山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅を終え、日本に帰ってきました!旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

カナダ〜アラスカ旅174日目 デナリバックカントリー

2018年8月6日(月)

f:id:pecopecoooom:20180917144436j:image

バックカントリー7日目。最終日。

結局、最終日まで雨は止むことはなく帰ることに。どんよりですね。
f:id:pecopecoooom:20180917144400j:image

テントを張っていた場所は道路からの距離が近く、1時間も歩けば無事、道路に出ることができました。
f:id:pecopecoooom:20180917144415j:image

道路に出た時には全身びしょ濡れ。

このままバスに乗るのは気がひけるくらいです。
f:id:pecopecoooom:20180917144423j:image

帰りのバスをヒッチハイク形式で捕まえなくてはいけないため、帰る方向に歩きながら待ってもいいのですが、余計な体力を使うのもアレなのでここで待ちます。笑

f:id:pecopecoooom:20180917144408j:image
f:id:pecopecoooom:20180917144404j:image

道路の脇にどんどん溜まっていく雨。止むことなくずっと降っていました。

約50分待った所で帰りに利用できるグリーン色のバスが通りかかり、ちょうど2席空いていたため、乗せてもらえました。よかった〜。
f:id:pecopecoooom:20180917144353j:image

今日は時間も早かったため、行きの時に既に閉館していた『Eielson Visitor Center(アイルソンビジターセンター)』の中に入ることができました。
f:id:pecopecoooom:20180917144350j:image

中は結構立派。
f:id:pecopecoooom:20180917144412j:image

デナリ国立公園の模型も。デナリ初登頂したコースの説明や、登頂にもいくつか異なったコースがあるため、ボタンを押すと分かりやすくランプが光るようになっていました。
f:id:pecopecoooom:20180917144419j:image

ここにはロッカーが置いてあるのですが、デイハイクの人ももちろん使えますし、バックカントリーで長期間デナリに入りっぱなしの人は、ここに途中で補充する食料などを保管しておけます。ここ、『Eielson Visitor Center』はバスが必ず少し長めの時間をとって休憩するポイントなので、その合間に荷物を預けたり、取り出したりすることができます。日をまたいでロッカーを使用する場合は、ビジターセンターにいるレンジャーに申し出が必要です。
f:id:pecopecoooom:20180917144426j:image

帰りのバス。みんなが夢中になっているのは…
f:id:pecopecoooom:20180917144429j:image

グリズリーです!!ブルーベリーが熟してきたので、ずっと食べていました。

この時期のグリズリーは1日に20万個ブルーベリーを食べるとバスのドライバーが言ってました。
f:id:pecopecoooom:20180917144432j:image

約5時間、バスに揺られ2回目のデナリバックカントリーは終了。今回は雨ばっかりで微妙でしたが、天気は仕方ないですね。

休憩のためフェアバンクスへ戻ります。

帰る途中、虹がはっきりと二重になっていて、なんだか不思議な感じでした。

 

つづく…

https://instagram.com/pecopecoooom/