山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

意外とキツい!銭函天狗岳

f:id:pecopecoooom:20190107164718j:image

【日程】2013年5月22日(水)
【天気】くもり
【コース】銭函天狗岳登山口(銭函コース)〜銭函天狗岳頂上536.7m ピストン日帰り

【標高差】417m

f:id:pecopecoooom:20190123222746p:image

f:id:pecopecoooom:20190123222940p:image


f:id:pecopecoooom:20190107164654j:image

銭函天狗岳の登山口には登山ポストはありません。駐車場は登山口に数台停められるスペースがあります。

まだ雪が残っていました。沢沿いを進みます。
f:id:pecopecoooom:20190107164724j:image

登山道沿いに少し進むと『銭天山荘』がありました。こちらは鍵がかかっていて開きませんでした。
f:id:pecopecoooom:20190107164640j:image

しばらくこんな感じの樹林帯の中を歩いて行きます。

天気があまり良くないのと沢沿いを歩いていくのでなんだかジメジメした印象。 

f:id:pecopecoooom:20190107164827j:image

急に始まる急登。林を抜け尾根へ。
f:id:pecopecoooom:20190107164647j:image

この山は傾斜がきつくて結構辛い…。こんな風にロープが設置してある箇所も。
f:id:pecopecoooom:20190107164706j:image

尾根沿いを歩いた後、急な斜面を登り終えたら横は崖。

見晴らしはかなり良くなりましたが、頂上直下の肩の部分は高所が苦手な方は足がガクガクかも知れません。そろそろと歩くHちゃん。

f:id:pecopecoooom:20190107164634j:image

頂上付近からの眺望。正面に見えるのは手稲山です。頂上は雪を被っていますね。
f:id:pecopecoooom:20190107164709j:image

登山開始から約1時間半で銭函天狗岳536.7mに到着!

頂上には置くタイプの標識がありました。

距離は長くはないですが、急登が多く意外と険しい山でした!
f:id:pecopecoooom:20190107164713j:image

石狩湾が見えます!

頂上広場は岩場になって下り、あまり広くはないですが木がないので開放感はあります。崖になっているのですごく高度感を感じる頂上です。

f:id:pecopecoooom:20190107164818j:image

行きと同じ道を戻り、無事銭天山荘へ戻ってきました。

 

意外にもキツい山だなーという印象。でも札幌からも近く、頂上も高度感が味わえてとても良い山だと思います(^ ^)

 

おわり