山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

目国内岳〜岩内岳縦走

f:id:pecopecoooom:20191030234545j:image

【日程】2019年10月18日(金)

【天気】快晴

【コース】8:00 新見峠目国内岳登山口〜8:50 前目国内岳〜10:10 目国内岳〜11:10 パンケメクンナイ湿原〜12:20 岩内岳〜13:10 下山開始〜13:45 パンケメクンナイ湿原〜14:40 目国内岳〜15:50 前目国内岳〜16:20 下山

【距離】13.4km

【エリア】ニセコ

f:id:pecopecoooom:20191023230531j:image

f:id:pecopecoooom:20191023230541j:image

f:id:pecopecoooom:20191020135217j:image

今日はニセコ方面にある山、『目国内岳』へ。目国内岳だけでも楽しめそうですが、その先の『岩内岳』まで縦走できるとのことで、時間も見ながら岩内岳まで行ってみることにしました。『目国内岳』へは新見峠駐車場に車を停め、そこから1分ほど車道を歩いた所に登山口があります。

もうシーズンオフなのか、他に車はいませんでした。

ここにトイレがあります。

f:id:pecopecoooom:20191020134947j:image

『目国内岳』までは約3.5km。
f:id:pecopecoooom:20191020135030j:image

この日は最近では珍しく、日差しがきついくらいの晴天。風もなく暑いくらいです。
f:id:pecopecoooom:20191020135211j:image

1合目から看板があります。
f:id:pecopecoooom:20191020135010j:image

背の高い笹原の中の登山道を歩きます。始めはほぼ展望はなし。ただただ歩きます。
f:id:pecopecoooom:20191020135256j:image

笹が低くなってきて景色も見えるようになってきました。ニセコは低山が多いですが、どこまでも連なっていて広い展望が気持ちいいです。
f:id:pecopecoooom:20191020135243j:image

月が出てました。
f:id:pecopecoooom:20191020135237j:image

海も見えてきました!キレーイ!
f:id:pecopecoooom:20191020135222j:image

8:50 前目国内岳 980mに到着。奥に見えるのが目国内岳です。

ここまでは1時間かからずになだらかに登ってこれます。
f:id:pecopecoooom:20191020135149j:image

霜が降りてました。陽の当たらない所が溶けずに残っています。秋っぽいなぁ。
f:id:pecopecoooom:20191020135107j:image

前目国内岳の頂上は登山道の途中のスペースと行った感じ。広さはないですが、これから目指す目国内岳の眺めが良いです。
f:id:pecopecoooom:20191020134956j:image

ここから目国内岳を目指します。登山道がハッキリと見えています。
f:id:pecopecoooom:20191020135116j:image

右に見えるのが岩内岳かな?今日はあそこまで行けるかなぁ。
f:id:pecopecoooom:20191020135121j:image

ミニチュアみたい。
f:id:pecopecoooom:20191020134952j:image

9:00 5合目
f:id:pecopecoooom:20191020135233j:image

前目国内岳からは一旦降りてまた登りに。
f:id:pecopecoooom:20191020135056j:image

目国内岳の登りに入ると笹は背丈より低くなり、景色を見ながら歩けます。
f:id:pecopecoooom:20191020135000j:image

羊蹄山が見えました!頂上付近には雪が積もっています。
f:id:pecopecoooom:20191020135126j:image

『岩の門』という所。確かにデカイ岩が門のようになっています。
f:id:pecopecoooom:20191020135136j:image

足元は水はけの悪いドロドロとした道です。加えて刈り取られた笹があちらこちらに落ちていて滑りやすい登山道です。
f:id:pecopecoooom:20191020135016j:image

