山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

カナダ〜アラスカ旅139〜142日目 雨の日々、動物たちとの出会い

2018年7月2日(月)晴れのち

f:id:pecopecoooom:20180810095613j:image

ANWR11日目。

8:30起床。今日も朝は暖かく、強い日差しのためテント内は25℃以上になり全身汗だくになって目が覚めました。外に出るとひんやりとしていて涼しかったので、寝袋やダウンを外に干しながらクールダウン。その後珍しく雨が降っていたのでテントに入り昼寝をしていました。

その後夜まで雨は降ったり止んだりを繰り返し、一時は全然外にも出れないくらいの雨が降ってきました。こんな日は食事だけが唯一の楽しみですが、今日は買ってきたイチゴのフリーズドライを…
f:id:pecopecoooom:20180810095609j:image

このように、スキムミルクに浸して食べました!久しぶりのデザート!!

スキムミルクも味は薄めですが、牛乳は持って来れないのでとても良いです。

今日は食べては寝て空を見上げ、また雨で寝る、起きる、ご飯を食べるの繰り返しでした。

 

2018年7月3日(火)

f:id:pecopecoooom:20180810095657j:image

ANWR12日目。

この日も風が強かったり、雨が降ったり止んだりを繰り返していました。

お昼頃からは雨がかなり激しく降ってきてまたテントに缶詰めです。今日は気温もかなり低めで、毎日寒暖差が激しく、体調を崩しそうです。

これでカリブーが来てくれるのならいいのだけれど、こんな雨の日はカリブーは一体どうしているのか。停滞しているのかな?いや、こんな雨くらいじゃ停滞なんかしないか。なんて特にすることもないテントの中で色々と想像を膨らませていました。
f:id:pecopecoooom:20180810095702j:image

今日はスキムミルクフリーズドライのイチゴと、ドライフルーツのリンゴや梨を入れて食べました。ドライフルーツのリンゴは日本に売っているようなカピカピのタイプではなく、半生タイプでとても美味しいです。

 

もしかしたら、カリブーは私たちの寝ている夜の間に通っているのでは??ということになり、昼間寝て、夜起きて観察してみることにしました。

 

21:00予定どおり起床。寝ている最中、時々雷も鳴ったりしていましたが、起きた時には晴れていました。

突然、周りのジリスたちが一斉に「チチチッ」と鳴き始めました。あまりにも同時にあちこちで鳴くので、相方さんがテントの外を確認すると…

f:id:pecopecoooom:20180811092639j:image

Arctic - Taiki Nagatomo Photo Gallery

オオカミでした。

 

テント横の丘の上を歩くオオカミの子供。オオカミはこっちを何度も振り返っては止まり、歩き、振り返っては止まり、を繰り返しながら行ってしまいました。

この黄色のテントが余程目に止まるのか、中にいる人間が気になるのか…。

とにかく、日本では絶滅してしまったオオカミの姿をこの目で見れたことは本当に素晴らしいことだと思いました。(見た目はハスキーでしたが笑)

そして夜、カリブーは通っているのか、観察していましたが、結局カリブーの姿を確認することができませんでした…。

 

2018年7月4日(水)曇りのち・強風のち晴れ

f:id:pecopecoooom:20180810095946j:image

ANWR13日目。

最初にカリブーを見た日から6日が経過。あれから1頭も見ていません。

やはりカリブーはこの谷を通らずもう既に行ってしまったのか。もうANWR滞在も半分を過ぎてしまいました。行ってしまっていてもわからないから、いつまでも来るか来ないかわからないカリブーを待つしかありません。自然を相手にすることは大変なことですね。

この日の夜は雨と強風が吹き荒れ、テントがギシギシと軋んでいました。

雨が3日連続。前半の晴れ続きが嘘のようです。

 

2018年7月5日(木)曇りのち雨 

f:id:pecopecoooom:20180811090705j:image

Arctic - Taiki Nagatomo Photo Gallery

ANWR14日目。

9:00 テントの周りのジリスたちが異常に「チチチッ」と鳴いており、その鳴き声で目覚めました。これはまた何か動物が来たのだと、テントの外を確認すると、

毛並みのキレイなフカフカのキツネが!

しかもこのキツネ、2時間程前にもテントの前を通って、その時は起きるのが遅くちゃんと姿を確認することが出来なかったのですが、今度はしっかりと獲物を咥えて戻ってきました!

ちゃんと戻ってきたということは子供に餌を与えるためなんでしょうか。でも複雑なのは、キツネが咥えていたのは、私たちがいつも観察して癒されているジリスで、自分たちの仲間が咥えられていくのをテントの周りのジリスもジッと見ていました。弱肉強食の世界とはこういうことなんだと、しみじみ思いました。

キツネはカリブーやオオカミとかとは違って、人に対する態度は北海道にいるキツネと同じでした。異常に人を警戒する訳でもなく、自分の行きたい道をサッサと歩いていきました。

一昨日のオオカミに続いて、今日はキツネが。ゲームみたいな電子音で鳴く鳥も出てきました。なんだか動物たちの行動が活発になってきたのかな?

f:id:pecopecoooom:20180810100045j:image

 今日も昼間から雨が降り出し、テントの中の温度は9℃と少し寒いです。外の温度は6〜7℃しかありませんでした。

今日はフェアバンクスのアウトドアショップで購入した「BACKPACKERS PANTRY」の「パッタイ」を食べてみることに。

袋を開けると、なにやら色々入っています。ライム果汁に、ピーナッツバターにピーナッツ??」大丈夫かな。笑
f:id:pecopecoooom:20180810100049j:image

袋の中身を全て入れ、 お湯を注いで20分程待ちます。お味のほうは…

 

絶品!!!!

 

本格スパイシーなパッタイが出来上がっていました!これは美味しかったです。

ANWR生活の中で一番美味しい食事でした。

 

つづく…