山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!現在カナダ〜アラスカの縦断旅中!

カナダ旅85〜87日目 Kusawa Ridge テント泊

f:id:pecopecoooom:20180516064912j:image

【日程】2018年5月9日(水)〜11日(金)

【天気】晴れ

【コース】Kusawa Ridge Trail Head〜Kusawa Ridge 中腹にてテント泊

【エリア】カナダ ユーコン準州

f:id:pecopecoooom:20180516065027j:image

13:45

昨日も登ったKusawa Ridgeに今日もまた。笑

今日はトレーニングも兼ねて、テン泊装備で登ります。

相方さんはお決まりの110ℓザックにカメラ道具一式を積んで出発です。

f:id:pecopecoooom:20180516065602j:image

今年初めてのテン泊装備に早々に休憩。

去年もこの重さでやってきたハズなのに…。

彼の荷物の重量は40キロくらい。重たいですね。

f:id:pecopecoooom:20180516065645j:image

f:id:pecopecoooom:20180516065742j:image

ちなみに私は無駄に6リットルの水をもってトレーニング。笑

f:id:pecopecoooom:20180516065828j:image

f:id:pecopecoooom:20180516065859j:image

f:id:pecopecoooom:20180516065925j:image

あまりに大きなザックを背負っていたので、途中すれ違ったおじさんに、「上に行けば雪渓があるから、そんなに水を持っていかなくても大丈夫だよ!」と言われましたが、「彼が持っているのは水じゃなくてカメラ一式だよ!」と言いたかったですが、めんどくさくなって愛想笑いしました。笑

f:id:pecopecoooom:20180516070141j:image

今日も天気は快晴です。

このキャンプ生活を始めてから、まだ1度も雨が降っていません。

f:id:pecopecoooom:20180516070239j:image

日差しがキツく一気に日焼けが…。

f:id:pecopecoooom:20180516070258j:image

昨日も来た時にこの辺にテントを張りたいねーと言っていた辺りへ、道を外れていきます。

f:id:pecopecoooom:20180516070537j:image

こっちはガイド本にあるルートの方ではないのですが、散々踏み跡だらけ。

結局好きな所を歩いて登ってるんですね。

f:id:pecopecoooom:20180516071215j:image

遠くから見てた時はテントを張れそうな場所がたくさんあるように見えたのですが、実際来てみるとなんだかいい場所が見当たらず。

ここは風がかなり強く吹きそうなので、かろうじて木の近くの平坦な場所に張りました。

クマがいるかわかりませんが、ベアコンテナを持っていなかったので、スタッフバッグに入れ少し離れた所の木の枝に吊るしました。

こっちではみんなそうやっているそうです。

必要なのかわかりませんでしたが、カナダの山でテント泊は初めてだったので、一応ルールに従うことにしました。

f:id:pecopecoooom:20180516071414j:image

テントに荷物を置いて、昨日見た雷鳥を探しに行きます。

f:id:pecopecoooom:20180516071532j:image

f:id:pecopecoooom:20180516071555j:image

ジリスの家にぴったりな隙間(´ω`)

