山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

春山〜十勝岳

f:id:pecopecoooom:20190517105243j:image

【日程】2019年5月16日(木)
【天気】晴れ
【コース】望岳台登山口〜十勝岳2077mピストン日帰り
f:id:pecopecoooom:20190517105320j:image

9:20 今日は十勝岳へ。

整備され、さらに駐車場も大きくなったような…望岳台からスタートです。
f:id:pecopecoooom:20190517105317j:image

確か2年くらい前にできた防災シェルター。の建物の中に登山届を出す場所があります。トイレも自販機もここにあります。
f:id:pecopecoooom:20190517105304j:image

登山道の雪もだいぶ溶けてます。
f:id:pecopecoooom:20190517105234j:image

5分程歩くと『望岳台』の目印が。観光客の人も何組かここまで来ていました。
f:id:pecopecoooom:20190517105253j:image

もうほぼほぼ雪は溶けてなくなってるーと歩いていたのですが、
f:id:pecopecoooom:20190517105358j:image

すぐに地面には雪が。もっと溶けていると思っていたので、ストックはそのまま持ってきましたが、スノーバスケットを装着しました。
f:id:pecopecoooom:20190517105308j:image
f:id:pecopecoooom:20190517105403j:image

これはだいぶ雪渓歩きだ…。

ここでスパッツをつけようと思ったら、なんとスパッツを忘れてきてしまったことに気付く…。登りはいいけど、下りは大変そうです。
f:id:pecopecoooom:20190517105239j:image

右に行くと白銀荘。
f:id:pecopecoooom:20190517105223j:image

今日は天気予報では晴れだったんですが、山頂方面には雲が。
f:id:pecopecoooom:20190517105312j:image

振り返るとすぐにこんないい景色。
f:id:pecopecoooom:20190517105350j:image
f:id:pecopecoooom:20190517105228j:image

雲ノ平分岐。
f:id:pecopecoooom:20190517105407j:image

避難小屋が見えてきました。
f:id:pecopecoooom:20190517105247j:image

最近、靴が新しくなりました。

LOWAのメリーナという靴ですが、2足目です。

とても足に馴染んでトラブル知らずの靴でとても気に入っています。

f:id:pecopecoooom:20190517152325j:image

避難小屋手前はまた夏道が出ていました。
f:id:pecopecoooom:20190517152353j:image

十勝岳避難小屋です。入り口のドアノブにはテープが巻いてあって中に入れないようになっていました。

f:id:pecopecoooom:20190518100054j:image

ここで一休み。

アラスカのアウトドアショップで購入したナルゲンボトルです。昔は何人かで行くことが多かったので、ペースを乱さないようにハイドレーションを愛用していましたが、最近はお気楽登山なので、もっぱらボトル派です。
f:id:pecopecoooom:20190517152357j:image

避難小屋を過ぎた辺りから左へいくと夏道の尾根に乗ることができます。

雪に埋まった電信柱のようなものが目印です。
f:id:pecopecoooom:20190517152234j:image

夏道はここです。
f:id:pecopecoooom:20190517152422j:image

ゴツゴツした岩がゴロゴロ。
f:id:pecopecoooom:20190517152222j:image

標識が雑に置いてありました。笑

十勝岳は片道約5.2kmと少し長めですが、加えて思ったより雪があったので登るのに結構時間がかかりそうです。
f:id:pecopecoooom:20190517152341j:image

どんどん高度を上げていきます。
f:id:pecopecoooom:20190517152244j:image

時々、目印のペンキがついた岩があります。

とにかくまっすぐ登っていけば間違えることはないのですが、印があると安心。
f:id:pecopecoooom:20190517152329j:image

結構頻繁に現れる道しるべ。
f:id:pecopecoooom:20190517152416j:image
f:id:pecopecoooom:20190517152226j:image

夏道だから楽に登れるかと思ったら、この雪解けの時期は地盤が雪解け水で緩んでいて、粘土質の地面がいちいち靴に絡みついてきます。笑
f:id:pecopecoooom:20190517152431j:image

右の斜面はスキーで滑っている人がいました。
f:id:pecopecoooom:20190517152407j:image

粘土のようにぐちゃぐちゃついてきて団子のようになっています。重いです。笑
f:id:pecopecoooom:20190517152427j:image

土の下にはこのようにまだ凍っている部分があって、普通に歩いていると急に滑ったりします。なので、足元をよく見ながら登っていきまさ。
f:id:pecopecoooom:20190517152312j:image
十勝岳でキツイ部分はここの登りと最後の二箇所かと知れない。稜線手前の急登です。
f:id:pecopecoooom:20190517152321j:image

11:45 登りきった所。十勝岳山頂は右へ。
f:id:pecopecoooom:20190517152435j:image

山頂方面は雲に隠れています。

ここまでにも結構時間がかかったのに、ここからガスの中を登っていくのはめんどくさい(*´_ゝ`)ここで引き返すか迷う。
f:id:pecopecoooom:20190517152344j:image

