映え写真を撮るのに必死な後輩。笑
f:id:pecopecoooom:20190607180133j:image

高度感もあって、この山頂は(山頂ではないけど)いいですねー!
f:id:pecopecoooom:20190607180311j:image

そして珍しくラーメンでも作ろうかと。

ドラゴンフライが使えるか確認の意味も込めてこんなデカイ鍋で持ってきました。
f:id:pecopecoooom:20190607180341j:image

マルタイの棒ラーメン

本当は煮卵とメンマをコンビニで買ってきたのに、車に置いてきてしまい、具なしに…。

でも美味しかったです!
f:id:pecopecoooom:20190607180202j:image

ちょうど休憩のタイミングで晴れてくれてよかったなぁ(*´◡`*)ブーブーと文句を言いながらも登ってくるといい山でした。笑
f:id:pecopecoooom:20190607180336j:image

16:00 結構ゆっくり休んでやっと下山開始。

急な山なので、ストックを持って来ればよかったなぁ。膝にきそうです。笑
f:id:pecopecoooom:20190607180409j:image
f:id:pecopecoooom:20190607180258j:image

空の雲行きが怪しくなってきました。
f:id:pecopecoooom:20190607180118j:image

帰りは下山と書いてある看板がありました。登りと違うルートらしいです。
f:id:pecopecoooom:20190607180413j:image

おんなじ格好。笑

登山道はこの下らしいのですが…。
f:id:pecopecoooom:20190607180404j:image

こんな感じでくぐっていけます!
f:id:pecopecoooom:20190607180352j:image

ただけっこうこっちのコースも急ですね。笑
f:id:pecopecoooom:20190607180400j:image
f:id:pecopecoooom:20190607180232j:image

石やら砂利やらがボロボロと落ちていくので、一人ずつ順番に降りていきます。
f:id:pecopecoooom:20190607180417j:image

こんなにロープが多いなら手袋を持ってくれば良かったなぁ。と後悔。
f:id:pecopecoooom:20190607180321j:image
f:id:pecopecoooom:20190607180214j:image

下りもずっとこんな感じです。
f:id:pecopecoooom:20190607180109j:image
f:id:pecopecoooom:20190607180356j:image

登りでは発見できなかった『6合目』の看板を発見。
f:id:pecopecoooom:20190607180237j:image

ピンクテープは本当に多くついてますが、荒れていて、登山道ではない所もそう見えてしまいそうな所はたくさんありました。
f:id:pecopecoooom:20190607180154j:image

セミ。虫は嫌いです。(*´_ゝ`)
f:id:pecopecoooom:20190607180426j:image

こんな感じでほとんど展望はないまま黙々と降りていきます。
f:id:pecopecoooom:20190607180218j:image
f:id:pecopecoooom:20190607180316j:image

あぁーやっとここまで来た!
f:id:pecopecoooom:20190607180327j:image

この岩もすんごいですね。挟まってるだけというか。いまにも崩れそうな。
f:id:pecopecoooom:20190607180114j:image

18:10 無事に下山です!

なかなかキツイ!展望が頂上付近の一部だけなので、個人的に好みでない所は多いですが、登り応えはありました٩(๑`^´๑)۶

やっぱり山ラーメンが最高ですね!笑

 

おわり

 

トレーニング山〜手稲山

f:id:pecopecoooom:20190526154150j:image

【日程】2019年5月22日(水)

【天気】晴れ

【コース】平和の滝登山口〜手稲山1023m〜ピストン日帰り

f:id:pecopecoooom:20190526010432j:image

今日は体力作りのため、手稲山へやって来ました!

