山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!現在カナダ〜アラスカの縦断旅中!

カナダ旅103日目 トレッキング

2018年5月27日(日)晴れ

f:id:pecopecoooom:20180605110944j:image

昨日はDempster highwayの路肩にあるスペースに車を停め車中泊したので、目覚めはこの道路から見える景色から。笑

f:id:pecopecoooom:20180605111051j:image

朝ごはんの準備です。朝ごはんはスパム丼でした。

f:id:pecopecoooom:20180605111208j:image

15:45 今日はとりあえず、車を停めている所から目の前に見える丘のような所に登ってみることにしました。

f:id:pecopecoooom:20180605111258j:image

ここらの地面は湿地帯で、ぬかるみと、苔の小島のようなものがボコボコとあり、とても歩きにくいです。

f:id:pecopecoooom:20180605111342j:image

やっと湿地帯を抜け、森の中へ。
高度が増すとあの湿地帯はなくなるのかな?でもこないだ行った所は高度を上げてもどこまでも苔と水の地面だったし。なるべくならあの湿地帯は避けて歩きたいのですが、この感じは初めてでまだよくわからない。

f:id:pecopecoooom:20180605111410j:image

やっとよく日本でも見る光景に!
ゴツゴツした岩が出てきました。
この辺りの地面はもう乾いていてとても歩きやすいです。

f:id:pecopecoooom:20180605111507j:image

とりあえずあの大きな岩を目指して登ります。

f:id:pecopecoooom:20180605111552j:image

なんの花だろう。モフモフした毛で覆われていました。

f:id:pecopecoooom:20180605111620j:image

だいぶ遠くまで見渡せるようになってきて気持ちがいいです^_^

f:id:pecopecoooom:20180605111830j:image

目標の岩に到着。こんな感じの岩が3つ続いていました。

f:id:pecopecoooom:20180605111857j:image

2つ目の岩。

f:id:pecopecoooom:20180607082009j:image

遠くに湿地帯らしき平原が広がっています。自然レベルがすごい。日本とは比べものにならないほど広い。

f:id:pecopecoooom:20180607081920j:image

少しピークっぽくなってる所へ。
本当の頂上はここではなく更に奥にありそう。

f:id:pecopecoooom:20180607082218j:image

3つ目の岩。こちらは北の方です。
ここから北に向かうに従い、山の色が変わり、遠目には岩山というより、ツルツルした大きな石の山のように見えました。
ここから更に北へ進めば北極圏です。

f:id:pecopecoooom:20180607082304j:image

こちらは南側の景色。Tombstone Parkの方面です。

f:id:pecopecoooom:20180607082350j:image

上に行くと、先程咲いてた綿に覆われていた植物が花を咲かせていました!
シオガマというらしい。北海道にも咲いてます。

f:id:pecopecoooom:20180607082451j:image

ここは一見頂上のような所なんですが、奥にもう少し高台があったのでそっちに行ってみることに。

f:id:pecopecoooom:20180607082535j:image

17:20 あれ!?ケルンが!!
どうやら登る人が多い山だったみたいです!
GPSには山の名前もルートも出てこないので、登りやすそうな所を登ってきましたが、考える事はみんな一緒なんですね。笑

f:id:pecopecoooom:20180607082621j:image

大雪山そっくり!ここは北極圏ではないですが、昔北極圏と北海道は大陸で繋がっていたというのも納得。

f:id:pecopecoooom:20180607082708j:image

奥には更に進んでいけそうな山々が。縦走できそうですね。

f:id:pecopecoooom:20180607082746j:image

北側。先程見えていた石の表面をしているような山々。

f:id:pecopecoooom:20180607082815j:image

まだ17時半だったので、更に奥へ進むことに。最近の日没は23時50分とかで、0時を回っても空は暗くならず、夜中に暗くなることはなくなりました。0時になっても明るいため、17時くらいの気分でいるので、体内時計が狂って起きる時間も昼くらいになってしまいます(*_*)

f:id:pecopecoooom:20180607082854j:image

この花も咲いてました!この辺はもう少ししたらお花畑になるのかな?

f:id:pecopecoooom:20180607083014j:image

THE 大雪山の景色ですが、ここはカナダです。

f:id:pecopecoooom:20180607083115j:image

 

f:id:pecopecoooom:20180607083257j:image

もう一つ奥の山まで登ってみました。
テン泊縦走できそうな所なので、歩けそうな所をGPSと双眼鏡で確認します。川があるので、渡渉できそうなくらいか、登り斜面はまた湿地帯のように見えるけど、どこか他の所から登れそうか。登山道がないことは歩くのも大変ですが、自分で地形をよく見るようになったり、考えたりするのでいいのかも知れないです。
みんなバラバラな所を歩くので、みんなが連続して同じとこを踏まれるよりも、植物も傷めず歩けるのかも知れないなーと思いました。

f:id:pecopecoooom:20180607083349j:image

帰りにキレイな鹿の角が落ちていたので、持って帰ることにしました。
鹿の角は片方ずつバラバラに抜けるんでしょうね。両側分が一気に落ちてる所をまだ見ていません。詳しいことはよくわからないけど。

f:id:pecopecoooom:20180607083602j:image

f:id:pecopecoooom:20180607083452j:image

よく落ちてる。鹿の角。

f:id:pecopecoooom:20180607083646j:image

元来た道を戻り、最初のケルンのあった山に戻ってきました。ここでナッキーの撮影のためしばし停滞。

f:id:pecopecoooom:20180607083741j:image

こっちのナッキーは北海道にいるやつより白っぽく、岩に同化して見つけにくいです。
鳴き声も全然違っていて、最初鳥が鳴いてるのかと思いました。そして警戒心MAXで少しでも近づこうものなら一瞬で、全力で逃げます。笑

f:id:pecopecoooom:20180607083814j:image

22:05 やっと夕陽の色になってきました。
陽が当たっていれば暖かいですが、風が北風でとても冷たく体中が冷え切りました(*_*)

f:id:pecopecoooom:20180622084826j:image

でも美しいですねー(*´꒳`*)
個人的には岩の尖った山もすごいと思いますが、こんな広い平原のようなところになだらかな山が続いているような景色の方が好きです。

f:id:pecopecoooom:20180607084101j:image

白い月がぽっかりと山脈の上に出ていました。今日は夕焼けがキレイそうです。
23:25 下山です。

f:id:pecopecoooom:20180607084148j:image

f:id:pecopecoooom:20180607084247j:image

この所天気が悪かったのですが、この夜は雲一つない快晴でした。
気温は一気に下がり、この時点で0℃になっていました。

f:id:pecopecoooom:20180607084510j:image

f:id:pecopecoooom:20180607084343j:image

またこの苔の小島の湿地帯に(~_~;)
このワサワサとした小さな島のようになっているのは苔で出来ていて、踏むとふにゃふにゃと安定せず、かと言ってこの小島の間に落ちると水浸しになるというなんとも歩きにくい地面です。

f:id:pecopecoooom:20180607084600j:image

湿地帯を超え、無事道路に出てきました。

 

 

f:id:pecopecoooom:20180607084735j:image

登った山です。道路から山の取り付きの所までは結構近くていいのですが、湿地帯歩きだけがめんどくさいです。でもいい山でした(o^^o)

この日は夜−8℃くらいになり、体が冷え切っていたのでとても寒かったです(@_@)車に戻り、スキー場に行った後のように眠くなってラーメンを食べて寝ました…(-_-)zzz

 

つづく…

 

 

 

 

 

https://instagram.com/pecopecoooom/