気持ちいいなぁ〜。かなり薄着ですが暖かいです。
f:id:pecopecoooom:20191020135247j:image

なんて秋晴れ。
f:id:pecopecoooom:20191020135131j:image

目国内岳の頂上が近くなってきました。頂上はかなりの岩場らしいのですが…。
f:id:pecopecoooom:20191020135021j:image

岩のくぼみに溜まっていた水が凍ってキレイでした。
f:id:pecopecoooom:20191020135005j:image

9:50 9合目
f:id:pecopecoooom:20191020135046j:image

ここを右から登っていくようです。
f:id:pecopecoooom:20191020135301j:image

岩ゴロゴロの部分に少し登っただけでこの絶景!
f:id:pecopecoooom:20191020135140j:image
ここまで優しい雰囲気の山だったのに、急に険しくなってきました。笑
f:id:pecopecoooom:20191020135204j:image

一体どこを歩けばいいのやら、大きな岩がゴロゴロ。頂上はこの先です。
f:id:pecopecoooom:20191020135051j:image

山頂とパンケメクンナイ湿原の分岐。
f:id:pecopecoooom:20191020135228j:image
頂上への最後の登り。岩の隙間を見つけて進みます。

f:id:pecopecoooom:20191027205821j:image

おぉー!なんかインディージョーンズみたい!!すごい!
f:id:pecopecoooom:20191020135313j:image

 10:10 目国内岳 1220m到着!

f:id:pecopecoooom:20191023231723j:image

座る所もないくらい岩だらけの頂上です。そしてめちゃくちゃ展望がいい!!

なぜ今まで一度も来なかったんだろう。ニセコと言えばアンヌプリ羊蹄山が有名ですが、こっちの方が静かな感じで私的には好みでした。
f:id:pecopecoooom:20191023231203j:image

ここで小休憩。エネルギー補給です。

ここまでの時間で岩内岳まで行くかどうか決めようと思っていたのですが、意外と早く来れたので岩内岳まで縦走することにしました。
f:id:pecopecoooom:20191023231826j:image

頂上からまたインディージョーンズの岩場を戻り、岩内岳との分岐点へ。
f:id:pecopecoooom:20191023231158j:image

岩内岳へ向かいます。
f:id:pecopecoooom:20191023231623j:image

笹が小さくなりました。刈り取られた笹がまた成長してるのかな?

岩内岳までの縦走路はあまり使われていないのかと思いきや意外とちゃんと登山道がありました。
f:id:pecopecoooom:20191023231606j:image

ちょっとした広場に到着。海が見えてめちゃくちゃキレイです。
f:id:pecopecoooom:20191023230930j:image

木に霜が降りてキラキラしてました。
f:id:pecopecoooom:20191023231757j:image

岩内岳へは、目国内岳から一旦高度を落とし、『パンケメクンナイ湿原』を通ります。

下りの道はこんな感じで少し荒れているような感じもしますが、迷うような所はありませんでした。
f:id:pecopecoooom:20191023231648j:image

11:10 下りきった所で『パンケメクンナイ湿原』に到着。キレイな沼がありました。
f:id:pecopecoooom:20191023231616j:image

道はこんな感じで水分多めという感じですが、この日はまだマシらしく、もっと水量の多い時期だとこの道も沼になってしまっているそうです。
f:id:pecopecoooom:20191023231142j:image

キレイな所ですねー。
f:id:pecopecoooom:20191023231658j:image

湿原は平坦でのんびり歩けて気持ちがいいです。
f:id:pecopecoooom:20191023231610j:image
f:id:pecopecoooom:20191023231830j:image

水の透明度!!
f:id:pecopecoooom:20191023231146j:image

ここにオタマジャクシのようなサンショウウオのような。よくわかりませんが、いました。
f:id:pecopecoooom:20191029002155j:image

この辺はどこが道なのかもはやわかりません。水田みたいです。今日の感じだと、問題なく登山靴で歩けるレベルです。
f:id:pecopecoooom:20191023230925j:image

湿原は終わり今度はまた登りに。また笹原の中を進みます。そして結構急な登りです。
f:id:pecopecoooom:20191023231840j:image

この辺の眺めも好きな感じでした(*´◡`*)
f:id:pecopecoooom:20191023231810j:image

ナウシカを連想させる道。
f:id:pecopecoooom:20191023231703j:image
f:id:pecopecoooom:20191023231654j:image

