山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

カナダ〜アラスカ旅 162日目 デナリバックカントリー 5泊6日4日目

2018年7月25日(水)晴れ

f:id:pecopecoooom:20180828125057j:image

今日はバックカントリーパーミットをUNIT32で取っているので、今いるUNIT39から隣のUNIT32へ移動です。
f:id:pecopecoooom:20180828125053j:image

ここは人気がなくて、本当に良いテン場だったなぁ。

今日はデナリは雲の中でした。
f:id:pecopecoooom:20180828125102j:image

私がテント泊の時に使用しているザックです。『OSPREY ARIEL65』というものですが、私の体にはぴったり合っていて、ほとんどトラブルはありません。値段も大型ザックの中ではお手頃なので愛用しています。

f:id:pecopecoooom:20180828125325j:image

12:10 少し進んだ所の沢で飲み水を汲みスタートです。
f:id:pecopecoooom:20180828125238j:image

今日目指すUNIT32は今いる所からそう遠くはないのですが、明後日にはゴールしなければならないので、少しでも進んで最終日に楽したいなーという計画です。
f:id:pecopecoooom:20180828125253j:image

昨日も散策に来た沼。今日は左回りで進んでみます。
f:id:pecopecoooom:20180828125335j:image

この谷の奥がどうなっているのか気になりますね。
f:id:pecopecoooom:20180828125316j:image
f:id:pecopecoooom:20180828125303j:image

枯れた沢がありました。こーゆう所を歩くのが歩きやすくて良いですね。沢の両脇の藪にはライチョウの団体がいくつも身を潜めていました。ギリギリになって羽ばたくので驚かされます。笑
f:id:pecopecoooom:20180828125348j:image

振り返ってみるとこの景色。
f:id:pecopecoooom:20180828125218j:image

地図を見ながら目標地点を決めます。

大体7,8kmくらい歩けばいいかな?
f:id:pecopecoooom:20180828125421j:image

デナリでは秋には一面にブルーベリーがなるそうなのですが、また青い状態の実がなっていました。熟するのが楽しみです。
f:id:pecopecoooom:20180828125308j:image

名前はわからない花。
f:id:pecopecoooom:20180828125407j:image

キレイに咲いていました。
f:id:pecopecoooom:20180828125330j:image

この沢ももうこの辺で終わりそう。
f:id:pecopecoooom:20180828125353j:image

仕方ないですが、沢から横に上がり隣の草地へ。でも割と歩きやすそう。
f:id:pecopecoooom:20180828125228j:image
沢から出ると広い草原に。

ここは周りを山に囲まれていましたが、本当に広く気持ちよく歩けました。
f:id:pecopecoooom:20180828125232j:image

あー海外トレッキングって感じだなぁーと思いながら、るんるん
f:id:pecopecoooom:20180828125715j:image

遠くにグリズリーを発見!

300m以上は離れていますが、大きくて白く見えるので目立ちます。1匹でしたが、ずっとお気に入りの藪を行ったり来たりしていました。f:id:pecopecoooom:20180828125402j:image
途中で飲み水から足りなくなり、節約しながら歩きましたが厳しい状態に。
f:id:pecopecoooom:20180828125312j:image

水も飲みたいし、疲れてきた。
f:id:pecopecoooom:20180828125258j:image

やっと見つけた細い沢で飲み水を汲みました。ここの水は流れも結構あって、冷たくて美味しかったです。

f:id:pecopecoooom:20180909154727j:image

途中はお決まりの藪漕ぎ。所々、藪は背の高さまでになり、熊に警戒して大声を出して歩きます。ちなみにデナリのムービーでは「Hey!Bear!」と叫びながら藪の中を歩いていましたが、私たちはイッテQのお祭り男ファンなのでかけ声は「ワッショーイ!」です。笑
f:id:pecopecoooom:20180909154730j:image

この沢は水に何か含まれているのか、岩が赤くなっていました。
f:id:pecopecoooom:20180909154701j:image

川の水も濁っています。
f:id:pecopecoooom:20180909154658j:image

この辺りで立派な角の生えたカリブーが颯爽と歩いて行きました。さすがこの地で生きているだけあって、私たちとは比べものにならないスピードでこの丘を駆け上がって行ってしまいました。
f:id:pecopecoooom:20180909154719j:image

すごい色の川の水。
f:id:pecopecoooom:20180909154713j:image
f:id:pecopecoooom:20180909154656j:image

ここで調理用の水を調達。2リットル持つだけで足取りは重たくなります。
f:id:pecopecoooom:20180909154651j:image

ダラダラ。もう疲れた。
f:id:pecopecoooom:20180909154704j:image

21:30 目標の沼の所にやっと到着。

着いた頃にはかなり肌寒くなっていて、昨日までとは大違い。急に季節が秋に進んだ感じがしました。
f:id:pecopecoooom:20180909154722j:image

今日のご飯は韓国のラーメンです。

寒い時はラーメンが一番。
f:id:pecopecoooom:20180909154716j:image

この日は雲がとてもキレイに出ていました。
f:id:pecopecoooom:20180909154709j:image

明日もゴール方面へ進みます。

疲れてぐっすり。

 

私が使用しているバックパックはコチラ↓

 

つづく・・・