f:id:pecopecoooom:20180516071621j:image

f:id:pecopecoooom:20180516071704j:image

相方さんは今日はジリスの撮影に専念しています。声はするのに、なかなか姿を見せてくれないジリス。

それにしても壮大な景色。

f:id:pecopecoooom:20180516071735j:image

私は一人で頂上付近へ散歩。

f:id:pecopecoooom:20180516071822j:image

陽も落ちてきて、風が強くなってきたので今日の撮影はここまで。テントに戻ります。

f:id:pecopecoooom:20180516071841j:image

ゴハンはラーメンを作りましたが、テントから離れて食べなければならず、風の避けられる所を探しましたが見つからず。

爆風の中食べたので、寒くて全然落ち着けませんでした(*_*)早々にテントに退却。笑

f:id:pecopecoooom:20180516071906j:image

夕焼けもキレイでした。

f:id:pecopecoooom:20180516071928j:image

2日目 5月10日(木)少し曇り

f:id:pecopecoooom:20180516071948j:image

2日目。少し曇っていました。そして風が結構強く吹いていました。今日下りるか迷いましたが、一応2泊分の準備はしてきていたので、少し様子を見ることに。

寝袋は時間があればすぐ干すことにしています。毎日使っているので、自分たちではわからないほど臭くなっているのかも。。笑

f:id:pecopecoooom:20180516072010j:image

15:00 相方さんは撮影へ。

私は風が強かったので、テントから出る気になれず、テントの中から外を眺めたり、鳥を観察してみたり…。笑

f:id:pecopecoooom:20180516072026j:image

テントの中です。ぐちゃぐちゃです。

20:00頃相方さんが帰ってきました。

雷鳥と、シープを見た!とのこと!シープ!見たかった!!

この日はゴハンを食べて就寝です。

夜の間、風が本当に強すぎてテントがギシギシと鳴っていました。

山の奥から風が吹いてくる時にはまるで滝のような轟音が徐々に近づいてくるのが分かる程でした。風でテントの底がギュッと動くのを感じました。まぁ飛ばされることはないだろうと寝ましたが、夜中中ずっと風の音を聞いている感じで、寝ているのか起きているのかわからない感じで朝を迎えました。

f:id:pecopecoooom:20180516072048j:image

3日目 5月11日(金)朝から爆風。

f:id:pecopecoooom:20180516072135j:image

相方さんは撮影に行きたそうでしたが、下山。

f:id:pecopecoooom:20180516072203j:image

f:id:pecopecoooom:20180516072231j:image

登った時よりも更に雪解けが進み川の中をバシャバシャと歩くような感じに。

f:id:pecopecoooom:20180516072251j:image

浸水。

f:id:pecopecoooom:20180516072322j:image

13:55 下山です!

f:id:pecopecoooom:20180516072351j:image

今年初めてのテント泊。なかなかよかったです(´ω`)明日は筋肉痛になれそう(*´艸`*)

f:id:pecopecoooom:20180516072421j:image

帰り。Kusawa Lakeがかなり溶けてました。

f:id:pecopecoooom:20180516072446j:image

そのままホワイトホースへ向かい、いつものコインランドリーへ。

f:id:pecopecoooom:20180516072505j:image

ゴミが散乱しています。どうしてこんな状態になるのかな。(*_*)

海外って汚い所多いですね。家の周りもゴミみたいに物でぐちゃぐちゃになってる所も多いし。日本ならゴミ屋敷って呼ばれるんじゃないでしょうか。

国民性の違いを痛感しているこの頃です。

f:id:pecopecoooom:20180520105945j:image

今日はWalmartに泊まりました。

もうキャンパーだらけで、RVパークのようですね。笑

 

つづく…

 

カナダ旅84日目 Kusawa Ridge再び

 

f:id:pecopecoooom:20180515042410j:image

【日程】2018年5月8日(火)

【天気】晴れ

【コース】Kusawa Ridge Head Trail〜Kusawa Ridge 1569m ピストン日帰り 

【距離】往復7.8km

【高低差】848m

【エリア】カナダ ユーコン準州

f:id:pecopecoooom:20180514145514j:image

12:10 今日は以前キャンプ場で知り合ったチリ人のカタと愛犬のヌッカがKusawa Ridgeに登るというので、私たちも一緒に登ることに。

カナダでは犬を連れている人が本当に多く、熊避けのためにも一緒に連れていくそうです。

ちなみにチリでは犬はあまり連れて行かないそうです(・ω・)

f:id:pecopecoooom:20180514145622j:image

前回、道を間違えて藪漕ぎになってしまったのですが、それを教訓に今回は間違えずに登山道に入れました。笑

f:id:pecopecoooom:20180514145758j:image

やはりこちらから行っても道は分かりづらく、沢沿いに近い道所を選んで進みます。

f:id:pecopecoooom:20180514150002j:image

ヌッカはリードを付けないとあっという間に見えない所へ走って行ってしまいました。

大丈夫なのかなぁ(O_O)

f:id:pecopecoooom:20180515040455j:image

ヌッカーと叫びながら先に進むカタ。

そして外人はやっぱり歩くペースがめちゃくちゃ早いです。パワーがあるんですね。

f:id:pecopecoooom:20180515040624j:image

興奮して走りまくったヌッカが戻ってきました。

が、日陰で倒れてしまいました(@_@)

