山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

ANWR 27日目 狼登場

2019年7月9日(火)快晴

f:id:pecopecoooom:20190915082010j:image

朝、相方さんが朝からなにやらバタバタとやっていて、私は眠たくてしばらく寝ていましたが、

「狼の遠吠えがする!」と言うのでついに起こされました。
f:id:pecopecoooom:20190915082006j:image

狼の遠吠えが聞こえたと思ったら、遠くの方から黒い狼がやってきたそうです。

f:id:pecopecoooom:20191013203427j:plain

そしてよく見たら寝ている方にしていた2型のテントの入り口のファスナーも壊れていました。動物の異変に慌てて出て行った結果踏んでしまったそうです。(*´ー`*)間違えてファスナーを開けないように絆創膏を貼りました。笑
f:id:pecopecoooom:20190915081501j:image

そして今日は今までいなかったカラスがやたらと鳴いています。なんだか騒がしいです。
f:id:pecopecoooom:20191012163226j:image

狼が4匹、川の所にいたらしく不思議に思っていると、なんとテントを張ってるところからすぐの川岸にカリブーの死体がありました。(刺激が強いかも知れないのでモザイクをかけています)いつからあったのか、結構動物に食べられてしまっているようでした。狼はこれを目当てにやってきたようです。

そうこうしていると、今度は熊がやってきました。大きなガタイのいい熊です。熊が来ると狼は逃げて行きましたが、相方さんの姿を見て熊も逃げて行きました。

f:id:pecopecoooom:20191012163956j:image

狼は2匹で1グループのようで、白いのと、真っ黒のがいました。2匹はどうやら役割分担があるようで、白い方が獲物にアタックする係。黒い方は高台から見張りとして見ている係のようでした。私たちの存在に気付いて、獲物にいつ近づこうか、タイミングを見計らっているようでした。私たちが見える位置にいると、狼も茂みに隠れ、隙間からこちらの様子を伺っています。狼と私たちの戦いはほぼ丸1日続き、もはや根比べに。

何度も姿を見せたり隠れたりの繰り返しでした。
f:id:pecopecoooom:20190915081559j:image

川の向かいの斜面にはドールシープも現れました。
f:id:pecopecoooom:20190915081512j:image

遠すぎて、一眼レフに双眼鏡をくっつけて撮ってやっと形がわかるくらい。笑
f:id:pecopecoooom:20190915081456j:image

相方さんはほぼ24時間茂みに隠れて狼を待っていましたが、私はテントの所からトランシーバーで狼の動きを伝えていました。そこにジリスが。笑
f:id:pecopecoooom:20190915081540j:image

白い狼は慎重に私達の動きを観察しながら、獲物に少しづつ近づき、肉をどこかへ運んでいるようでした。結局獲物に近づいたのは2回だけで、そこで少しでも私たちが動こうものなら一目散に逃げて行ってしまいます。結局夜まで根比べは続きましたが、私達も夜ご飯にしようと、テントに戻った瞬間に狼が獲物を持っていきました。

動物って気が長いなぁ。
f:id:pecopecoooom:20190915081545j:image

ちなみに私が見ていたジリス。笑

f:id:pecopecoooom:20190915081906j:image
チョロチョロと逃げるのですが、しつこく後を追ってはジッとして、後を追ってはジッとして…を繰り返すと段々と近寄らせてくれます。

f:id:pecopecoooom:20190915081859j:image
カフカで可愛いなぁ。
f:id:pecopecoooom:20190915082101j:image

 隠れてるつもりらしい。笑

 

つづく…