平和の滝登山口にある駐車場です。登山の人だけでなく、単純に平和の滝を見に来てる人も多いようでした。
f:id:pecopecoooom:20190526010447j:image

11:20 こちらが登山口です。
f:id:pecopecoooom:20190526010520j:image

何度か来たことがあったような気がしたけど、実は手稲山に登るのは今日が2回目でした。

家からめちゃくちゃ近いのに。
f:id:pecopecoooom:20190526010451j:image

6月16日はトレランの大会がここで行われるそうです。普通の登山は避けた方が良さそうですね。
f:id:pecopecoooom:20190526010505j:image

今日もとにかく暑いです。5月の北海道とは思えない夏日が最近続いています。
f:id:pecopecoooom:20190526010501j:image

登山口から手稲山山頂までは片道およそ5kmの距離です。大体登り3時間くらいが目安だったような。
f:id:pecopecoooom:20190526010441j:image

川沿いを歩いて行くのでずっと水の音が聞こえます。冬に来た時には凍っていた砂防ダムのようなところは水量がとても多く、水の音しか聞こえない程でした。
f:id:pecopecoooom:20190526010524j:image

手稲山ってこんな感じだったっけ?市街地から20分もしないのにこんなに緑が多くて良いですね。
f:id:pecopecoooom:20190526010516j:image

川によくあるやつ。
f:id:pecopecoooom:20190526010456j:image

水の流れがとてもキレイで時々立ち止まって見てしまいました。
f:id:pecopecoooom:20190526010510j:image

鉄塔です。これは頂上まで繋がっているんですかね?
f:id:pecopecoooom:20190526010436j:image

所々アップダウンはあるものの、始めはほとんど傾斜もなくほぼ平坦な道を歩いていきます。

f:id:pecopecoooom:20190526010805j:image

葉っぱ。
f:id:pecopecoooom:20190526011001j:image

山紫陽花?
f:id:pecopecoooom:20190526010809j:image

沢沿いを歩いていきます。水の音に癒されますねー。
f:id:pecopecoooom:20190526010854j:image

花にモンシロチョウらしき蝶がとまっていました。
f:id:pecopecoooom:20190526010913j:image

キレイな川!
f:id:pecopecoooom:20190526010940j:image
f:id:pecopecoooom:20190526011027j:image

12:10 ベンチが登場。ここで少しザックをおろして水分補給。今日はトレーニングのつもりで来たので、飴と水と、頂上で食べるパンしか持ってきませんでした(*´_ゝ`)
f:id:pecopecoooom:20190526011010j:image

ここからコースは左へ。右にもいけそうな雰囲気ですが、ちゃんと注意書きがしてあるので、迷いこむことはなさそうです。
f:id:pecopecoooom:20190526010951j:image

ここからは少し道の感じは変わります。傾斜が急になります。
f:id:pecopecoooom:20190526010837j:image

なにかわからないピンクの花。
f:id:pecopecoooom:20190526010833j:image

森林浴。
f:id:pecopecoooom:20190526010901j:image
f:id:pecopecoooom:20190526010753j:image

一部ロープがありました。降りるようというより、帰りの登り用ですね。
f:id:pecopecoooom:20190526011148j:image

橋を渡ったり。
f:id:pecopecoooom:20190526011159j:image

シラネアオイが咲いてました。
f:id:pecopecoooom:20190526011057j:image

結構立派な滝も見ることができます!

近場の山にしては見所満載の山ですねー!
f:id:pecopecoooom:20190526011052j:image

平和の滝から2.5km来たようです。ここで半分。
f:id:pecopecoooom:20190526011142j:image

急にゴツゴツした岩が登場。ここも登山道です。
f:id:pecopecoooom:20190526011005j:image

相変わらず左側には川。
f:id:pecopecoooom:20190526010819j:image

道はだんだん岩がゴツゴツした道に変わります。ここをトレランで走るのかぁ。走るのは嫌いなので考えられないです(-∧-;)
f:id:pecopecoooom:20190526011217j:image
f:id:pecopecoooom:20190526011048j:image

北海道の沢の水はエキノコックスが心配されているので、煮沸不要と書いてない限り、そのまま飲むのはリスクが高いです。浄水器を通すか煮沸することが必要です。
f:id:pecopecoooom:20190526010936j:image
f:id:pecopecoooom:20190526010924j:image

またロープ。
f:id:pecopecoooom:20190526010919j:image

やっと岩場のところまでやってきました。

ここに少しだけまだ雪が残っていました。
f:id:pecopecoooom:20190526010956j:image

日陰だから溶けにくいんですね。氷になってツルツルでした。
f:id:pecopecoooom:20190526011014j:image

雪の部分はほんの少しだけ。
f:id:pecopecoooom:20190526010931j:image

ここからガレ場が始まります。
f:id:pecopecoooom:20190526011207j:image

これも札幌近郊の山とは思えない光景ですが、手稲山はここが見所といいますか、近場の山なのに結構登りが耐えがあります。
f:id:pecopecoooom:20190526010824j:image