この日はもう夏日のようで日差しがキツく、熱中症になりかけです(´・_・`)

ここでしばらく休憩。

f:id:pecopecoooom:20180515040702j:image

沢の雪少し減ったような?

f:id:pecopecoooom:20180516064333j:image

稜線に出ると一気にいい景色^_^

f:id:pecopecoooom:20180515040927j:image

f:id:pecopecoooom:20180515041001j:image

正しい道はずっとこんな歩きやすい道でした。笑

f:id:pecopecoooom:20180515041143j:image

f:id:pecopecoooom:20180515041923j:image

ニセピークが見える。

f:id:pecopecoooom:20180516063325j:image

奥の山についていた細いトレイルは、5月半ばから現れるシープの獣道だそうです。

行列になって歩くと言ってましたが、見てみたかったなぁ。

f:id:pecopecoooom:20180515041319j:image

頂上直下の雪も数日前に比べると減ってました。

f:id:pecopecoooom:20180515041354j:image

これはジリスなのか、赤リスなのか、とにかくリスが多いです。

白い姿の雷鳥もいたのですが、ヌッカが追いかけ回してしまって撮れず…(@_@)

f:id:pecopecoooom:20180515041424j:image

f:id:pecopecoooom:20180515041456j:image

15:20 頂上付近です。この前来た時は風が強くて全然休めませんでしたが、今日は穏やかな天気でした。

f:id:pecopecoooom:20180516073108j:image

やっぱり数日で確実に雪は減ってます。

f:id:pecopecoooom:20180515041639j:image

ユーコン!!

f:id:pecopecoooom:20180515041717j:image

更に奥の山々へ縦走できそう(´ω`)

f:id:pecopecoooom:20180515041749j:image

f:id:pecopecoooom:20180515041841j:image

ここの頂上広場は結構好きです(^○^)

広くて平坦で北海道の山の景色に似てます。

小泉岳とかの雰囲気ですね。

f:id:pecopecoooom:20180515042057j:image

少し休んで下山します。

f:id:pecopecoooom:20180515043308j:image

下山はザレザレで滑って歩きにくい(*_*)

f:id:pecopecoooom:20180515042209j:image

黙々と下りていき、あっと言う間に樹林帯へ。

f:id:pecopecoooom:20180515043116j:image

帰りの登山道の増水が数日前より格段に増えてました。雪解けが一気に進んでいる証拠ですね。

f:id:pecopecoooom:20180516063941j:image

下山は2時間くらいでした。

下りてキャンプ場で少しゆっくりして、カタはまたヘインズジャンクションへ帰って行きました^_^

慣れないペースで歩いて疲れて私たちは爆睡でした…。

 

つづく…

 

 

カナダ旅83日目 ネズミの仕業

2018年5月7日(月)晴れ

f:id:pecopecoooom:20180514132453j:image

朝、車の中のキッチンペーパーを使おうと思って取りだすと…なぜかボロボロになっていて( ゚д゚)

荷物を出すと車中キッチンペーパーのカスが…。

どうやらネズミが入ったらしい(O_O)

よくよく見ると、パンの袋にも不自然に穴が開いてボロボロになっていたし、シリアルの袋にも穴が開いてました…。

どうやら車の下から入り込んだみたいです(*´-`)

ほんとに次から次へと問題が起きますね(O_O)

というかネズミが入り込むなんて、ありえない(@_@)

