山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅を終え、日本に帰ってきました!旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

爆風の羅臼岳

f:id:pecopecoooom:20180926150516j:image

【日程】2018年9月19日(水)

【天気】曇り時々雨

【コース】岩尾別羅臼岳登山口〜羅臼岳頂上1660m〜ピストン日帰り

【エリア】知床

f:id:pecopecoooom:20180923130428j:image

羅臼岳の登山口は硫黄岳からの縦走路を含めると3コースあります。

一番一般的な岩尾別温泉の登山口からスタートです!車は『地の涯』という温泉の駐車場の端っこの方に停めることができます。
f:id:pecopecoooom:20180923130420j:image

駐車場にはバイオトイレもあります。
f:id:pecopecoooom:20180923130408j:image

温泉施設の右側を通り抜けて…
f:id:pecopecoooom:20180923130424j:image
f:id:pecopecoooom:20180923130412j:image

木下小屋です。
f:id:pecopecoooom:20180923130403j:image

ここでクマスプレーを1日1000円でレンタルしているようです。

私たちは自分のを持っていたのでレンタルはしませんでしたが、アラスカに行って以来、北海道の山を登る時はクマスプレーを携帯した方がいいなと思いました。
f:id:pecopecoooom:20180923130406j:image
f:id:pecopecoooom:20180923130359j:image

木下小屋の前に登山届ポストがあります。この時点で既に7パーティーの方が入っていました。百名山だから道外からの方も多そうですね。
f:id:pecopecoooom:20180923130431j:image

知床と言えば、熊の住処。直近の熊の目撃情報も確認できます。

f:id:pecopecoooom:20180923212515j:image

山の神さま?
f:id:pecopecoooom:20180923212647j:image

6:25 スタート!!
f:id:pecopecoooom:20180923212529j:image

既に森。
f:id:pecopecoooom:20180923212604j:image

葛折りに登って行きます。
f:id:pecopecoooom:20180923212846j:image

このキノコは少し触れるだけで、先端の穴から粉のようなものを噴射するというなんともおもしろいキノコです。
f:id:pecopecoooom:20180923212918j:image

登山道は土の地面でとても歩きやすいです。朝雨が降っていたので、所々ぬかるんでいました。
f:id:pecopecoooom:20180923212931j:image

時々傾斜がキツイ所も。
f:id:pecopecoooom:20180923212907j:image
f:id:pecopecoooom:20180923212653j:image

7:15 『オホーツク展望』に到着。
f:id:pecopecoooom:20180923212945j:image

展望はほぼナシ。笑
f:id:pecopecoooom:20180923212828j:image
f:id:pecopecoooom:20180923212625j:image

『オホーツク展望』から少し登った所の方が展望が良かったです。笑
f:id:pecopecoooom:20180923213529j:image

7:45 『650m岩峰』。特に何もナシ。
f:id:pecopecoooom:20180923212615j:image

ナナカマドがなっていました。
f:id:pecopecoooom:20180923212637j:image
f:id:pecopecoooom:20180923214614j:image

8:10 『弥三吉水』という水場に到着。ここで飲み水を調達。

つい1週間前にここにクマが出たようです。
f:id:pecopecoooom:20180923212805j:image

奥のパイプから水が流れています。山と高原地図では要煮沸となっていたので浄水器を使いました。
f:id:pecopecoooom:20180923212434j:image

そしてここにはテントがずらり。おそらく登山道を整備してくれている方々のものでしょうか。
f:id:pecopecoooom:20180923212820j:image

先に進ます。ここから登山道上に張り出している木が増え、下ばかり見て歩いていると頭をぶつけるので要注意です。笑。みんな頭をぶつけました。笑
f:id:pecopecoooom:20180923212855j:image

またキノコが。キノコは雨が降ると1日でも育つそうですよ!すごい!
f:id:pecopecoooom:20180923213754j:image

登山道の所々にこのような土嚢や大きめの岩がまとまった置いてありました。この山は登山道整備中らしく、登っている最中も何人か作業をしている方とお会いしました。
f:id:pecopecoooom:20180923212750j:image

『極楽平』という所。確かにこの辺りは平坦な道が続きましたが、極楽感はありませんでした。笑
f:id:pecopecoooom:20180923212952j:image

このようにとても整備されています。
f:id:pecopecoooom:20180923213723j:image

『仙人坂』極楽平からこの辺りまでが傾斜がキツめの所が続くので少しだけ大変なのかもしれません。
f:id:pecopecoooom:20180923212833j:image

オホーツク海!!キレイ!!
f:id:pecopecoooom:20180923214607j:image

9:15 『銀冷水』という水場に到着。
f:id:pecopecoooom:20180923214620j:image

水はここから汲みます。ここも要煮沸。
f:id:pecopecoooom:20180923212446j:image

ここにはあらかじめ携帯トイレを持参していないと、利用はできませんが携帯トイレブースがあります。
f:id:pecopecoooom:20180924084141j:image

