山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

大雪プチ縦走 赤岳〜北海岳〜白雲岳①

f:id:pecopecoooom:20190908010359j:image

【日程】2019年9月4日(水)
【天気】快晴
【コース】8:10銀泉台赤岳登山口〜10:10赤岳頂上2078m〜10:45小泉岳分岐〜10:50白雲岳分岐〜11:45北海岳2149m〜12:50白雲岳分岐〜13:25白雲岳2230m〜14:20白雲岳分岐〜14:30小泉岳分岐〜16:25銀泉台赤岳登山口

 

f:id:pecopecoooom:20190906001836j:image

今日は大雪へ。久しぶりの赤岳からの縦走です。日帰りの予定なので、北海岳まで行くか、白雲岳まで行くか、時間を見ながら行こうかなー?とざっくりした感じでやって来ました。

前日、夜に札幌から移動し、『層雲峡公共駐車場』で一休み。起きたら六時半でした。

6時には登山口にいるはずだったのに(*´_ゝ`)急いで準備をし出発。

ここから銀泉台の入口まで車で30分くらいです。
f:id:pecopecoooom:20190905233232j:image

帯広方面へ車を走らせ、『銀泉台』ゲートで右折。ここから林道の始まりです。砂利道ではありますが、北海道の林道にしてはかなり整備されている方です。大きな穴もないし、車高の低い車でも大丈夫。この砂利道を約30分登っていきます。

ちなみにここは毎年紅葉シーズンになるとマイカー規制でシャトルバスを利用しないと通れなくなります。今年の規制は2019年9月14日(土)〜9月29日(日)だそうです。

詳細HP↓

北海道上川町| 紅葉期の車両交通規制

 