車の中を掃除し、シャワーや洗濯のためホワイトホースへ向かいました。

f:id:pecopecoooom:20180514134324j:image

またこちらのランドリーへ。

今回は洗剤をちゃんと2箇所にいれて回したのでちゃんと洗えたみたいです。笑

f:id:pecopecoooom:20180514135114j:image

ホワイトホースにあるスーパーの駐車場ですが、車が売りに出されていました。笑

日本ではありえない光景ですが、こちらでは『SALE』と書かれた紙が貼られて売られています。

しかもその場所がスーパーの駐車場って。

すごいです。笑

f:id:pecopecoooom:20180514140428j:image

一通り用事を終えて、またキャンプ場へ戻ってきました。

f:id:pecopecoooom:20180514140600j:image

カナダに来て初めてお酒を買いました。

先日キャンプ場で会ったチリ人のCataがまた来るとのことだったので、こないだビールをもらったし、お返しにーと思って買ったのですが、結構美味しかったです(*´꒳`*)

 

右の2本は、リカーショップを探していたらたまたま居合わせた、日本人のハルキさんという方から頂きました(*´艸`*)

 

カナダではスーパーにお酒は売っておらず、リカーショップでしか買えないよう。

リカーショップの店内も銀行のように受付カウンターと、入り口側がガラスで仕切られており、身分証明書を見せないと買えないようになっていました。

厳重ですね(O_O)

 

つづく…

 

カナダ旅82日目 Kusawa Ridge トレッキング

2018年5月6日(日)

f:id:pecopecoooom:20180512143224j:image

今日の朝食は和食で。

鮭があれば完璧でしたが。生鮮食品は高めです(*´-`)

f:id:pecopecoooom:20180512143410j:image

今日は天気も良く、風もほとんどなかったので、キャンプ場から8km程奥に進んだ所にある『Kusawa Ridge』に登ってみることにしました。

Trail headは全然目立たない道の途中にあり、登山口を知らせる看板などもありません。

かろうじて、今日は登山口らしき所に車が2台停まっていたのでわかりましたが、本当にわかりにくい所にあります。

f:id:pecopecoooom:20180512143447j:image

とりあえずわかりやすくトレイルになっていたので森に入っていくと

f:id:pecopecoooom:20180512143521j:image

ピンクテープがありました!

こっちでも登山道にはピンクテープが付けられているんだ!とひと安心したのも束の間…

そもそも登山口から太い道を真っ直ぐに入ってきたけど、正しくはすぐ脇の小道を左に入るのが正しかったみたい…このピンクテープもトレイルを知らせるものではなかったようです。

f:id:pecopecoooom:20180512143602j:image

そうとは知らずそのまま進む私たち…

f:id:pecopecoooom:20180512143642j:image

途中から踏み跡は不明瞭になり、結局またこの苔の森を歩くことに。

f:id:pecopecoooom:20180512143714j:image

とりあえず取り付く尾根を目指して好きに進むことにしました。

先日行った森よりは頭上が開けている所も多く、獣道か人かはわかりませんが、時々道のようなものも現れました。

f:id:pecopecoooom:20180512143739j:image

森を脱出し、少しだけ景色が良くなってきました。

f:id:pecopecoooom:20180512143813j:image

f:id:pecopecoooom:20180512144517j:image

花が!もう花が咲く季節なんですね(*´ω`*)

f:id:pecopecoooom:20180512144415j:image

頂上かと思ったらあれはニセピークで更に3段階くらい奥に本当のピークがあります。

f:id:pecopecoooom:20180512151157j:image

ここからとりあえず尾根に出たい。ので、藪の中をほぼ直登。笑

f:id:pecopecoooom:20180512151241j:image

尾根に出た時には頭にいい具合に枝が刺さっていました。笑

f:id:pecopecoooom:20180512151327j:image

f:id:pecopecoooom:20180512151355j:image

あれー???こんなちゃんとした登山道!?笑

無駄に苦労して登ってきました(u_u)

f:id:pecopecoooom:20180512151455j:image

というか景色がスゴイ!!

f:id:pecopecoooom:20180512151548j:image

もう完全に夏山。

f:id:pecopecoooom:20180512151634j:image

藪漕ぎで疲れていたけど、この景色にテンションが上がります!

