山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅を終え、日本に帰ってきました!旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

カナダ〜アラスカ旅188日目 グリズリー現る

2018年8月19日(日)くもり

f:id:pecopecoooom:20180923155545j:image

バックカントリー5日目。

昨日の快晴はどこへやら、今日は一面曇り空。

今回はこのUNIT9であと1泊できますが、明日楽に帰りたいのでテントを道路に近い方へ移すことに。
f:id:pecopecoooom:20180923155537j:image

トクラットリバー沿いに歩いて行きます。

f:id:pecopecoooom:20180923155550j:image
f:id:pecopecoooom:20180923155604j:image

奥の氷河も見てみたかったけど、天気は悪そうなので残念ながら諦めることに。
f:id:pecopecoooom:20180923155614j:image

それにしても、今日は風が強い!f:id:pecopecoooom:20180923155624j:image

適当な所にテントを張り、相方さんは散策へ。

私はテントでゆっくりすることにしましたが、すぐにトランシーバーに連絡が入り、グリズリーを見つけたとのこと。しばらく様子を見るとのことで、そのまま撮影へ行ってしまいました。
f:id:pecopecoooom:20180923155541j:image

グリズリーは親子でいるとのこと。なんとなく、藪の感じでいそうだなーと言っていた所にはいるんですね。

テントからもクマの様子が小さく見えたので、私もしばらく見ていました。

f:id:pecopecoooom:20181001190449j:image

気付いた時には結構近くに居たそう。
f:id:pecopecoooom:20181001190500j:image

子グマを2匹連れたグリズリー。

若いメス熊なのか、少し小さめだったそうです。子供のことを余り構う余裕がない感じで終始せわしなく動き回っている様子がテントからも確認できました。
f:id:pecopecoooom:20181001190503j:image

ずっと相方さんのことを気にしていない様子だった母グマですが、急に威嚇突進をしてきたそう。熊スプレーを構えると、ピタリと止まったそうです。子連れだったから気性が荒かったんでしょうか。テントからもその様子は見えていたので、少しヒヤリとした瞬間でした。
f:id:pecopecoooom:20181001190456j:image

子グマは2匹の兄弟。まだ小さいです。f:id:pecopecoooom:20181001190453j:image

食べ物をとろうとしてるのかな?
f:id:pecopecoooom:20181001190507j:image

立ってこちらを確認しています。

Arctic - Taiki Nagatomo Photo Gallery
f:id:pecopecoooom:20180923155611j:image

一方こちらは、最初にテントを張った位置だと木の陰で強風は防げたのですが、クマが出た場所からあまりにも近かったため、テントを移動。あまりの強風に、テントが何度も潰れかけました。
f:id:pecopecoooom:20180923155608j:image

陽も落ちてきて段々と辺りも暗くなってきました。相方さんもこれ以上クマを刺激しないようにそろそろと戻ってきました。f:id:pecopecoooom:20180923155557j:image

しばらくテントからグリズリーの様子を見ていましたが、遠くの方へ移動して行ったのでとりあえず今日は就寝…。

この旅で一番ヒヤヒヤした日でした。

 

つづく…