f:id:pecopecoooom:20190905233249j:image

8:00 登山口にはすでに車が。さすが人気ですね。

この登山口は既に標高1480mもあります。

f:id:pecopecoooom:20190905233646j:image

ここで登山届を出します。中に人はいませんでした。
f:id:pecopecoooom:20190905233704j:image

登山届。8:10 出発!
f:id:pecopecoooom:20190905233631j:image

ここに最終トイレがあります。トイレにトイレットペーパーはありませんので、持参必須です。

f:id:pecopecoooom:20190905233821j:image

ほとんど傾斜のない砂利道をつづら折りに歩いて行くと『赤岳登山口』の看板が現れます。

f:id:pecopecoooom:20190906001841j:image

急に始まる登り。でも距離は短いです。
f:id:pecopecoooom:20190906001832j:image

急な登りの後は平坦歩き。
f:id:pecopecoooom:20190905234327j:image

少し紅葉も始まっていました。あと2週間もしたらだいぶ紅葉しそうな感じでした。
f:id:pecopecoooom:20190905234522j:image

歩き出してから15分でこの景色の中歩けるのが赤岳のいい所です。

辛い樹林帯歩きは一瞬で終わります。

f:id:pecopecoooom:20190905234929j:imagef:id:pecopecoooom:20190905234713j:image

リスがお出迎え。まだ子供のリスです。毛並みがキレイでした(*´◡`*)
f:id:pecopecoooom:20190905234435j:image

8:35 『第一花園』お花はこの時期はないのでスルー。
f:id:pecopecoooom:20190905234507j:image

駐車場がもうあんな所に。
f:id:pecopecoooom:20190905234638j:image

登山道上の岩がゴロゴロしてきました。
f:id:pecopecoooom:20190905234734j:image

ちょっとした休憩場。木がベンチのようになっています。
f:id:pecopecoooom:20190905234643j:image

登山道は稜線歩きから一旦樹林帯へ。

f:id:pecopecoooom:20190905234729j:image

ひろい稜線が見えてきました!樹林帯はここまで。
f:id:pecopecoooom:20190905235011j:image

ここからはもう最高の景色しかありません。笑
f:id:pecopecoooom:20190905234334j:image

左側の景色。大雪の山って感じですね。
f:id:pecopecoooom:20190905234440j:image

イブキトラノオ?という花らしいです。

ここにたくさん咲いていました。
f:id:pecopecoooom:20190905234934j:image

ロープが張ってある上に分かりやす過ぎる登山道です。

紅葉の時期にはこの辺りまで一般のツアーの方も登ってくるそうですね。それはちょっと大変かも。せめて登山靴は履きたいですね。

f:id:pecopecoooom:20190905234633j:image
f:id:pecopecoooom:20190905234938j:image

少し紅葉し始めのウラシマツツジ
f:id:pecopecoooom:20190905234658j:image

『奥の平』ここもキレイでした(^ ^)
f:id:pecopecoooom:20190905235022j:image

まだ雪渓が残っています。
f:id:pecopecoooom:20190905234959j:image

更に進むと紅葉スポットが。
f:id:pecopecoooom:20190905234321j:image

キレイですねー(^ ^)

f:id:pecopecoooom:20190905234954j:image
f:id:pecopecoooom:20190905235032j:image

9:10 『コマクサ平』

名前の通り、夏の始めにはコマクサがたくさん咲いています。
f:id:pecopecoooom:20190905234626j:image

ここは何度来てもやっぱり良いなぁ。

f:id:pecopecoooom:20190905234444j:image
f:id:pecopecoooom:20190905234420j:image

この特徴的な岩も変わらずありました。

f:id:pecopecoooom:20190905234720j:image

赤岳まであと1.8kmの看板。
f:id:pecopecoooom:20190905234512j:image

f:id:pecopecoooom:20190908004651j:image

頂上までずっと登山道が繋がっているのが見えます。
f:id:pecopecoooom:20190906001823j:image

一部木道が。
f:id:pecopecoooom:20190906001827j:image

アザミ系のなにか。ボンボンがすごいボリュームの花です。笑

f:id:pecopecoooom:20190908004537j:image

1つ目の登り。
f:id:pecopecoooom:20190906082459j:image

登ってきた道を振り返る。
f:id:pecopecoooom:20190906082455j:image
f:id:pecopecoooom:20190906082513j:image

紅葉しかかり。
f:id:pecopecoooom:20190906082537j:image

2つ目の少し急な登りです。傾斜もある上に岩がゴロゴロしていますが、浮石も少ないので割と登りやすいです。
f:id:pecopecoooom:20190906082542j:image

f:id:pecopecoooom:20190908002810j:image

急坂を登り終えると、また道は平坦に。
f:id:pecopecoooom:20190908002826j:image
そして最後の急な登りです。
f:id:pecopecoooom:20190906082529j:image

登り切った所。広い!!
f:id:pecopecoooom:20190906082508j:image

赤岳頂上の岩が見えてきました!
f:id:pecopecoooom:20190906082440j:image

10:10 赤岳頂上2078m到着。誰もいない!やったー!!*(^o^)/*
f:id:pecopecoooom:20190906082430j:image

これまでに6、7回は来ている赤岳ですが、やっぱりここは何度来てもいいなぁ。

f:id:pecopecoooom:20190906163548j:image

『白雲岳』はコチラ。
f:id:pecopecoooom:20190906163815j:image

ここで初めて休憩。ザックを下ろして一休み。
f:id:pecopecoooom:20190906163359j:image

いい眺めですねぇ。今日は天気もいいし、風もほとんどないので気持ちが良いですが、黙っているとやはり少し寒くなるので、化繊の綿入りジャケットを羽織りました。
f:id:pecopecoooom:20190906163508j:image

ここでエネルギーを投入。今日は休憩はササッとすませたいので、ご飯もコンビニのおにぎり。行動食も『ブラックサンダー』と『燃えつきホルモン』です。

f:id:pecopecoooom:20190906163755j:image

ここから『北海岳』の山頂が見えています。まっすぐ行ければ近そうですが、登山道はぐるりと遠回りしています。
f:id:pecopecoooom:20190906163723j:image

10分休憩して出発。ここまで意外と早く来れたので、『北海岳』を目指すことに。

 

つづく…