山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

カナダで個人売買で車を買った手順

f:id:pecopecoooom:20180410073156j:image

今回、私達は最長で9ヶ月間カナダ〜アラスカに滞在しようと予定していました。

車で寝泊まりしながら、夏はキャンプをしながら移動して旅をしていく予定なのですが、

日本で情報収集をしていても、結局自分たちの条件で現地で車を買うことが可能なのかどうかということがネット上の情報だとバラバラすぎて分からなかったので、実際にカナダで車を購入した手順を載せようと思います。

あくまで実体験に基づくものなので、正式な方法ではないこともあるかと思いますので、役に立つとこだけご活用下さい。

 

もくじ

 

はじめに

私たちは初めにブリティッシュコロンビア州(以下BC州)にあるバンクーバー(の隣のバーナビー市)に滞在しました。理由は個人売買で車を買うのに、バンクーバー周辺は単純に売り手の数が多いことと、バンクーバーの車は雪が積もらない地域のため、融雪剤でサビている車が雪が積もる地域よりも少ないらしいという情報があったためです。

 

私→観光目的のノービザ(6ヶ月間)

相方→ワーキングホリデービザ(1年間)

2人とも国際免許証を取得。

 

私たちは、カナダを車で北上しながら6ヶ月、そのままアラスカへ移動し3ヶ月の滞在予定で、カナダでホームステイや、ルームシェアで家を借りる予定はなく、言ってみれば車に滞在。という予定でした。しかし、ネット上の情報だとカナダで車を買うには少なくとも1ヶ月はかかるとのこと。はじめの1ヶ月はゲストハウスに滞在し、諸々の手続きと、車購入のための期間に当てることにしました。

f:id:pecopecoooom:20180410075145j:image

そもそものギモン〜旅行中の住所〜

ここで疑問に思ったのが、

①そもそもカナダに住所がなくても車は買えるのか??ということ。

②住所がない状態で自動車保険に加入できるのか??

③国際免許証で車は買えるのか??

の3点でした。

 

結論から言うと、

①個人売買の時に住所を記入する欄はあるが、例えば滞在している宿やユースホステルの住所でも問題はない。

②保険に関しては事前にカナダにある日本の保険代理店に問い合わせた所、BC州に住所がないと保険加入は受けられないとの回答。しかし、最初の1ヶ月宿に滞在していたので、そこを住所として手続きすることはできました。

③国際免許証でも車は買えるし、保険にも加入できる。

 

つまり、国際免許でも宿に滞在すれば、住所を定めるために自分で家を借りたりして住む必要はないということです。

日本だと転入届を区役所に提出して、住民票登録をして証明に使ったりしますが、カナダではそういったことはどうやら必要ないようです。

私たちはカナダで住所を求められた時は全てゲストハウスの住所を書くようにしています。後々なにかの迷惑にならないように一応、ゲストハウスのオーナーさんにも了解はとっています。

 

免許証のこと

カナダでは、日本の運転免許証を取得していれば、国際免許証と合わせて所持することでそのまま車を運転することができます。

国際免許では6ヶ月間カナダでの運転が許可されています。しかし、ワーキングホリデービザは1年の滞在が許可されているにも関わらず、車の運転は6ヶ月まで…。

よって、半年以上滞在予定のある場合、入国から3ヶ月以内に日本の免許証からカナダ各州の免許証へ書き換えすることを勧めています。

※カナダ滞在予定は今のところ半年以内ですが、相方さんはカナダでの身分証明書代わりにもなるということで、日本の免許証からBC州の免許証に書き換えしました。

 カナダBC州の運転免許証の書き換え手順はコチラ↓

 

pecopecoooom.hatenablog.com

 

 

カナダでは国の免許証ではなく、各州ごとに運転免許証を発行しています。また、ナンバープレートや、自動車保険も州ごとの管理となっており、どこの州を自宅とするかで手続きが変わってくるそう…。

 

州や国をまたいだ移動の旅の場合は??

じゃあ、私たちのように車で移動して州をまたいだらナンバープレートの取得や保険はその新しい州で入り直す必要があるのか?

ということ。

→これは必要ないそうです。あくまでゲストハウスのあるBC州の住所が自宅代わりなので、例え別な州に行ったとしても問題はないとのこと。旅行に出ているような感じです。

f:id:pecopecoooom:20180410074535j:image

ここでまた疑問が…

6ヶ月のカナダ滞在の後、アラスカに渡り国をまたぐので、6ヶ月の国際免許証でもまたアメリカに入ればまた3ヶ月は運転はできる…でも、自動車保険はカナダで入ったもので大丈夫なのか??

→大丈夫でした。カナダでは自動車の強制保険というものをICBCという機関が扱っているようですが、この保険だとアメリカも保険の対象になるようでした。ちなみにメキシコは対象外でした。

 

どうやって車を探すか

車をどうやって購入しようか考えた時、

もちろんディーラーや中古車屋さんに行くのも手です。面倒な手続きも全部やってくれますし、メンテナンスもされています。でも、それだと諸経費が色々かかってしまうので、$3000の車を買おうと思っていても諸経費を抜くとせいぜい$2300くらいの車しか買えません。

 

それだと走行距離も年式もかなり古いものになってしまうので、ロードトリップをするには少し不安です。日本と違って車検がないため、結構自分でこまめにメンテナンスをする人が多いようで、走行距離も30万キロ、40万キロ…はザラにいますが、少しでも状態の良い車を安く買いたいというのが本音のところ…。

そこで、カナダでは個人売買という方法が多く使われています!