水場から10分程進むと『大沢入口』に到着。
f:id:pecopecoooom:20180924084159j:image

ようやく樹林帯を抜けて開放感がありますが、この辺りから雲も中に入ってしまい、ガスガスに。気温もグッと下がり肌寒くなります。

羅臼岳は3年前にも1度登ったことがあったのですが、その時はこの大沢には雪が積もっており、雪渓歩きでした。時期も9月だったのに全然違いますね。
f:id:pecopecoooom:20180924084251j:image

大きな岩をよじ登っていく所も何箇所か出てきます。
f:id:pecopecoooom:20180924084254j:image

大沢を抜けると平坦なハイマツ帯に。いかにもクマが好きそうな所。
f:id:pecopecoooom:20180924084155j:image

10:10『羅臼平』に到着。

硫黄岳への縦走路分岐も確かこの辺りでした。
f:id:pecopecoooom:20180924084128j:image

ここにはテント場があり、かなり広めなので10張りくらいは張れそうです。もっと張れるかな?
f:id:pecopecoooom:20180924084230j:image

そして、アラスカではおなじみの『フードロッカー』です。ヒグマの住処にテントを建てる訳なので、食料はこのフードロッカーで保管します。
f:id:pecopecoooom:20180924084240j:image

ここから山頂を目指します!この山はここまでは割と初心者向けの印象なのですが、ここから先が一気に厳しくなる、上と下で全然印象の違う山です。
f:id:pecopecoooom:20180924084233j:image

上に方にはハイマツの実がなっていました。既に食べられたものもあったのですが、詳しいことはわかりませんが、クマは今の時期だと山の上よりかは、海の方で鮭を獲っているんですかね。
f:id:pecopecoooom:20180924084215j:image

10:35 『岩清水』に到着。ここは一応水場となっているのですが、涸れてしまったのか、いつもこうなのかはわかりませんが、水は苔を伝ってくる雫のみでした。笑
f:id:pecopecoooom:20180924084131j:image

でもポタポタを苔を伝って落ちてくる雫はとてもキレイです。
f:id:pecopecoooom:20180924084245j:image

手を使って登っていく所も増えていきます。
f:id:pecopecoooom:20180924084145j:image

秋らしい紅葉。チングルマもまだ残っていました!
f:id:pecopecoooom:20180924084121j:image

キレイですねー。
f:id:pecopecoooom:20180924084237j:image
f:id:pecopecoooom:20180924084151j:image

頂上直下は巨大な岩だらけ。正直この辺は危ないなーと思いました。

頂上は本当にあと少し!
f:id:pecopecoooom:20180924084205j:image

11:10 羅臼岳 1661mに到着!!爆風!!!!笑

f:id:pecopecoooom:20180924085224j:image

頂上は立っているのもやっとなくらいの爆風だったのですが、少しでも展望を見たいと、ちょっと下がった所で展望待ちすることに。
f:id:pecopecoooom:20180924085226j:image

ただ待ってるのもアレなのでとこんな爆風の中でコーヒーを入れ出す同僚。笑
f:id:pecopecoooom:20180924085229j:image

風に飛ばされて、雲の切れ間から展望が見えた時には、他の登山者の方もみんな声を上げて興奮していました!一瞬見えた景色は本当に素晴らしく、また晴れた時に見てみたい!と思いました。
f:id:pecopecoooom:20180924085233j:image

雲は晴れたりかかったり。

f:id:pecopecoooom:20180924084520j:image

頂上に乗っかっている巨大な岩。あれがいつか落っこちてこないか心配です。笑
f:id:pecopecoooom:20180924084458j:image

頂上付近のゴロゴロ。
f:id:pecopecoooom:20180924084528j:image

12:30 下山開始。上りの時には見えなかった景色が!
f:id:pecopecoooom:20180924084534j:image

ここは晴れていたら本当にキレイそうですね!
f:id:pecopecoooom:20180924084540j:image

ヤバーイ景色!!!
f:id:pecopecoooom:20180924084513j:image

ハイマツ帯に降りた頃には雨が降り始め、時々当たると痛いくらいの大粒の雨に。
f:id:pecopecoooom:20180924084544j:image

ここも登りの時にはガスガスだった大沢です。
f:id:pecopecoooom:20180924084516j:image

上り方面。こんな景色だったとは!3年前に来た時も雨だったので、こんな景色だったんだと感動。
f:id:pecopecoooom:20180924084507j:image

だいぶ降りてきた所。
f:id:pecopecoooom:20180924084549j:image

15:30 登山口に到着。久しぶりの日本の山で膝が痛くなってしまいました。笑

帰りに登山口にある『ホテル地の涯』の日帰り温泉おとな1人800円(通常は1200円らしいですが、現在はリニューアルオープン価格でした)に行きました!

私は入りませんでしたが、ここは露店風呂が混浴です。(浴衣の無料貸出有り)

 

おわり

https://instagram.com/pecopecoooom/