山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!

音更山〜石狩岳縦走①

f:id:pecopecoooom:20170824122417j:image

 【日程】2017年8月20日(日)〜21日(日)
【天気】1日目〜晴れのち曇り

2日目〜晴れ

【コース】1日目〜ユニ石狩岳登山口〜十石峠〜ブヨ沼キャンプ指定地〜音更山付近にてテント泊

2日目〜音更山 1932m〜石狩岳 1966m〜音更山〜ブヨ沼〜十石峠〜ユニ石狩岳登山口

 

f:id:pecopecoooom:20170824122534j:image

石狩岳への林道が8月1日からようやく開通したとのことで、ずっと行ってみたかった石狩岳へ行ってきました!

石狩岳への最短ルートであるシュナイダーコースは未だ使えないとのことなので、ユニ石狩岳登山口から音更山〜石狩岳の縦走コースです!

f:id:pecopecoooom:20170824122944j:image

ユニ石狩岳登山口の看板から林道を走ること1時間弱。迂回路を走らされます。

f:id:pecopecoooom:20170824123927j:image

めっちゃ車がいる(@_@)登山口の周りのスペースには既に5,6台の車がいて、手前の林道の道沿いにさらに5台ほど停まっていました。

人気ない山だと思っていたのに…

f:id:pecopecoooom:20170824123750j:image

注意書きがありました。

つまりこの登山口にしか下りれないということですね。

f:id:pecopecoooom:20170824124501j:image

9:15 出発!登山ポストはありませんでした。

登山口に簡易トイレブースが1つありました。

最初は登山道も笹刈りされてました。

f:id:pecopecoooom:20170824124748j:image

まずは十石峠を目指します。

f:id:pecopecoooom:20170824124842j:image

ほぼ平坦。とても歩きやすい道(o^^o)ユニ石狩岳に登るなら日帰りでちょうどいい山かも(*´ω`*)

f:id:pecopecoooom:20170824125159j:image

少しずつ傾斜が出てくる。でもまだ道は見えてます。

f:id:pecopecoooom:20170824125326j:image

最初の水場を超えた辺りから急に傾斜がキツくなる。道も荒れだす。笑

水場は登山道から少し沢に入り込むような所にありました。笹で覆われていて目印などもないのでわかりづらいです。水量は豊富でした。

f:id:pecopecoooom:20170824125615j:image

延々と続く笹薮の道を歩くとようやく景色が変わってきました(o^^o)

ここでアクシデント発生。クロスズメバチに刺される_:(´ཀ`」 ∠): 巣を刺激してしまったようです(*´-`)とりあえず大丈夫だったのでそのまま進みます。笑

f:id:pecopecoooom:20170824130127j:image

地面になっている謎の実。

f:id:pecopecoooom:20170824212528j:image

藪。

f:id:pecopecoooom:20170824212600j:image

笹との戦い。

f:id:pecopecoooom:20170824212704j:image

13:30 十石峠に到着。ここまでほぼ展望はなし。やっとなにもない所に出られてゆっくり休憩ができました。

ユニ石狩岳がよく見えました。

f:id:pecopecoooom:20170824212752j:image

 

f:id:pecopecoooom:20170824212832j:image

歩いてきた方向

f:id:pecopecoooom:20170824213042j:image

カラフル(*^^*)少しずつ紅葉が始まっていました。秋はもうすぐ(*´ω`*)

f:id:pecopecoooom:20170824213112j:image

f:id:pecopecoooom:20170824213145j:image

f:id:pecopecoooom:20170824213202j:image

熊の糞です。十石峠を過ぎてからは熊の糞が至る所に。しばらく人が入ってなかったからかな。10個以上ありました。

f:id:pecopecoooom:20170824213232j:image

f:id:pecopecoooom:20170824213254j:image

明らかにテントを張ってましたという感じの場所。

f:id:pecopecoooom:20170824213315j:image

テントが張れそうな場所が結構ありました。

テン場のブヨ沼というところが、名前だけでなく地図で見た限り微妙そうだったのでここでテントを張るか迷う…結構展望いいし(@_@)

f:id:pecopecoooom:20170825133257j:image

とりあえずこの先にもいくつか張れそうなところがありそうだったので明日の石狩岳アタックのことを考えて少しでも音更山の近くまで進むことに。

f:id:pecopecoooom:20170825133222j:image

熊の掘り返しの跡。途中ですれ違ったおじさんがシュナイダーコースに下りようとしたら熊がいて下りれなかったと言ってました。

f:id:pecopecoooom:20170825133402j:image

それにしてもなんなんだこの道は。

f:id:pecopecoooom:20170825134538j:image

15:40 ブヨ沼です。人間待ってました!と言わんばかりのブヨの数(@_@)一瞬で刺されました。

f:id:pecopecoooom:20170825134219j:image

ブヨ沼から少し進んだところがテン場です。たぶんここ。ブヨは多いし展望はないし、ここに泊まる人いるんでしょうか。

 f:id:pecopecoooom:20170825134636j:image

ブヨ沼から出る道はとにかく急登。

f:id:pecopecoooom:20170825135421j:image

木が登山道を覆いつくしてます。

f:id:pecopecoooom:20170825135036j:image

木にぶつかりながら進む進む…

f:id:pecopecoooom:20170825135605j:image 

そしてまた眺めのいい場所に出るを何度か繰り返し…

 f:id:pecopecoooom:20170825135026j:image

やっと音更山山頂付近に(@_@)

f:id:pecopecoooom:20170825135056j:image

やっと陽が出てきました。ガスガスで見えなかった景色も少しずつ姿を現してきました。

  f:id:pecopecoooom:20170825135154j:image

!!!!

ここまで藪漕ぎとセンスのない登山道のイメージしかありませんでしたが、音更山頂上近くになると周りの山々の迫力に圧倒されました( ゚д゚)

f:id:pecopecoooom:20170825135211j:image

f:id:pecopecoooom:20170825135520j:image

どこを見ても山。奥深いところだと実感。

f:id:pecopecoooom:20170825205722j:image

広い場所にでました!

f:id:pecopecoooom:20170825205927j:image

相方さんは夕陽の撮影に行ったので、私はテントの設営です。

本当はだめですが、至る所にテント跡がありました。

貸切だー!!と喜んでいたらなんと後から1人やってきました…(°_°)残念…。。

f:id:pecopecoooom:20170825210133j:image

すぐにガスってきてしまったので、大人しく就寝…。この日は夜結構冷え込みました。

f:id:pecopecoooom:20170827135930j:image

photo by taiki nagatomo

https://tn911927.jimdo.com/

 

夜起きたら満天の星空でした(*´ω`*)

 

続く…

 

 

https://instagram.com/pecopecoooom/