山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅を終え、日本に帰ってきました!旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

カナダ〜アラスカ旅210日目 ロス〜成田

2018年9月10日(月)晴れ

f:id:pecopecoooom:20181204184911j:image

朝の6時。ロスに到着。

外に出た瞬間ムワっとする湿気とともに生暖かい風が。すごい違い!
f:id:pecopecoooom:20181204184957j:image

まだ朝なのでガラーンとしていました。

ターミナルも9つとたくさんあって、次に乗るシンガポール航空はやっと見つけた『Tom Brandley International Terminal』という所にありました。
f:id:pecopecoooom:20181204184931j:image

たくさんの航空会社!

久しぶりの日本語が聞こえたと思ったらANAのカウンターがありました。
f:id:pecopecoooom:20181204185027j:image

アラスカからロスまで約6時間20分のフライトを終え、次のフライトは10:00。

微妙に時間がありましたが、眠たいのと疲れたので早々に出国手続きを済ませ、搭乗口付近で休むことに。

そういえば、私たちはカナダからアメリカ(アラスカ州)へ陸路で入国した訳ですが、その時にもらったI-94↓

f:id:pecopecoooom:20181224014315j:image

この白い紙ですが、これはアメリカから出国する時に返さなければならず、有効期限は90日なので、それを超えてしまうと不法滞在になってしまうのです。

このI-94を発行してもらった時に、また陸路の国境で返却するようにと言われていましたが、私たちは車はもう捨ててしまい、空路でアメリカを出国することになります。

その場合、空港にある『Canada Border Services Agency』という所で返却できるそうなのですが、すっかり忘れて出国手続きを済ませてしまいました。

どうしよう…。と思い、ネットで情報を探すと、郵送で返すという方法、そして、空路での出国なら記録が残るから、返却は必要なしと書かれているものもあって結局よくわからず…。

 

うーん(•́ω•̀)

 

結局、シンガポール航空の搭乗口にいた日本人スタッフの方に聞いてみた所、航空会社に預けてもいいとのこと!!

よかったーー!そして久しぶりの日本人の対応。神。笑

これで安心して日本へ帰れます。
f:id:pecopecoooom:20181204184919j:image

ロス〜成田までは11時間30分のフライトです。

はじめてのシンガポール航空

10:00発の便で成田へ。

f:id:pecopecoooom:20181204184949j:image


f:id:pecopecoooom:20181204185020j:image

すごい。エコノミーなのに、ちゃんとご飯のメニューが冊子になって全席に置いてありました。
f:id:pecopecoooom:20181204184916j:image

ブランチ

魚のラディッシュ・ソース蒸し煮

ほうれん草フリッタータにチキンソーセージ添え

アイスクリーム

パンとバター
f:id:pecopecoooom:20181204184907j:image

こちらは和食のブランチ

詳細は…。忘れました。
f:id:pecopecoooom:20181204184924j:image

昼食

小海老と柚子風味野菜サラダ

チキンの赤ワインソース煮

ファッジブラウニーケーキ

パンとバター
f:id:pecopecoooom:20181204184942j:image

こちらは和食

前菜盛り合わせ

季節の冷たい麺

牛肉と大根のワイン煮

ファッジブラウニーケーキ

パンとバター

 

機内食は日本人好みの味付けで美味しかったです。

f:id:pecopecoooom:20181227010502j:image

f:id:pecopecoooom:20181227010426j:image

映画を見たり、うとうとしている間に長いフライトも終了…。

あぁ、旅が終わってしまうのかぁ。

 

7ヶ月ぶりの日本です。

 

つづく…