山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

利尻山

f:id:pecopecoooom:20190130145605j:image

【日程】2015年8月5日(水)〜6日(木)
【天気】雨のち晴れ
【コース】1日目〜海の駅おしどまり〜三合目登山口〜長官山(1218.3m)〜利尻山避難小屋〜利尻山頂上1721m 〜避難小屋にて小屋泊

     2日目〜利尻山避難小屋〜9合目〜避難小屋〜3合目登山口〜海の駅おしどまり

標高差】1715m

f:id:pecopecoooom:20190117151607j:image

日本百名山の1つ、利尻山へ挑戦です。

稚内から7:30発のフェリーに乗り約1時間半で利尻島、鴛泊港へ到着。

フェリーは初めて乗りましたが結構揺れました。

f:id:pecopecoooom:20190107005908j:image

想像していたより新しいフェリーターミナル。
f:id:pecopecoooom:20190107005914j:image

9:30 天気はあいにくの雨。回復の予報ですが、とりあえず登山口へ向かいます。

登山口までは調べるとタクシーを使うようですが、歩くと海抜0m地点からの登山になるので、歩いていくことにしました。
f:id:pecopecoooom:20190107005850j:image

40分程舗装道路を歩き北麓野営場に到着。ここが実質的な登山口になりますが、すでに利尻山の3合目にあたります。

f:id:pecopecoooom:20190117154311j:image

登山届はここで出します。携帯トイレの回収ボックスもここに設置してあります。

利尻山はトイレブースがあるのみなので、携帯トイレの持参が必須です。
f:id:pecopecoooom:20190107005855j:image

10:05『甘露泉水』冷たい飲み水が汲めます。ここで補給。日本銘水百選の一つらしいです。

f:id:pecopecoooom:20190107005840j:image

はじめは森の中を進みます。
f:id:pecopecoooom:20190107005900j:image

マイナスイオン発生中。
f:id:pecopecoooom:20190107005847j:image

山と高原地図』によると、頂上までは約5時間の道のり。予定では今日は頂上まで行き、8合目あたりにある避難小屋に泊まる予定です。

f:id:pecopecoooom:20190117155706j:image

6合目 第一見晴台。少しスペースになっていました。

f:id:pecopecoooom:20190117152606j:image

トイレブース。中には袋を掛けて使用する椅子のようなものがあるだけなので、携帯トイレ持参が必須です。

f:id:pecopecoooom:20190117152215j:image

14:45 第二見晴台へ到着。

f:id:pecopecoooom:20190117151933j:image

ここの見晴台は岩がゴロゴロしていましたが、雲海になった景色を眺められてとても気持ちが良いです。ここで30分近く休憩しました。

f:id:pecopecoooom:20190128005504j:image

15:25 8合目に到着。ここは利尻山の8合目であると同時に長官山の山頂でもあります。

f:id:pecopecoooom:20190127002704j:image

ここから少し下り部分があり、避難小屋に向かってまた登ります。

利尻山の頂上は雲に隠れて見えません。

f:id:pecopecoooom:20190128004918j:image

見えたーー!!!利尻山頂上!

ここからてっぺんが見えた時は迫力でゾクっとしました。やっぱり百名山ってすごい!

利尻山アイヌ語で『高い島』という意味らしいです。

f:id:pecopecoooom:20190117151842j:image

15:40 利尻山避難小屋に到着。

私たち以外には誰も使用していないようでした。ここは避難小屋なので、常駐の管理人もおらず、小屋の中もザコ寝できる木の棚のようなものがあるだけです。

ここに荷物を置いて軽装で頂上を目指します。

f:id:pecopecoooom:20190117153056j:image

朝の雨が嘘のようにカラッとした晴れ空に!

f:id:pecopecoooom:20190117153315j:image

振り返ると !!これは頂上からの景色も期待できそう!!

f:id:pecopecoooom:20190117153323j:image

整備された階段が。

f:id:pecopecoooom:20190128010517j:image

16:25 9合目。ここからが正念場!!と書かれていました。確かに、ここからが正念場でした。笑
f:id:pecopecoooom:20190128010522j:image

