山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!現在カナダ〜アラスカの縦断旅中!

カナダ旅82日目 Kusawa Ridge トレッキング

2018年5月6日(日)

f:id:pecopecoooom:20180512143224j:image

今日の朝食は和食で。

鮭があれば完璧でしたが。生鮮食品は高めです(*´-`)

f:id:pecopecoooom:20180512143410j:image

今日は天気も良く、風もほとんどなかったので、キャンプ場から8km程奥に進んだ所にある『Kusawa Ridge』に登ってみることにしました。

Trail headは全然目立たない道の途中にあり、登山口を知らせる看板などもありません。

かろうじて、今日は登山口らしき所に車が2台停まっていたのでわかりましたが、本当にわかりにくい所にあります。

f:id:pecopecoooom:20180512143447j:image

とりあえずわかりやすくトレイルになっていたので森に入っていくと

f:id:pecopecoooom:20180512143521j:image

ピンクテープがありました!

こっちでも登山道にはピンクテープが付けられているんだ!とひと安心したのも束の間…

そもそも登山口から太い道を真っ直ぐに入ってきたけど、正しくはすぐ脇の小道を左に入るのが正しかったみたい…このピンクテープもトレイルを知らせるものではなかったようです。

f:id:pecopecoooom:20180512143602j:image

そうとは知らずそのまま進む私たち…

f:id:pecopecoooom:20180512143642j:image

途中から踏み跡は不明瞭になり、結局またこの苔の森を歩くことに。

f:id:pecopecoooom:20180512143714j:image

とりあえず取り付く尾根を目指して好きに進むことにしました。

先日行った森よりは頭上が開けている所も多く、獣道か人かはわかりませんが、時々道のようなものも現れました。

f:id:pecopecoooom:20180512143739j:image

森を脱出し、少しだけ景色が良くなってきました。

f:id:pecopecoooom:20180512143813j:image

f:id:pecopecoooom:20180512144517j:image

花が!もう花が咲く季節なんですね(*´ω`*)

f:id:pecopecoooom:20180512144415j:image

頂上かと思ったらあれはニセピークで更に3段階くらい奥に本当のピークがあります。

f:id:pecopecoooom:20180512151157j:image

ここからとりあえず尾根に出たい。ので、藪の中をほぼ直登。笑

f:id:pecopecoooom:20180512151241j:image

尾根に出た時には頭にいい具合に枝が刺さっていました。笑

f:id:pecopecoooom:20180512151327j:image

f:id:pecopecoooom:20180512151355j:image

あれー???こんなちゃんとした登山道!?笑

無駄に苦労して登ってきました(u_u)

f:id:pecopecoooom:20180512151455j:image

というか景色がスゴイ!!

f:id:pecopecoooom:20180512151548j:image

もう完全に夏山。

f:id:pecopecoooom:20180512151634j:image

藪漕ぎで疲れていたけど、この景色にテンションが上がります!

しかも最近一気に気温が上がったせいで、長袖シャツでも歩けるほどの暖かさに!

f:id:pecopecoooom:20180512151716j:image

f:id:pecopecoooom:20180512151839j:image

一級登山道に出てからはザレザレの石やら岩やらの急登が続きます。

f:id:pecopecoooom:20180512151912j:image

頂上に見えますが、あれは違います。笑

f:id:pecopecoooom:20180512151955j:image

高山帯で見る岩と苔。ここは頂上が1500mくらいの山なのですが、やっぱり環境は本州でいうと3000mくらいの山の環境かも知れないです。

f:id:pecopecoooom:20180512152015j:image

f:id:pecopecoooom:20180512152058j:image

f:id:pecopecoooom:20180512152156j:image

頂上に近づくに連れ、まだ雪を被った周りの山々が目線の高さに。

f:id:pecopecoooom:20180512152225j:image

雪解け水の中に植物が。とてもキレイでした。

f:id:pecopecoooom:20180512152306j:image

f:id:pecopecoooom:20180512152341j:image

頂上直下は少しだけ雪がありましたがもう溶けかけです。

f:id:pecopecoooom:20180512152433j:image

頂上付近に到着!ここまでに休憩(かなり頻繁にですが)含め3時間半かかりました。

ガイド本には往復5時間となっていましたが、私達の足では無理ですね(´-ω-`)

f:id:pecopecoooom:20180512152517j:image

頂上には標識はなくケルンが積まれているだけでした。

こっちではそうなのかな??

f:id:pecopecoooom:20180512152608j:image

標高1500mの山とは思えない景色。周りは丸く緩やかな傾斜でいくつも山が連なっており、まるで大雪山のようだと思いました。

f:id:pecopecoooom:20180512152635j:image

キャンプ場方面。頂上付近は風が強く、長居はしていられなかったので、少し下った所で休憩することにし下山。

f:id:pecopecoooom:20180512152707j:image

もう19:00ですが、まだまだ明るいので大丈夫。日はようやく傾いてきたので少し気温が下がります。雲も出てきました。

f:id:pecopecoooom:20180512152731j:image

なんて歩きやすい道だったんだ。笑

ここを登ってこればもう少し早く登れたかも。笑

f:id:pecopecoooom:20180512152824j:image

クサワレイクを眺めながら下りて行けます。。絶景。

というか、登りは途中まで藪漕ぎをして登ってきたけど、この一級登山道は一体どこからこんなかんじだったんだろう。笑

f:id:pecopecoooom:20180512152858j:image

f:id:pecopecoooom:20180512153010j:image

稜線から急に樹林帯へ。この辺りも踏み跡があちらこちらにあって、結局はみんな好き勝手に歩いているのかなという感じがしましたが、ガイド本に載っているざっくりした地図にも沢沿いを進むことに

なっていたので、不明瞭な所は沢側に道を探しながら下りていきました。

f:id:pecopecoooom:20180512152930j:image

登山道は雪解け水が川のようになって溢れていたり、崩壊している箇所が多かったです。

f:id:pecopecoooom:20180512153036j:image

川が見えました!水の流れる轟音がまだ被っている雪の下から聞こえます。

f:id:pecopecoooom:20180512153108j:image

f:id:pecopecoooom:20180512153142j:image

登山道が完璧に川に。

f:id:pecopecoooom:20180512153206j:image

21:00 無事車に戻って来ました!!

結構登りごたえのある山で疲れたー(*_*)でも絶景が見れたので良かった!!

夏山シーズンやっとスタートです(*´ω`*)

 

続く…

 

https://instagram.com/pecopecoooom/