しかも最近一気に気温が上がったせいで、長袖シャツでも歩けるほどの暖かさに!

f:id:pecopecoooom:20180512151716j:image

f:id:pecopecoooom:20180512151839j:image

一級登山道に出てからはザレザレの石やら岩やらの急登が続きます。

f:id:pecopecoooom:20180512151912j:image

頂上に見えますが、あれは違います。笑

f:id:pecopecoooom:20180512151955j:image

高山帯で見る岩と苔。ここは頂上が1500mくらいの山なのですが、やっぱり環境は本州でいうと3000mくらいの山の環境かも知れないです。

f:id:pecopecoooom:20180512152015j:image

f:id:pecopecoooom:20180512152058j:image

f:id:pecopecoooom:20180512152156j:image

頂上に近づくに連れ、まだ雪を被った周りの山々が目線の高さに。

f:id:pecopecoooom:20180512152225j:image

雪解け水の中に植物が。とてもキレイでした。

f:id:pecopecoooom:20180512152306j:image

f:id:pecopecoooom:20180512152341j:image

頂上直下は少しだけ雪がありましたがもう溶けかけです。

f:id:pecopecoooom:20180512152433j:image

頂上付近に到着!ここまでに休憩(かなり頻繁にですが)含め3時間半かかりました。

ガイド本には往復5時間となっていましたが、私達の足では無理ですね(´-ω-`)

f:id:pecopecoooom:20180512152517j:image

頂上には標識はなくケルンが積まれているだけでした。

こっちではそうなのかな??

f:id:pecopecoooom:20180512152608j:image

標高1500mの山とは思えない景色。周りは丸く緩やかな傾斜でいくつも山が連なっており、まるで大雪山のようだと思いました。

f:id:pecopecoooom:20180512152635j:image

キャンプ場方面。頂上付近は風が強く、長居はしていられなかったので、少し下った所で休憩することにし下山。

f:id:pecopecoooom:20180512152707j:image

もう19:00ですが、まだまだ明るいので大丈夫。日はようやく傾いてきたので少し気温が下がります。雲も出てきました。

f:id:pecopecoooom:20180512152731j:image

なんて歩きやすい道だったんだ。笑

ここを登ってこればもう少し早く登れたかも。笑

f:id:pecopecoooom:20180512152824j:image

クサワレイクを眺めながら下りて行けます。。絶景。

というか、登りは途中まで藪漕ぎをして登ってきたけど、この一級登山道は一体どこからこんなかんじだったんだろう。笑

f:id:pecopecoooom:20180512152858j:image

f:id:pecopecoooom:20180512153010j:image

稜線から急に樹林帯へ。この辺りも踏み跡があちらこちらにあって、結局はみんな好き勝手に歩いているのかなという感じがしましたが、ガイド本に載っているざっくりした地図にも沢沿いを進むことに

なっていたので、不明瞭な所は沢側に道を探しながら下りていきました。

f:id:pecopecoooom:20180512152930j:image

登山道は雪解け水が川のようになって溢れていたり、崩壊している箇所が多かったです。

f:id:pecopecoooom:20180512153036j:image

川が見えました!水の流れる轟音がまだ被っている雪の下から聞こえます。

f:id:pecopecoooom:20180512153108j:image

f:id:pecopecoooom:20180512153142j:image

登山道が完璧に川に。

f:id:pecopecoooom:20180512153206j:image

21:00 無事車に戻って来ました!!

結構登りごたえのある山で疲れたー(*_*)でも絶景が見れたので良かった!!