空もやっと見えるようになりました。
f:id:pecopecoooom:20190526011212j:image

森の中を埋めるように岩が。手稲山ってこんなんだったかなー?全然覚えてない(^^;)

結構手を突いてのぼらなければいけない所も多く、意外と大変。
f:id:pecopecoooom:20190526011154j:image

ガレ場がやっと終わりました。
f:id:pecopecoooom:20190526011221j:image

ここは以前来た時にも水捌けが悪いのがドロドロの部分があります。道なりに進みます。
f:id:pecopecoooom:20190526010814j:image

頂上のような雰囲気の場所に出ました!
f:id:pecopecoooom:20190526011138j:image

ここは頂上ではなく980m地点のよう。

本当の頂上はもう少し先にあります。
f:id:pecopecoooom:20190526011039j:image

手稲山といえば鉄塔。山に登ったのに、頂上は人工物だらけという所が残念。だから今まであまり来る気になれなかったんですねー(*´_ゝ`)
f:id:pecopecoooom:20190526011129j:image

この辺りにはまだ雪が残っていました。
f:id:pecopecoooom:20190526011019j:image

f:id:pecopecoooom:20190531021035j:image

林を抜けると、急に道路のような所に出るのですが、これは道路側から見たものです。

ちゃんと看板があって帰りは間違えなさそう。
f:id:pecopecoooom:20190531021040j:image

右はテイネスキー場のリフトが見えます。
f:id:pecopecoooom:20190526011119j:image

林を出て左に曲がり、頂上までは道なりなのですが、スキー場のリフトもあったりで色々ややこしいです。笑

普通に道路や電線なんかもあるので、山の頂上!という感じは全くしないですね。
f:id:pecopecoooom:20190526011031j:image

ウサギの糞かな?
f:id:pecopecoooom:20190526010842j:image

13:40 着きました!
f:id:pecopecoooom:20190526011124j:image

手稲山の頂上には神社が。結構新しいです。
f:id:pecopecoooom:20190526011035j:image

海側の景色は結構いい感じ!
f:id:pecopecoooom:20190526010946j:image

頂上広場。あまり広くはありませんが、山並みもキレイに見えます。
f:id:pecopecoooom:20190526011203j:image

鉄塔。
f:id:pecopecoooom:20190526010759j:image

手稲山1023mの標識です。
f:id:pecopecoooom:20190526011023j:image

キレイだなー(*´◡`*)
f:id:pecopecoooom:20190526011134j:image

せっかくなので、スキー場の方へやってきました。
f:id:pecopecoooom:20190526011102j:image

冬とは全然違う景色が新鮮!誰もいないスキー場も新鮮!
f:id:pecopecoooom:20190526011114j:image

ここの階段で一休みしました。もちろん営業はしていません。
f:id:pecopecoooom:20190526011044j:image
f:id:pecopecoooom:20190526010849j:image

14:00 下山開始。
f:id:pecopecoooom:20190526010828j:image

来た道をそのまま戻ります。

f:id:pecopecoooom:20190526011330j:imagef:id:pecopecoooom:20190526011334j:image

来た道を戻るだけですが、岩場を下りていくのに結構時間がかかってしまいました。
f:id:pecopecoooom:20190526011325j:image

帰りは黙々と。
f:id:pecopecoooom:20190526011315j:image

下りの時はトレランランナーと何人かすれ違いました。大会もあるようだし、練習ですかね。こんな山を走るなんてすごい。
f:id:pecopecoooom:20190526011350j:image

やっとここまで戻ってきた。
f:id:pecopecoooom:20190526011344j:image

最後のこの平坦な歩きがとても長く感じました。
f:id:pecopecoooom:20190526011340j:image

15:40 ゴール!

近場でこの自然はすごい!でも頂上に道路や建物があって、そこはやっぱり残念な感じはしました(*´_ゝ`)トレーニングには良い山でした(^-^)

 

おわり