これはなんの花でしょうか。

f:id:pecopecoooom:20190128013210j:image

お花もたくさん咲いていてキレイですが、道は9合目から急に悪くなり、急な所や、崩落が進んでいる所、崩れた岩で足場がすべりやすくなっていました。

f:id:pecopecoooom:20190128011429j:image

沓形コースとの分岐。
f:id:pecopecoooom:20190128010510j:image

山頂を示す目印。
f:id:pecopecoooom:20190117153007j:image

ものすごく急な道。手をつきながら登って行く所も。

f:id:pecopecoooom:20190128014425j:image

登山道の崩落の注意喚起が貼られていました。

f:id:pecopecoooom:20190117155147j:image

最後のがんばりポイント!

f:id:pecopecoooom:20190117155812j:image

頂上まであと少し!!

f:id:pecopecoooom:20190128014044j:image

右側はこんな急斜面。落ちたら命はないですね。危険な所はロープが張られていました。

f:id:pecopecoooom:20190117160222j:image

f:id:pecopecoooom:20190128010648j:image

西大空沢。すごい迫力!
f:id:pecopecoooom:20190117153003j:image

17:15 利尻山頂上1721mに到着!!

9合目から上が結構きつかったですが、その分雲海に囲まれた素晴らしい頂上です!

これは『大山神社』というらしいです。

f:id:pecopecoooom:20190117155912j:image

最高の天気の時に頂上に来れてよかった!

利尻山はこの先にある本峰が最高峰らしいのですが、崩落して行けないためこの北峰を利尻山の山頂としているようです。

f:id:pecopecoooom:20190130145626j:image

 

f:id:pecopecoooom:20190128012415j:image

一際目を引くローソク岩。

f:id:pecopecoooom:20190117154233j:image

どこまでも続く雲海。
f:id:pecopecoooom:20190117154237j:image

雲海に映った利尻富士

本当に雲海にポコンと浮かんでいるような頂上です。今まで行った山の中で好きな頂上の一つになりました。

f:id:pecopecoooom:20190117151729j:image

18:10 下山開始。

f:id:pecopecoooom:20190124181002j:image

18:45 9合目のベンチでサンセット待ち。
f:id:pecopecoooom:20190124181007j:image

キレイ過ぎます。

f:id:pecopecoooom:20190124181410j:image
f:id:pecopecoooom:20190124181414j:image

ゆっくりと陽が落ちて行きました。

避難小屋は私たち以外は誰もおらず、貸切状態でした。夜はとても暖かく、Tシャツ一枚でも眠れる程でした。

 

f:id:pecopecoooom:20190117153607j:image

2日目 8月6日 4:05

日の出を見るため、9合目のベンチのところで待機です。

f:id:pecopecoooom:20190124182129j:image

空が白んできました。
f:id:pecopecoooom:20190117153728j:image

太陽から柱が!太陽の力強さを感じます。そういえば山に登るようになってから、当たり前なんですが、太陽の光の暖かさに感謝することがあります。太陽が出ると本当にあったかくて、エネルギーになるというか。そんなことを改めて感じたりします。

f:id:pecopecoooom:20190130011929j:image

日の出を見ながら各自朝ごはんです。
f:id:pecopecoooom:20190130011941j:image

すごい光景。最高ですね。

f:id:pecopecoooom:20190117160539j:image

陽にてらされて山が真っ赤に。

トイレブースも。笑

f:id:pecopecoooom:20190117151725j:image

日の出を満喫した所で、ところで帰りのフェリーって何時なんだ?という話になり、7人もいたのに誰も調べていませんでした!笑

調べた所、8:30とのこと!その後の便だと札幌まで帰るのが夜中になってしまいそうなので、走って下山することに。笑
f:id:pecopecoooom:20190117151735j:image

下山は準備ができた人から個々に降りて行く形に。笑。かなり急いでいたので写真は撮らず、歩くことに専念しました。

そして7:10 無事下山。なんとか間に合いそうー。

下山した北麓野営場にはこのような靴を洗う場所がありました。ここからまた鴛泊のフェリーターミナルまで徒歩で。

f:id:pecopecoooom:20190124182744j:image

無事8:30のフェリーに乗ることができました。
f:id:pecopecoooom:20190124182740j:image

f:id:pecopecoooom:20190117151624j:image

利尻山最高でした!絶対また来たい!

f:id:pecopecoooom:20190117160131j:image

帰りに稚内で温泉に入り、ご飯を食べてから帰ることに。

私はほっけ定食!
f:id:pecopecoooom:20190117160137j:image

私は海鮮ものが苦手なのでこれは同僚のですが。ウニたっぷりのウニ丼。

 

1泊2日の利尻旅、絶景で本当に最高の山でした(*´◡`*)

 

おわり