山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

ひとり登山〜銭函天狗岳

f:id:pecopecoooom:20190206165240j:image

【日程】2016年4月26日(火)
【天気】曇り
【コース】銭函天狗岳登山口〜銭函天狗岳頂上536.7m〜ピストン日帰り

【標高差】417m

f:id:pecopecoooom:20190206165440j:image

14:55 銭函天狗岳登山口から遅めのスタートです。今日は天気もイマイチなので、体力作りのため近場の山へ。
f:id:pecopecoooom:20190206165500j:image

エゾエンゴサク

この花が至る所に咲いていました。
f:id:pecopecoooom:20190206165346j:image
f:id:pecopecoooom:20190206165517j:image

たくさん咲いています。
f:id:pecopecoooom:20190206165512j:image

登山道上に水が流れて川のようになっていました。
f:id:pecopecoooom:20190206165403j:image

ジメジメした雰囲気です。笑
f:id:pecopecoooom:20190206165436j:image

バイケイソウ。絵のような模様に吸い込まれそうになります。
f:id:pecopecoooom:20190206165506j:image

15:00 銭天山荘へ到着。

無人小屋で誰もいません。
f:id:pecopecoooom:20190206165335j:image

名前がわからない黄色の花…。
f:id:pecopecoooom:20190206165418j:image


f:id:pecopecoooom:20190206165427j:image

端にはまだ少し雪が残っていました。
f:id:pecopecoooom:20190206165422j:image

雪解け水かな?
f:id:pecopecoooom:20190206165431j:image

平坦な道は終わり、左側のこの登りで尾根に出ます。ここは結構急ですが、距離はとても短いです。
f:id:pecopecoooom:20190206165407j:image

15:13 尾根に着いたのに、見えたのはゴルフ場。笑 なーんだ。
f:id:pecopecoooom:20190206165329j:image

平坦な尾根を少し歩くと…
f:id:pecopecoooom:20190206165341j:image

急登の始まりです。この山はここからが結構登り応えがあって、傾斜がとにかく急です。
f:id:pecopecoooom:20190206165456j:image

途中でロープも出現。
f:id:pecopecoooom:20190206165412j:image

岩に張り付いた植物。
f:id:pecopecoooom:20190206165450j:image

登山道上に雪が現れ始めました。まだ春ですからね。
f:id:pecopecoooom:20190206165444j:image

上部の方は全体的に岩がゴツゴツした登山道に変わります。時々ペンキの印かあるのですが、一部間違った方へ行ってしまいそうな所があるので注意が必要です。

f:id:pecopecoooom:20190206165647j:image

やがて道は一旦平坦に。
f:id:pecopecoooom:20190206165701j:image

ずっと稜線歩き。
f:id:pecopecoooom:20190206165656j:image

何も見えません。この辺りで雷鳥のようなバサバサとした羽の音が聞こえました。
f:id:pecopecoooom:20190206165635j:image

この大きな岩を横切ります。
f:id:pecopecoooom:20190206165621j:image

道は山の奥の方へ入り込んでいくのですが右側からまいて頂上へ向かっていきます。
f:id:pecopecoooom:20190206165630j:image

頂上近くは結構まだ雪が残っており、踏み抜かないように歩くのになかなか神経を使いました。雪の下はゴツゴツした大きめの岩なので岩と岩の間の空洞に足が落ちないよう慎重にゆっくり登りました。
f:id:pecopecoooom:20190206165639j:image

もう頂上!というところ。

銭天の頂上は横が崖なので、あまり左側によらないように…。

f:id:pecopecoooom:20190206165726j:image

看板(小)を発見!
f:id:pecopecoooom:20190206165240j:image

こっちが本命。

15:50 銭函天狗岳頂上 536.7mに到着。

ガスで真っ白。笑

f:id:pecopecoooom:20190206165722j:image

当然誰もいません。
f:id:pecopecoooom:20190206165614j:image 

しーん。ガスで何も見えないし。
f:id:pecopecoooom:20190206165609j:image

道がぬかるんでいたりしたので靴もパンツも泥だらけ。今日はローカットの靴で来たのですが、下りの雪の残る所で足がはまらなければいいなぁとか考えてました。笑

少し休んで下山開始。
f:id:pecopecoooom:20190206165705j:image

下山は一人の時は特に休憩することもなく、とにかく下ります。40分くらいで下山です。
f:id:pecopecoooom:20190206165714j:image

途中の景色は特別見所はないのですが…
f:id:pecopecoooom:20190206165650j:image

春っぽく道の脇にはこの青紫の花がたくさん咲いていました。
f:id:pecopecoooom:20190206165642j:image

あとこれも。エンレイソウというらしいです。
f:id:pecopecoooom:20190206165710j:image

手前のはバイケイソウ。美しい模様の葉っぱが印象的な植物。

近場でちょっと疲れるくらいの山に登りたいなーって時にいい山ですね。

 

おわり