山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

カナダ旅98日目 バックカントリートレッキング

2018年5月22日(火)晴れ

f:id:pecopecoooom:20180605085449j:image

今日も朝、トイレに行こうと思ってテントを出ると、うさぎがいました。

f:id:pecopecoooom:20180605085530j:image

少し小さめのうさぎ。キャンプ場にいるくせに警戒心は強め。

f:id:pecopecoooom:20180605085552j:image

昨日は雨が降ったり止んだりだったんですが、今日はすっきり晴天。
トレッキングへ行くことにしました!

f:id:pecopecoooom:20180605085626j:image

このTombstone準州立公園はバックカントリートレッキングが有名で、トレイルはなく、Dempster Highwayのどこからフィールドに入っても良く、どこを登っても良いという自由な場所。
日本じゃ考えられないですね。日本なら、少しでも登山道を外れようものなら見つかればすぐに注意されますからね(O_O)

f:id:pecopecoooom:20180605085647j:image

今日は先日ドライブをしながら見ていて、相方さんが今後の撮影で行ってみたい!という川があったので、そこにどこまで近づけるか、どんな感じかを見に行きます。

f:id:pecopecoooom:20180605085914j:image

奥に素晴らしい山脈。
そして広大すぎるツンドラの大地。

f:id:pecopecoooom:20180605090005j:image

ツンドラは苔なんですが、まぁ歩きにくい。
一歩踏み出せば10cmは沈みます。
湿ったフカフカの絨毯の上を歩いているよう。これは初めての感覚でした。

f:id:pecopecoooom:20180605090039j:image

そしてこの苔の小島の地面。
ボコボコになっていて、片足を乗せれるくらいの大きさなんですが、この小島から足を踏み外せば、下は水浸し。小島は苔と草で出来ていて、足を乗せてもらってグラグラします。

f:id:pecopecoooom:20180605090120j:image

ものすごく歩きにくい。。平坦だからあっと言う間に行けるだろうと思っていたのに。

f:id:pecopecoooom:20180605090157j:image

そして、あまり伝わらないかも知れないのですが、土地が広すぎて、見えてる山が全然近づかない…。
こんなにだだっ広い所、歩いたことない!ってくらい広い!!

f:id:pecopecoooom:20180605090235j:image

獣道かな?

f:id:pecopecoooom:20180605090255j:image

1cmくらいの大きさの色とりどりの葉っぱたち。カラフルでかわいいです(o^^o)

f:id:pecopecoooom:20180605090337j:image

これが苔の絨毯。この色のタイプは沈み幅が半端じゃない。笑

f:id:pecopecoooom:20180605090345j:image

変わり映えのしない景色にやっと変化が(O_O)
沼。笑

f:id:pecopecoooom:20180605090608j:image

そしてまた進みます。

f:id:pecopecoooom:20180605090628j:image

地面に大量の白い羽根…。おそらく雷鳥のものですが、襲われたのか、なんなのか。夏毛に生え変わる時期でもあるみたいなので詳しくはわかりませんが…。

f:id:pecopecoooom:20180605090657j:image

カリブーの角です!!!
写真集とかでよく見る!!

f:id:pecopecoooom:20180605090911j:image

f:id:pecopecoooom:20180605090743j:image

そしておそらく雷鳥の卵の孵った跡…。
ここには動物がたくさんいるんですね。

f:id:pecopecoooom:20180605090841j:image

少しだけ見えてた山に近づきました…(O_O)
2時半歩いてやっとここまで…。

f:id:pecopecoooom:20180605090940j:image

とりあえず目標としていた丘のような所を登りきったものの、たいした景色は変わらず…。更に進むと川にブチ当たる…。

f:id:pecopecoooom:20180605091002j:image

GPSのMAP情報だと渡れるかどうかがわからない…。今は雪解けで増水しているので、おそらく普段はもっと細い川なのかも…。
ここを渡るのは難しそうと迂回してみます。

f:id:pecopecoooom:20180605091030j:image

川の範囲は広がるばかり…。浅そうに見えますがストックを入れてみると、腰の高さくらいにはなりそう…。

f:id:pecopecoooom:20180605091055j:image

どこまでも迂回しても、この川が細くなることはありませんでした(*´-`)しかも結構深さもあるのでやっぱりこのルートで更に奥へは行けなさそうです。
今日はもうここまでにして引き返すことにしました。

f:id:pecopecoooom:20180605091117j:image

自分でルートを立てるって難しいですねー。しかもここは湿地帯だし、こんなだだっ広い所ですら歩ける所と登山靴ではべちゃべちゃになってしまう所があるし…。それはGPSには出てこないから自分で見て見るしかないし…。うーむ。なかなか苦労しそうだ。

f:id:pecopecoooom:20180605091134j:image

休憩。ついに袋麺に直接お湯をいれて美味しい!といって食べだしました。笑
私はお湯をいれずにそのままバリバリ食べましたが、ベビスターラーメンみたいで美味しいじゃん。って思いました。笑

f:id:pecopecoooom:20180605091154j:image

遠くに雨雲が。山に向かって縦に吸い込まれているような雲です。

f:id:pecopecoooom:20180605091215j:image

別な方面にも!

f:id:pecopecoooom:20180605091251j:image

さて帰ろう。またこの平原を2時間半かぁ。
しかし景色は美しい。

f:id:pecopecoooom:20180605091312j:image

カリブーの角!!!たくさん落ちてます!

f:id:pecopecoooom:20180605091331j:image

途中ですごくいいニオイがするーと思ったら、この植物でした。レモングラスのようなニオイで癒されましたが、これはレモングラスなのかな?

f:id:pecopecoooom:20180605091421j:image

21時でこの明るさ。でも気温はやっぱり低くなりますね。寒い。

f:id:pecopecoooom:20180605091411j:image

21:25 車に到着ー(o^^o)おつかれさまでしたー!とりあえず初めてのツンドラ歩きを経験できて良かった!
この日もいつものキャンプ場へ帰りましたー。

 

つづく…