山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

カナダ旅108日目 Inuvikへ!

2018年6月1日(金)晴れのち曇りのち雷

 

f:id:pecopecoooom:20180607103803j:image

Dempster Highway上の川を渡すフェリーが2本とも開通したとのことで、Dempster Highwayの末端の村、『Inuvik』へ行くことにしました!

(毎年冬季間はフェリーが止まっているらしい。川が凍っているから?)

f:id:pecopecoooom:20180607103908j:image

北極圏の村なんて人生で早々行ける場所じゃないので、この長すぎる未舗装道路は不安ですが行ってみることに。

f:id:pecopecoooom:20180607104049j:image

ちょうどいい駐車スペースで昼食。
チリの缶詰と、サンドイッチとコーヒーです。

f:id:pecopecoooom:20180607104106j:image

なかなか良い場所(o^^o)近くをフサフサのキツネが走っていきました。

f:id:pecopecoooom:20180607104215j:image

Tombstoneを抜け、更に北へ向かいます。

f:id:pecopecoooom:20180607104411j:image

ここから先は未知の領域。

f:id:pecopecoooom:20180607104454j:image

何かわからないけど、透明すぎる池。
キレイでした。

f:id:pecopecoooom:20180607104531j:image

f:id:pecopecoooom:20180607104603j:image

信号などもちろんないので、ずっと走りっぱなし。道路状況も、ずっと砂利道を走っているような感じ。

f:id:pecopecoooom:20180607104704j:image

ひたすら走っていると

f:id:pecopecoooom:20180607104802j:image

おお!ドールシープだ!!

かわいい!!

f:id:pecopecoooom:20180607104921j:image

取り乱して逃げる感じではないですが、山の方へ行ってしまいました。

f:id:pecopecoooom:20180607105206j:image

 

 

こんな急斜面に。笑
熊や狼から身を守るため、ドールシープはこんな急な山の斜面にいるそうです。登るの早かったなぁ。意外に筋肉質だったもんなぁ。笑

f:id:pecopecoooom:20180607105236j:image

進んで行くと、なだらかな山々から、荒々しい感じに…。そして天気も悪くなってきました。

f:id:pecopecoooom:20180607105323j:image

得意の雨雲も出てきました…。うっすら過ぎる虹も。

f:id:pecopecoooom:20180607105441j:image

ここはたしか『Red Creek』とかかれた看板があったような気がしますが、ここの石だけ赤っぽく褐色していて、辺りは硫黄の臭いが漂っていました。

f:id:pecopecoooom:20180607105455j:image

f:id:pecopecoooom:20180607105525j:image

すごい雨雲。あの下は雨降ってますね。

f:id:pecopecoooom:20180607105627j:image

雨雲の下に入ると豪雨でした。やはり通り雨のような感じです。

f:id:pecopecoooom:20180607105734j:image

f:id:pecopecoooom:20180607105749j:image

巨大な岩の塊。

f:id:pecopecoooom:20180607105758j:image

鋭利な山が続きます。

 

f:id:pecopecoooom:20180607105829j:image

20:30 Dempster Higiwayを230kmほど走った辺りのレストエリアで今日は寝ようと思い、車を停めました。

と、ここで一番あってはいけないアクシデントが…。

何気なく相方さんがエンジンをかけようとした所、

 

エンジンがかからない(O_O)

 

何度やってもかかりません。

 

終わった…。

 

もう旅は続けられないかもしれない(o_o)

最悪です。しかもここは当然圏外。
ロードサービスには入ってるけど、電話できないし。

 

あーどうしよう。とりあえずここはDempster Highway。待っていれば明日までには誰かは通るはず。


と、いうことで待つこと30分。

 

すぐ車が通りました。
手を振ると止まってくれたのですが、どうやらインディアンのような2人組で、何を言ってるのかわからない(O_O)

 

2人もどうすることもできないようで、また次の助けを待つことにしました。

 

車がスタックしてから1時間半。


またもう1台車が停まりました。レストエリアだったので、休憩のよう。

ご夫婦で、これからDawson Cityに帰るとのこと。車がスタックしてしまって、ロードサービスに電話したいけど、圏外でかけられないことを伝えると、Dawsonに着いてからになるけど、電話をしてくれるとのこと!

 

ありがとうー(´;Д;`)

 

Dawsonはこれから走っても着くのは4時間後になるから、それからになるよとのことでDawson へ帰って行きました。

 

レッカー車はどこから来るんだろう。
最寄りの町はここから300km程離れたDawson だけど、まさかそこから来るのかなぁ。とか色々考えましたが、とりあえずレッカー車が来るのは明日の朝か昼とかだろうということで、寝ることにしました。

 

つづく…