分岐に到着しました。岩内岳と目国内岳、雷電山の分岐点です。
f:id:pecopecoooom:20191023231708j:image

ハイマツ帯を越えていきます。
f:id:pecopecoooom:20191023231219j:image

海が見える山はやっぱりいいですね〜。
f:id:pecopecoooom:20191023230921j:image

岩内岳の最後の登りはこんな感じ。岩がゴロゴロ。でもこの部分は一瞬です。
f:id:pecopecoooom:20191023231818j:image

12:20 『岩内岳』1085mに到着!ここまで来るのに休憩も含めて4時間20分もかかってしまいましたが、来た甲斐がありました^ ^
f:id:pecopecoooom:20191023231151j:image

海と岩内町?がよく見える気持ちの良い頂上です。しかも誰もいませんでした。
f:id:pecopecoooom:20191023231136j:image

反対側。登ってきた方向の景色です。奥に見えるのは『目国内岳』です。結構歩いてきたなぁ。
f:id:pecopecoooom:20191023231737j:image

羊蹄、アンヌプリ、イワオヌプリ。その奥までかなりはっきりと見渡せます。

今日は本当に登山日和でした^ ^
f:id:pecopecoooom:20191023231714j:image

頂上はそんなに狭くもなく360度見渡せ、開放感があります。
f:id:pecopecoooom:20191023231633j:image

ここで海を眺めながらお昼休憩です。今日は行程が長くなるかもしれなかったので、パッと食べれるもので。と思ったのですが、結局1時間近くもゆっくりとしてしまいました。

風もなくフリースで休憩できるくらいの暖かさでした。

f:id:pecopecoooom:20191023231638j:image

13:10 下山開始。
f:id:pecopecoooom:20191023231747j:image

登りで4時間半くらいだったから下りは3時間はかかるかなぁ。最近日没も早いし、結構ギリギリになりそうです。
f:id:pecopecoooom:20191023231814j:image

とにかく黙々と下ります。
f:id:pecopecoooom:20191023231719j:imageまたこの湿原を通り…
f:id:pecopecoooom:20191023231732j:image湿原からまた目国内岳へ登り…。結構アップダウンはありますね。
f:id:pecopecoooom:20191023231752j:image

やっと目国内岳の頂上の岩場が近づいてきました。
f:id:pecopecoooom:20191023230916j:image

こっち側はあまり陽が当たらないらしく、雪も溶けずに残っている所もあります。日陰なので一気に空気もひんやり。
f:id:pecopecoooom:20191023231601j:image

目国内岳の分岐付近で先に進んで待っている若手メンバー。笑。
f:id:pecopecoooom:20191023231643j:image

目国内岳、いい山でした。ここは一人でもきっとまた来そうです。
f:id:pecopecoooom:20191023230911j:image

目国内岳から前目国内岳方面へ。
f:id:pecopecoooom:20191023231805j:image

陽が暮れてくると、行きとはまた違って見えてきます。キレイだなぁ。
f:id:pecopecoooom:20191023231742j:image
f:id:pecopecoooom:20191023230907j:image

15:50 前目国岳に到着。もう夕暮れです。ここまでくればもう30分もあれば下山できそう。
f:id:pecopecoooom:20191023231836j:image

16:20 明るいうちになんとか下山。下りは結構道が滑るので神経を無駄に使いましたが、なかなか良い山でした^ ^
f:id:pecopecoooom:20191023231628j:image

最後に駐車場にあったトイレをチェックしてみました。想像通りのこんな感じでした。でも駐車場にトイレがあるのはありがたい。

f:id:pecopecoooom:20191030233950j:image

ニセコといえば温泉!昆布温泉にある『甘露の森』へ。日帰りおとな900円とお高めですが、かなりいいお湯で疲れた体もほぐされました。今日はドライバーということで、お二人が奢ってくれました(*´◡`*)ありがとう!

f:id:pecopecoooom:20191030234136j:image

そして、『野々傘』のうどん!全部のせ!

食べ応えありすぎます。関西風薄味のお出汁でとても美味しかったです(*´◡`*)

 

山に温泉にうどんに大満喫の一日でした(^^)v

 

おわり