山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

カナダ〜アラスカ旅186日目 デナリバックカントリー

2018年8月17日(金)曇りのち晴れ

f:id:pecopecoooom:20180923111940j:image

バックカントリー3日目。

11:10 今日はここからパークエントランス方面へ2時間程戻り、UNIT9へ向かいます!
f:id:pecopecoooom:20180923111932j:image
f:id:pecopecoooom:20180923111935j:image

今日は少しだけ天気が良さそうですかね。
f:id:pecopecoooom:20180923112127j:image

紅葉が進んだウラシマツツジ
f:id:pecopecoooom:20180923111906j:image

1時間くらい歩くと、もう道路が見えてきました。

f:id:pecopecoooom:20180923112105j:image
f:id:pecopecoooom:20180923112050j:image

12:30 1時間半弱で道路に出ることができました。すぐワンダーレイク方面(行き方面)へのキャンパーバスが通りかかり、50分後にまたバスが戻ってくるよとドライバーが教えてくれました。
f:id:pecopecoooom:20180923112102j:image

帰り方面のバスが来るまで50分、道路上で待ちぼうけ。その間にもクリーム色のツアーバスやら、カンティシュナロッジ行きのバスなど何台もバスが通って行き、その度に手を振られるのでこちらも手を振り返すという繰り返しでした。

ちょうど50分後にバスが戻ってきて、丁度2人分の席が空いていたのでそこに座ります。後ろの席のニューヨークから来たという家族がとても日本が好きらしく色々話しかけてきました。笑
f:id:pecopecoooom:20180923112047j:image

『Eielson Visitor center(アイルソンビジターセンター)』に到着。

絵がとても上手。
f:id:pecopecoooom:20180923112057j:image

ここにはこんなギャラリーも。
f:id:pecopecoooom:20180923112054j:image

デナリをモチーフにした絵画。

f:id:pecopecoooom:20180923112547j:image

UNIT 9は『EAST BRANCH UPPER TOKLAT』という所になります。ここは、デナリのHPでバックカントリーコースの一例として載っているためか、いつも定員がいっぱいになっていてなかなか入れなかったので、楽しみ!
f:id:pecopecoooom:20180923112516j:image

15:30 トレッキング開始。ドライバーの人も入りやすそうな所で降ろしてくれました。
f:id:pecopecoooom:20180923113111j:image

最近は藪漕ぎUNITばかりだったので、川沿いを歩けるのは新鮮。笑
f:id:pecopecoooom:20180923112521j:image

早速クマの糞が。今はベリー系の実を主に食べている様子。
f:id:pecopecoooom:20180923112544j:image

おぉー!ここはキレイですね!
f:id:pecopecoooom:20180923112540j:image
f:id:pecopecoooom:20180923112459j:image

とりあえず、今日は何も食べていないので河原でゴハンを食べることにしました。
f:id:pecopecoooom:20180923112528j:image

このUNITは良さそう!
f:id:pecopecoooom:20180923112507j:image

もう16時だから何ゴハンかわからないですが、お茶漬けです。やっぱり日本の味ですね!
f:id:pecopecoooom:20180923112454j:image

腹ごしらえもできたので再出発!!今日はどこまで行こうか…。

UNIT9の奥には氷河があるのですが、氷河がある所は周りの山も険しく、風も強くて天候も安定しなさそう。氷河はぜひ見てみたいですが、天気と相談ですかね。

とりあえずこのUNITには3泊できるので、どこかで奥まで行けたらいいな!
f:id:pecopecoooom:20180923112525j:image

奥の氷河の方。手前は結構天気が良かったのに、曇っています。
f:id:pecopecoooom:20180923112503j:image

UNIT9は奥までずっとトクラット川沿いを歩ける所です。川はいくつも分かれて流れているので、浅い所を歩いて行きます。
f:id:pecopecoooom:20180923112950j:image

歩いて来た方面。道路からも近く、藪もないので歩きやすいです。これは人気UNITですね!

f:id:pecopecoooom:20180923113042j:image

ライさん!!(雷鳥

ここに全部で5,6羽いたのですが、全然飛ばすひたすら歩いて私たちを避けようとしてました。
f:id:pecopecoooom:20180923113003j:image

横はこんな感じ。下部分に藪は少しありますが、どこも歩きやすそう。
f:id:pecopecoooom:20180923112944j:image

川が涸れてしまっている所。雪解け状況で川の増水は簡単に起こります。ここは涸れてそんなに経っていなさそう。
f:id:pecopecoooom:20180923112958j:image

休憩。アラスカに来てから、特にデナリに来てからナッツの消費量がすごいです。笑

でもやっぱりお腹に溜まるし、歩く時にはいいと思いました。m &m’sも大抵ファミリーパックサイズで売ってるので食べまくっていますが、カロリーがヤバイですね。笑
f:id:pecopecoooom:20180923112933j:image

途中川が渡れない程水かさが増したので、川部分を歩くのは諦めて、横の丘に登ります。この前の教訓で、無駄にトレッキングシューズを濡らすのはもうやめました。笑

f:id:pecopecoooom:20180923112923j:image

こういう大きな谷と川の景色はANWR(北極圏野生動物保護区)を思い出しますね!もう懐かしいなぁ。
f:id:pecopecoooom:20180923112929j:image

19:30 テントを張るのに丁度良い場所を川から少し上がった丘に見つけたので、今日はここにテントを張ることに。

そしてテントの写真を撮り忘れてしまいました…笑

 

つづく・・・