山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

カナダ旅104日目 散策トレッキング

2018年5月28日(月)晴れ【Dempster Highway 86.5km付近】

f:id:pecopecoooom:20180607090925j:image

16:15 今日もトレッキングです!
昨日はTombstoneの北側へ行ったのですが、南側のキャンプ場の方面へ戻ってきました。

f:id:pecopecoooom:20180607091040j:image

Tombstoneではその位置を簡単に説明する時にDempster Highwayの始まりから何km地点とかよく書かれているのですが、今日はDepster Highwayの86km地点辺りを歩きます。

f:id:pecopecoooom:20180607091111j:image

今日の景色は奥に鋭利な山が。
ここも駐車スペースが広めだったり、そこから山側に入る部分がぬかるんでなかったりで、入りやすいので、有名なのか踏み跡がありました。

f:id:pecopecoooom:20180607091138j:image

周りはまぁまぁ背の高い藪だらけ。
踏み跡があると言っても、自由に歩いて良いので、あちこちに道のように見えるものがありました。

f:id:pecopecoooom:20180607093849j:image

f:id:pecopecoooom:20180607091314j:image

歩くと右手側に山。

f:id:pecopecoooom:20180607094101j:image

正面を見ても山。こちらの方面は西側になるのですが、西側は中まで入り込むと、鋭利な山の麓にはツンドラの地面というような、日本には珍しい景色になっているようです。

f:id:pecopecoooom:20180607094910j:image
とりあえず谷の奥がどうなってるのか気になるので進みます。

f:id:pecopecoooom:20180607095047j:image

すごい高山地帯にいるかのような景色ですがここで標高は1200m程です。

f:id:pecopecoooom:20180607095144j:image

進んで行くと、登るのに丁度良さそうな山が。今日はあれに登ろう。笑

f:id:pecopecoooom:20180607095433j:image

この辺りは地面に水分多めでした。

f:id:pecopecoooom:20180607095552j:image

小川の水が溜まったところに、カラフルな石版が。なんでしょう。

f:id:pecopecoooom:20180607095719j:image

f:id:pecopecoooom:20180607095803j:image

藪が濃くなってきたので、稜線へ出ることにしました。

f:id:pecopecoooom:20180607095902j:image

少し上がるだけでこの景色!!

f:id:pecopecoooom:20180607095955j:image

結構ここは急でした。登りたかった尾根がもっと手前だったよう。

f:id:pecopecoooom:20180607100120j:image

f:id:pecopecoooom:20180607100018j:image

先程、水溜まりに沈んでいた石版がここにも。野菜とかなら切れそうなくらい。笑

f:id:pecopecoooom:20180607100213j:image

少し雪が残っていたので直登するのは滑って危なかったので、横移動。

f:id:pecopecoooom:20180607100315j:image

やっと頂上近くに抜けた。

f:id:pecopecoooom:20180607100358j:image

頂上は更に奥にありそうだけど、ここからの景色もキレイだからここでいいや。笑
標高1401m地点です。

f:id:pecopecoooom:20180607100428j:image

気になっていた谷の方面。GPSによるとこの谷はもう少し先でしぼんでいくような形で行き止まりになるようです。

f:id:pecopecoooom:20180607100607j:image

ザックを置いて見晴らしの良い所で休憩です。

f:id:pecopecoooom:20180607100848j:image

ここは素晴らしい!!こちらは北側。
このずっと先は北極圏!更に北にはどんな風景が待っているんだろう(*´艸`*)

f:id:pecopecoooom:20180607100928j:image

しばらくここで景色を眺めながら休憩していました。

f:id:pecopecoooom:20180607101019j:image

21:05下山します。

f:id:pecopecoooom:20180607101122j:image

広い!!何度見てもすごい!

f:id:pecopecoooom:20180607101209j:image

山になっている部分から降りるのはあっというまでした。地面が苔で柔らかいので、クッションのようになっており、フカフカと膝も傷めず下りれます。笑

f:id:pecopecoooom:20180607101253j:image

藪は背の高さくらいあり、薄くなってる所を選びながら進みます。

f:id:pecopecoooom:20180607101321j:image

f:id:pecopecoooom:20180607101407j:image

夕陽の色になってきた。

f:id:pecopecoooom:20180607101438j:image

23:10 戻ってきましたー^_^
藪漕ぎがめんどくさかったけど、上からの景色がとてもキレイでよかったです。
今日もキャンプ場に帰ります。

 

つづく…