山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅を終え、日本に帰ってきました!旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

カナダ〜アラスカ旅157日目 デナリ国立公園へ

2018年7月20日(金)晴れ

f:id:pecopecoooom:20180815092854j:image

数日体を休め、フェアバンクスの観光もしたのでそろそろ山へ。

私のアラスカ旅の最大の目的である、「デナリでのバックカントリートレッキング」へ!f:id:pecopecoooom:20180815095612j:image

フェアバンクスからデナリ国立公園までは車で2時間程。
f:id:pecopecoooom:20180815092845j:image

ウォルマートでピザとスタバのキャラメルマキアート的なものを購入し、朝昼兼用ご飯。

途中のレストエリアで食べました。
f:id:pecopecoooom:20180815095512j:image

今日は天気が良い!!まさにトレッキング日和です!気温も24℃くらい。日光が当たるともっと暑く感じますが、これがアラスカの短い夏なんですね。
f:id:pecopecoooom:20180815095541j:image

デナリ国立公園の手前にあるスーパー。田舎だから高いのかと思ったら、物価はフェアバンクスとほぼ一緒。ここで足りないものを買い足します。
f:id:pecopecoooom:20180815092725j:image

だんだん景色が山景色に変わってきました。

f:id:pecopecoooom:20180815092715j:image

デナリ国立公園は名前の通り、「Denali」という7大陸最高峰の山がある国立公園で、デナリは北アメリカ大陸の最高峰になります。高さは6194m。6000m級の山なんて見たことがありません!

もう楽しみで仕方ない。
f:id:pecopecoooom:20180815095553j:image

観光地らしく、公園手前にはホテルや、お土産やさんが立ち並び、観光バスやキャンピングカーや観光客で賑わっていました。こっちの夏休みはいつなんでしょう。
f:id:pecopecoooom:20180815092903j:image

お土産やさんがたくさん。
f:id:pecopecoooom:20180815095520j:image

憧れの「Denali National Park」!!到着しました!
f:id:pecopecoooom:20180815092710j:image
f:id:pecopecoooom:20180815095534j:image

この公園内にはいくつかキャンプ場もあり、大自然の中でキャンプを楽しむのも良し、好きにテントを担いでトレッキングしても良し、デイハイクをしても良し、マウンテンバイクで走るのも良し。とアラスカの大自然を様々な手段で楽しむことができます。

ただ国立公園に指定されているため、色々と手続きが必要になりますが…。

f:id:pecopecoooom:20180815092849j:image

まず私たちは公園内をトレッキングしながらテント泊をしたいので、その許可を取る必要があります。

その許可は「DENALI VISITOR CENTER」で取れます。

f:id:pecopecoooom:20180815095503j:image

キレイなビジターセンター。
f:id:pecopecoooom:20180815092705j:image

やっぱり夏休みなのかな?混み合っています。
f:id:pecopecoooom:20180815095508j:image

ここで「BACKCOUNTRY PERMIT」を申請するのですが、これがまた大変。

公園内は細かくユニット分けされていて、ユニットごとに1日に入れる人数が制限されているのです。

f:id:pecopecoooom:20180815102927j:image

このように、1〜43までユニットがあるのですが、人気のユニットだと3日後とかじゃないと入れない…。しかもルートは全て自分たちで決めるのですが、地図とここに用意してあるユニットごとの写真と説明が載っている本を見ながら、何日には何番ユニットに入って、何日には何番へ移動して…などと考えなくてはならないのでかなり時間がかかります。しかもせっかく考えても、残り入れる人数が1だと、私たちは2人なのでその日は無理ということになります。

登山道のない所を歩くので、実際1日にどのくらい進めるのかもわからないし…。

そしてこの「BACKCOUNTRY PERMIT」を取るのに、注意喚起のムービーを見なければいけないのですが、今日はもう終わってしまったとのこと。今日夜のうちにルートを決めて、明日の朝イチでまた来るように言われ、今日はキャンプ場に泊まることにしました。

f:id:pecopecoooom:20180815103019j:image

せっかくなのでビジターセンター内を見ていくことに。
f:id:pecopecoooom:20180815103023j:image

展示物も色々ありました。

デナリ国立公園にはツアーバスなども出ていて、野生動物をバスから見れたりするので、トレッキングだけじゃなく観光として来る人も多そうです。
f:id:pecopecoooom:20180815095458j:image

ビジターセンターを出てすぐある建物。お土産やさんでした。

f:id:pecopecoooom:20180815095525j:image

急遽予約を取った「Riley Creek Campground」

1泊$24。(時期により変動するのかもしれません)

テントサイトは車が入って行けて、ひとつひとつ区切られたこちらではよくあるタイプのキャンプサイトですが、デナリ国立公園内にあるキャンプ場の内のひとつで、ここはランドリーもシャワーもあり、売店もあります。そして何よりWifiが使えます!

f:id:pecopecoooom:20180815110238j:image

f:id:pecopecoooom:20180815092720j:image

一旦車の中のものを全て出して整理、パッキング。

あぁ、久しぶりのテン泊装備…この怠けた体で行けるのだろうか…。
f:id:pecopecoooom:20180815095453j:image

夜は地図を眺めながらルート決め。ユニットの制約がなかなかややこしいですね。

とりあえず6日間くらいを目安に検討して就寝です。

 

つづく…

https://instagram.com/pecopecoooom/