 

個人のオーナーさんから直接買うので、気に入った車を見つけてから交渉、手続きまで全て自分でやらなければいけませんが、余計な手数料などはかからないので、良い車に当たれば安く手に入れることができます。

 

よく使われているサイトはこちら↓

cragslist

craigslist > sites

kijiji

Kijiji - Buy, Sell & Save with Canada's #1 Local Classifieds.

 

日本人専用サイトもあります↓

e-Maple

カナダ情報なら! e-Mapleカナダ

jpcanada.com

【Jpcanada掲示板】売ります買います@バンクーバー

 

気になる車を見つけたら

気になる車を見つけたらオーナーさんに連絡を取ります。私たちはcragslistで連絡をとったので、手順を紹介しておきます。

 

『cragslist』

f:id:pecopecoooom:20180309104204j:image

①cragslistは世界中検索できます。

検索をかける時、

Canada,BC>Vancouber>car+trucks>by owner

だけだと、かなり色んな車が出てきてしまうので、

左上の『options』で条件を絞ります。

f:id:pecopecoooom:20180309104608j:image

 

②『options』画面では年式や、走行距離、予算、車のタイプなどなど選べますので自分の欲しい車の条件を入力。

f:id:pecopecoooom:20180309104404j:image

すると条件に合ったものが出てきます。

f:id:pecopecoooom:20180309104429j:image

f:id:pecopecoooom:20180309104446j:image

この車とか、かなり細かく詳細を記載してくれています。中には走行距離すら書いてないものもあるので、そういったものは連絡とる気すら失せますね。

 

③この車、実際に見てみたい!と思ったら、

f:id:pecopecoooom:20180309104710j:image

この左上のメールのマークからメールか、電話で問い合わせましょう!

メールの場合はcragslistが仲介してくれるので、こちらのメールアドレスを相手に知らせることはありません。

メールはGmailYahoo!メールでも大丈夫です。

まずは車に興味があるので、実際に見せてもらえますか?などとコンタクトをとります。

 

④車を実際に見せてもらったり、試乗したりする場所ですが、普通はオーナーの方の自宅に見に行かせてもらいます。住所はcragslistに最初から載せてるものや、大まかな住所のみ載せているものなど様々です。コンタクトがとれたら、住所を聞き、日時を決定します。

中には待ち合わせ場所をモールの駐車場など、自宅以外の所に指定してくる場合もあります。そういった場合は盗難車のこともあるそうなので、注意が必要です。

私たちも自宅ではなく、近くのマクドナルドを指定されましたが、年配の方で見ず知らずの人間に住所を明かすのは抵抗があったようです。メールのやり取りから、慎重さが伺えたので行ってみることにしました。

 

⑤実際に車を見せてもらう

私たちが実際に車を見に行かせてもらったのは2件でした。

1件目は若めの女性オーナーさん。

車を買い替えたとのことでしたが、その車がそのまま外に放置されていた感じでした。エンジンなどは問題なくかかりましたが、しばらく放置していたことと、車下のサビが結構激しかったこと、少し異音がしていたので、一旦検討という形で帰ってきました。

2件目は、年配の男性オーナーさん。

とてもキレイに使っていて、年式こそ古いものの、エンジンをかけた感じもちゃんとメンテナンスされてる感じがしましたし、心配だったのか日本人の友人も連れてきてくれました。

これはもうその場で即決。

 

買う車を決めたら

1.名義変更をする

2.ナンバープレートを取得する

3.自動車保険に加入する

4.オーナーさんにお支払い

 

当日の流れについてはコチラのブログで公開しています↓ 

 

pecopecoooom.hatenablog.com

まとめ

  1. 日本の運転免許証をカナダBC州の運転免許証に書き換える場合、免許証が郵送されてくるので、1ヶ月程どこかに泊まる必要がある。(受け取りまで最低3週間)
  2. cragslistやkijijiなど掲示板サイトで大体の車のめぼしをつけておく
  3. 実際に見たい車のオーナーに連絡をとり、見せてもらう日程を決める(うまくいけば当日か次の日にアポがとれる)
  4. 車が決まれば「auto plan」のお店で名義変更、ナンバープレートの取得、保険の加入を行う。(1時間くらいで完了)
  5. ナンバープレートをつけて完了!

 

これが私たちが車を購入した手順です!

f:id:pecopecoooom:20180309161504j:image

色々と運がよかったのもあってカナダにきて2週間でゲットです!

※運転免許証は書き換え申請中に車の譲渡は行えました。免許証が届くまでの間、仮の免許証を発行してもらえるので、時間短縮のためにも同時進行で車探しを行うと良いと思います。