山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

カナダ旅78日目キャンプ5日目 森歩き

2018年5月2日(水)晴れ

f:id:pecopecoooom:20180505060608j:image

7:30 今日は風もあまり強くなくて良さそうな天気です!

f:id:pecopecoooom:20180505060651j:image

日に日に雪が溶けていきますね。

f:id:pecopecoooom:20180505060707j:image

今日はトレッキングに行こうと、スタミナをつけるためにスパム丼を朝から。

f:id:pecopecoooom:20180505061043j:image

川辺に座って贅沢な朝食というか、もう昼近いですが。

f:id:pecopecoooom:20180505061100j:image

一昨日と同じ道から裏の山へ入ります!

f:id:pecopecoooom:20180505061114j:image

またこのキレイな森を歩いて

f:id:pecopecoooom:20180505061127j:image

砂浜に到着。

今日はここから先に更に進んでみようと思います!

f:id:pecopecoooom:20180505061141j:image

登山道がある訳ではないので、どこを歩いてもいいのですが、植物の上を歩いていくのはなんだか気が引けるというか、慣れないというか…。

f:id:pecopecoooom:20180505061156j:image

完全に大雪山でよく見るやつ。

f:id:pecopecoooom:20180505061214j:image

道はないので木を避けて森の奥へ進みますが、トウヒの木が絡みついてきてなかなか大変です。

f:id:pecopecoooom:20180505061241j:image

奥に進むに従って積雪も増えてきたので、ゲイターをつけて歩きました。

f:id:pecopecoooom:20180505061418j:image

f:id:pecopecoooom:20180505061443j:image

見たことのない植物。でも確実に春に向かっていっているのが伝わる。

f:id:pecopecoooom:20180505061457j:image

地面が苔で覆い尽くされていて、すごくキレイな森です。

f:id:pecopecoooom:20180505061512j:image

見晴らしの良さそうな斜面を発見。

f:id:pecopecoooom:20180505061617j:image

ここも絶景!!!ここで少し休憩。

f:id:pecopecoooom:20180505061735j:image

そしてまた森の中へ。

エルクか、カリブーなのか、動物の足跡が所々にありましたが、実際に姿を見ることはありませんでした。

f:id:pecopecoooom:20180505061832j:image

f:id:pecopecoooom:20180505061852j:image

地面の枝やら、苔やらを踏みしめる音と、ぶつかる枝の折れるパキパキという音のみが響き渡る…。

f:id:pecopecoooom:20180505062023j:image

今日目指す山はあの山なのですが、トレイルがないのでGPSで確認しながら、登れそう

な所を探します。

f:id:pecopecoooom:20180505062056j:image

直登したかったのですが、小さな湿原のような、沼のようなものがありまっすぐ進むのは難しそう。やはり巻いていくしかないのか(*´-`)

f:id:pecopecoooom:20180505062122j:image

それにしてもキレイな森。

f:id:pecopecoooom:20180505062206j:image

進むとどんどん藪が濃くなる…。

f:id:pecopecoooom:20180505062239j:image

そして広い所に出たりを繰り返すのですが、最終的には湿原と、藪漕ぎで先には進めなくなり、途中で引き返すことにしました。

f:id:pecopecoooom:20180505062253j:image

こっちに来てから発見したクリフバーのチョコミント味!!!うまい!!

f:id:pecopecoooom:20180505062609j:image

またこの絶景ポイントまで戻ってきました。

ここから相方さんは一人でまた別方面へ動物探しへ。私はテントでゆっくりすることにしました。

f:id:pecopecoooom:20180505063349j:image

帰ってくると、キャンプサイトに薪が切られていました。ずっと勝手に無料で使用している状態なので大丈夫かと心配になりましたが、特に変わった所はなさそう。

f:id:pecopecoooom:20180505063402j:image

夜。落ちている松ぼっくりを木をバットにして打ちまくる。笑

要はキャンプはすることがないのです。笑

 

つづく…