山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

ANWR 13日目 ANWRの中の遺跡

2019年6月25日(火)快晴

f:id:pecopecoooom:20190815192553j:image

昨日、本当は近くに泊まっていたおばあちゃんたちのピックアップの日だったのですが、昨日は悪天候で視界が悪かったせいか、セスナのお迎えは来ず、おばあちゃんたちは今日帰っていきました。再び誰もいない世界に。

セスナのパイロットと今日話した時には、「もう少しでカリブー来るよ!」と言っていたので、少し安心。今日はずっと気になっていた沢があったのでそちらへ探索に行くことにしました。

f:id:pecopecoooom:20190815192621j:image

テント近くの川は相変わらず濁っています。

f:id:pecopecoooom:20190815192652j:image

晴れていますが、今日は北風が冷たく、太陽の光が当たらないと寒いくらいです。

うっとおしい蚊もほとんどいませんでした。

f:id:pecopecoooom:20190815192801j:image

キレーイ!

f:id:pecopecoooom:20190815193037j:image

途中にいた鳥。2羽いて、ずっと私達の後を鳴きながら付いてきていました。

きっと近くに巣があって、気をそらせようとしていたのかな?

f:id:pecopecoooom:20190815193121j:image

f:id:pecopecoooom:20190815193205j:image

この先に気になる沢が。

f:id:pecopecoooom:20190815193247j:image

険しくなってきました。

f:id:pecopecoooom:20190815193332j:image

すごいガレ場。登れそうな所を探しながら登っていきます。

f:id:pecopecoooom:20190815193414j:image

水量は結構多めです。所々、体ごと浸かれそうな滝壺のような所がありました。

f:id:pecopecoooom:20190815193447j:image

この先には一体何があるのか。とりあえず一番上まで登ってみることに。

f:id:pecopecoooom:20190815193533j:image

体よりも大きい岩がゴロゴロ。周りの岩も今にも崩れ落ちてきそう。早く抜けたい所です。

f:id:pecopecoooom:20190815193606j:image

登ってきた方を振り返る。

f:id:pecopecoooom:20190815193658j:image

やっと抜けると、そこにはまるでグランドキャニオンのような(行ったことないけど)迫力の景色が!!すごーい!!!ANWRにこんな所があるとは!

f:id:pecopecoooom:20190815193802j:image

こっちの斜面を登っていったら何があるんだろうと、少し休んで更に進みます。

f:id:pecopecoooom:20190815193833j:image

f:id:pecopecoooom:20190815193917j:image

斜面を登りきると、そこには平原が。

すると「ピィーーーーーーーー!!」というホイッスルのような鳴き声が平原に響き渡りました。鳴き声からしてなにか猛禽類のような…。余りの大きな鳴き声に構えてしまうほど。

f:id:pecopecoooom:20190815193941j:image

あれ!?よく見たらなんかいる!?しかも結構大きい。

初めて見る得体の知れない生き物に混乱。笑

双眼鏡で確認すると、マーモットでした!!!しかも可愛くない。笑

すぐに行ってしまいましたが、ここはマーモットの城だったよう。

f:id:pecopecoooom:20190815194030j:image

まさに城!!のような景色。今まで見たANWRの景色とは随分雰囲気が違います。

遺跡のよう。

f:id:pecopecoooom:20190815194104j:image

すごい。

f:id:pecopecoooom:20190815194128j:image

すごい!!ここは2人とも気にいってしばらく休憩です。

f:id:pecopecoooom:20190815194400j:image

ネズミの巣を発見。色んな穴の間をチョロチョロと動き回ります。私が見つけてカメラのシャッターを切る度に引っ込んではまた別の穴から出てきます。

f:id:pecopecoooom:20190815194453j:image

よく見ると穴から顔を出しています。

マーモットより全然かわいいです。

f:id:pecopecoooom:20190815194626j:image

相方さんはずっと岩を登ったり降りたりして撮影していました。

f:id:pecopecoooom:20190815194701j:image

どうしてこの岩はこんな形になったのか。不思議です。

f:id:pecopecoooom:20190815194823j:image

遺跡を満喫して帰ることに。帰りは登ってきた沢を避けて別なルートで帰ることにしました。

f:id:pecopecoooom:20190815194912j:image

どこを歩いてもキレイな景色です。この辺りはトレッキングしやすい所も多いから人気エリアなんですね。

f:id:pecopecoooom:20190815195025j:image

ここの水は水量もあってキレイそうです。ここで水を補給。

f:id:pecopecoooom:20190815195055j:image

踏むと割れずにクッションのように沈む泥の道。なんなのかは謎。

f:id:pecopecoooom:20190815195147j:image

やっといつもの景色に戻ってきました。

近いようで地味に遠い。広すぎて遠近感が狂います。

f:id:pecopecoooom:20190820194859j:image

22:00 テントで休息。そんなに寒い訳ではないのですが、寝る時には毎日ダウンシューズを履いています。靴下が毎日同じなので、寝袋を悪臭から守るためです。笑

f:id:pecopecoooom:20190815195230j:image

24:00 この日はとてもキレイな白夜でした。

 

つづく…