美瑛岳方面から少しずつ青空が。f:id:pecopecoooom:20190517152316j:image

とりあえず行けるとこまで行ってみることにしました。
f:id:pecopecoooom:20190517152230j:image

グランド噴火口。硫黄で黄色くなっています。
f:id:pecopecoooom:20190517152334j:image

夏道はだんだん雪で埋まってきました。

結構長いなぁ。
f:id:pecopecoooom:20190517153152j:image

しばらく平坦な所を歩くのですが、天気があまり良くないのでテンションが上がりません。笑
f:id:pecopecoooom:20190517153030j:image

近づいてきましたが、、これはツボ足で登れるのかなぁ?

f:id:pecopecoooom:20190517153319j:image

近寄ってみると、凍っている部分はほんの一部だけで、ザクザクとこのまま登って行けそうだったので行ってみることに。
f:id:pecopecoooom:20190517154351j:image

こっちの夏道が出ている方を歩くより、雪の上を直登して行った方がまだ楽かも。
f:id:pecopecoooom:20190517153343j:image

でも結構登りは急です。距離は短いながらも斜度が結構あるので、ここは一歩ずつゆっくり進みました。
f:id:pecopecoooom:20190517153131j:image

急斜面を登りきり、頂上まであと一息!
f:id:pecopecoooom:20190517153138j:image

ここからが、結構大変で凍っていて滑る所も多く、登るのに慎重になりました。所々出ている岩を伝って登っていきましたが、軽アイゼンがあれば良かったなぁ。
f:id:pecopecoooom:20190517153142j:image

13:05 十勝岳山頂2077mに到着!

なかなかしんどかった〜!
f:id:pecopecoooom:20190517153330j:image

ガスでぼんやり。
f:id:pecopecoooom:20190517153034j:image

こんな標識前にはなかったような。これはなんなんですかね?
f:id:pecopecoooom:20190517153326j:image

誰もいない頂上で、カレーを食べようと思ってお湯を沸かしていたら、
f:id:pecopecoooom:20190517153146j:image

おや?
f:id:pecopecoooom:20190517154355j:image

晴れてきましたーーー!!!やったー!!
f:id:pecopecoooom:20190517153043j:image

美瑛岳方面もバッチリ!
f:id:pecopecoooom:20190517153156j:image

こちらは逆側の三段山方面。
f:id:pecopecoooom:20190517153339j:image

前十勝も噴煙を上げています。
f:id:pecopecoooom:20190517153027j:image

そしてお湯を沸かしていたのですが、まさかの全部ひっくり返すというミスを犯し、残りの水をまた沸かし直して味噌汁だけになってしまいました。悲しい。笑

カレー食べたかったなぁ(*´_ゝ`)
f:id:pecopecoooom:20190517153348j:image

しかしどんどん天気は回復。

下りる前に晴れてくれて良かった!f:id:pecopecoooom:20190517153354j:image

13:50 さて下山します。結構ゆっくりしました。
f:id:pecopecoooom:20190517153126j:image

下りはチェーンスパイクをつけました。

f:id:pecopecoooom:20190520214535j:image

ここの急斜面は走るように下りていき、あっという間。でもたまに激しく踏み抜くので、太もも辺りまで埋まって思いっきり前に転びました。笑
f:id:pecopecoooom:20190517154346j:image

スパッツがないせいでこんなに雪まみれに。

氷が冷たい。ここでチェーンスパイクを外してまたツボ足で歩きます。
f:id:pecopecoooom:20190517153122j:image

頂上を振り返ると、青空。

キレイですねー!

f:id:pecopecoooom:20190518083618j:image

今日は後半の方が天気良かったですね。登りの時はどんよりしてて、頂上まで行くかどうかも悩みましたが、天気が良いと気分が上がります(*´◡`*)
f:id:pecopecoooom:20190518083642j:image

この辺は平坦で歩きやすい。
f:id:pecopecoooom:20190518083604j:image

ここからまた急な下りです。
f:id:pecopecoooom:20190518083613j:image

雪解け水で地面が緩いです。

一歩踏むごとに、石ごと地面が滑るのでなかなか大変でした。
f:id:pecopecoooom:20190518083626j:image
f:id:pecopecoooom:20190518083548j:image

そして埋まる。
f:id:pecopecoooom:20190518083621j:image

スキーヤーが滑った跡。
f:id:pecopecoooom:20190518083553j:image

結構下りてきました。昔夏に来た時は結構楽々だったんですが、この雪が残る時期だと全然状況が変わるなーと思いました。
f:id:pecopecoooom:20190518083601j:image

夏道から下りて避難小屋方面へ。
f:id:pecopecoooom:20190518083609j:image

避難小屋の横を下りていきます。
f:id:pecopecoooom:20190518083630j:image

雪の上の方が早く下りれるので、その点ではこの時期はいいですね。
f:id:pecopecoooom:20190518083540j:image

やっと雪渓も終着地点に。
f:id:pecopecoooom:20190518083557j:image

天使の梯子
f:id:pecopecoooom:20190518083634j:image

ゴールが見えてきました!

靴の中はぐちゃぐちゃです。笑
f:id:pecopecoooom:20190518083535j:image

15:55 駐車場に無事到着!

いやー普通に疲れました。笑

スパッツを忘れなければもっと快適に歩けたと思います。笑

帰りは白銀荘に寄ってゆっくり温泉に浸かって帰りました(*´◡`*)

 

おわり