夏山シーズンやっとスタートです(*´ω`*)

 

続く…

 

カナダ旅80日目 ホワイトホース〜タキニリバーキャンプ場へ

2018年5月4日(金)くもり

キャンプ生活再び。7日目

f:id:pecopecoooom:20180512140021j:image

ホワイトホースで1晚を過ごし、図書館でWifiを使用した後、また『Takhini River Campground』へ戻ってきました。

別なキャンプ場も見に行ったのですが、ここがこじんまりしていて結構気に入ったのでまた同じ所へ。

キャンプ料金を払う箱は以前と変わらず鍵がかかっていたのでまぁとりあえずいいかということに。

f:id:pecopecoooom:20180512135757j:image

ただサイトは変えてみました。笑

今回は道路側ではなく奥のサイトへ。

金曜日だからか、他に4,5サイト埋まっていました。

f:id:pecopecoooom:20180512135937j:image

このキャンプ場は風が強いので、木に囲まれた中にこの小さいテントを立てました。笑

こちらではあんまりテントを立てる光景は見ず、ほとんどのキャンパーがキャンピングカーや、トレイラーで過ごしています。

たまに私たちのような、小さい車に、山岳用のテントスタイルの人もいますが、

日本のようなファミリー用のBigサイズのコールマンのテントはまだ見ていません。

f:id:pecopecoooom:20180512135629j:image

今回は缶詰タイプのご飯を購入。

左はプティンの素。(フライドポテトにコンソメのドロドロした味付けのものがかかっているのがプティンです)

右が豆のシチューみたいなものですが、味つけが結構日本人好みで美味しいです。

f:id:pecopecoooom:20180512135651j:image

ボリュームもすごい。これだけでお腹がいっぱいになります。でも米が欲しい。

f:id:pecopecoooom:20180512135716j:image

ジャガイモを炒めてプティンの素をかけました。本当はフライドポテトなんだけど、めんどくさいので。笑

f:id:pecopecoooom:20180512141130j:image

牛肉を買ってステーキにしました。

冷蔵庫がないので、こーいうものが食べれるのは初日だけ(´ω`)

 

またキャンプ生活の始まりです。

今回は3〜4日の予定ですが、この生活なかなか気に入っています(´ω`)

 

つづく…

 

カナダ旅79日目キャンプ6日目〜ホワイトホースへ

2018年5月3日(木)曇り

f:id:pecopecoooom:20180505063555j:image

6日間滞在したタキニリバーキャンプ場は今日まで。一旦ホワイトホースへ戻り、Wifiを使いたかったり、シャワーや、食料調達をするためです。

f:id:pecopecoooom:20180505063618j:image

結局、キャンプ場の使用料のお金を入れるポストに鍵はかかったままで払わなくていいのか?状態でしたが、他のキャンパーもどうやらまだ誰も払っていなそう(@_@)

テキトーなのかな?

f:id:pecopecoooom:20180505063759j:image

5日振りのシャワー!に入りに

『TAKHINI GAS』へ。ここはガソリンスタンド兼コンビニみたいな所。

1人$3.5でシャワーを使えます。

キャンプ場からは少し遠く、頻繁には来れないので、ホワイトホースに帰る途中に寄って行きます。

f:id:pecopecoooom:20180505064111j:image

シャワールームはこんな感じ。

新しくはないですが、むしろちょっと古い感じですが、シャワーだけを貸してくれる所は少ないのでありがたい!

f:id:pecopecoooom:20180505064123j:image

ドライヤーもついてましたが、5分くらいで自動で止まる…。どういうシステムなんだ。わからん。

f:id:pecopecoooom:20180505064134j:image

そしてホワイトホースに着いたらランドリーへ!たまった洗濯物を洗濯機3台使って一気に洗います!

f:id:pecopecoooom:20180512134622j:image

その後図書館へ行き、情報収集。ここはWifiも高速だし、充電もできるし、そんな人ばっかりです。笑

トレイル本で、登れそうな所をチェック。

今度はこの『Kusawa Ridge』に行ってみようかな?

 

この日はウォルマートの駐車場に泊まりました。前より確実にキャンピングカーの数が増えてきています。

旅のシーズンですね!

 

つづく…

カナダ旅78日目キャンプ5日目 森歩き

2018年5月2日(水)晴れ

f:id:pecopecoooom:20180505060608j:image

7:30 今日は風もあまり強くなくて良さそうな天気です!

f:id:pecopecoooom:20180505060651j:image

日に日に雪が溶けていきますね。

f:id:pecopecoooom:20180505060707j:image

今日はトレッキングに行こうと、スタミナをつけるためにスパム丼を朝から。

f:id:pecopecoooom:20180505061043j:image

川辺に座って贅沢な朝食というか、もう昼近いですが。

f:id:pecopecoooom:20180505061100j:image

一昨日と同じ道から裏の山へ入ります!

f:id:pecopecoooom:20180505061114j:image

またこのキレイな森を歩いて

f:id:pecopecoooom:20180505061127j:image

砂浜に到着。

今日はここから先に更に進んでみようと思います!

f:id:pecopecoooom:20180505061141j:image

登山道がある訳ではないので、どこを歩いてもいいのですが、植物の上を歩いていくのはなんだか気が引けるというか、慣れないというか…。

f:id:pecopecoooom:20180505061156j:image

完全に大雪山でよく見るやつ。

f:id:pecopecoooom:20180505061214j:image

道はないので木を避けて森の奥へ進みますが、トウヒの木が絡みついてきてなかなか大変です。

f:id:pecopecoooom:20180505061241j:image

奥に進むに従って積雪も増えてきたので、ゲイターをつけて歩きました。

f:id:pecopecoooom:20180505061418j:image

f:id:pecopecoooom:20180505061443j:image

見たことのない植物。でも確実に春に向かっていっているのが伝わる。

f:id:pecopecoooom:20180505061457j:image

地面が苔で覆い尽くされていて、すごくキレイな森です。

f:id:pecopecoooom:20180505061512j:image

見晴らしの良さそうな斜面を発見。

f:id:pecopecoooom:20180505061617j:image

ここも絶景!!!ここで少し休憩。

f:id:pecopecoooom:20180505061735j:image

そしてまた森の中へ。

エルクか、カリブーなのか、動物の足跡が所々にありましたが、実際に姿を見ることはありませんでした。

f:id:pecopecoooom:20180505061832j:image

f:id:pecopecoooom:20180505061852j:image

地面の枝やら、苔やらを踏みしめる音と、ぶつかる枝の折れるパキパキという音のみが響き渡る…。

f:id:pecopecoooom:20180505062023j:image

今日目指す山はあの山なのですが、トレイルがないのでGPSで確認しながら、登れそう

な所を探します。

f:id:pecopecoooom:20180505062056j:image

直登したかったのですが、小さな湿原のような、沼のようなものがありまっすぐ進むのは難しそう。やはり巻いていくしかないのか(*´-`)

f:id:pecopecoooom:20180505062122j:image

それにしてもキレイな森。

f:id:pecopecoooom:20180505062206j:image

進むとどんどん藪が濃くなる…。

f:id:pecopecoooom:20180505062239j:image

そして広い所に出たりを繰り返すのですが、最終的には湿原と、藪漕ぎで先には進めなくなり、途中で引き返すことにしました。

f:id:pecopecoooom:20180505062253j:image

こっちに来てから発見したクリフバーのチョコミント味!!!うまい!!

f:id:pecopecoooom:20180505062609j:image

またこの絶景ポイントまで戻ってきました。

ここから相方さんは一人でまた別方面へ動物探しへ。私はテントでゆっくりすることにしました。

f:id:pecopecoooom:20180505063349j:image

帰ってくると、キャンプサイトに薪が切られていました。ずっと勝手に無料で使用している状態なので大丈夫かと心配になりましたが、特に変わった所はなさそう。

f:id:pecopecoooom:20180505063402j:image

夜。落ちている松ぼっくりを木をバットにして打ちまくる。笑

要はキャンプはすることがないのです。笑

 

つづく…

https://instagram.com/pecopecoooom/