山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

レイククラーク キャンプ2日目

2019年8月1日(木)曇り

f:id:pecopecoooom:20191123115143j:image

9:30 起床。朝からセスナの音でとても騒がしいです。

食料を入れてあるベアコンテナは異常なし。まだクマを見ていません。
f:id:pecopecoooom:20191123115033j:image

海岸に行くと、セスナが2機停まっていました。

なるほど、ここは観光客がこのようにセスナに乗ってやってくるらしいです。
f:id:pecopecoooom:20191123115124j:image

昨日の夜、草むら近くまで波が来ていたのに、今は引き潮の時間帯でかなり奥まで歩いて行けます。すごい!当たり前のことですが、海って面白い。
f:id:pecopecoooom:20191123115029j:image

クマ!!!本当にいました!クマはずーーーーーーーっとハマグリを探していました。

海にいるクマは初めて見たので興味深いです。

引き潮の時間になると、ハマグリが獲れるようになるのでクマが森から出てくるそうです。観光客も、クマの行動に合わせて引き潮の時間にセスナで乗りつけてきます。あまりにもギャラリーが多かったのでしばらくしてからまた様子を見に行くことにしました。
f:id:pecopecoooom:20191123115356j:image

またセスナが。ここは素晴らしい場所ですが、あまりにも人が入り込んでる感じが残念。
f:id:pecopecoooom:20191123115212j:image

一旦テントに戻って調理用の水を調達。水を取れそうなところはこの川くらいですが、満ち潮の時間だと海水が混ざり込んで使えなさそうだったので、引き潮の時間に汲んでおくことが必要のようです。
f:id:pecopecoooom:20191123115425j:image

しばらくしてから、また海岸へクマの様子を見に行ってみることにしました。

ギャラリーが減っていますように。
f:id:pecopecoooom:20191123115430j:image

干上がってるなぁ。
f:id:pecopecoooom:20191123115137j:image

いました!クマ!
f:id:pecopecoooom:20191123115305j:image

ゴツいクマです。ハマグリを探しています。
f:id:pecopecoooom:20191123115252j:image

見つけたのかな?近くでカモメがウロウロ、おこぼれを狙っていますね。笑
f:id:pecopecoooom:20191123115050j:image

大きいです。こちらのことは全然気にしていません。
f:id:pecopecoooom:20191123115013j:image

そうこうしているうちにギャラリーがやって来ました。
f:id:pecopecoooom:20191123115152j:image

ガイドの人がいるようですが、結構近くまで寄っていくんですね。クマの後をずっと付いていく感じで、クマが動けば人も動くといった感じで、これは自然の姿なんでしょうか。
f:id:pecopecoooom:20191123115419j:image

レイククラークに来る直前にWALMARTで$23で買った長靴。

最初はトレッキングシューズで来ようと思っていたのですが、ここは長靴必須でした。
f:id:pecopecoooom:20191123115239j:image

ハマグリの貝殻。レンジャーのアビィに聞いたら、獲って食べてもいいと言っていました。笑
f:id:pecopecoooom:20191123115257j:image

クマはハマグリを食べています。笑
f:id:pecopecoooom:20191123115054j:image相方さんはクマの後を追いかけ回すのが嫌らしく、自分たちのいるところに通ればいいなくらいなので、とにかく待ちます。でも待っていると、すかさずクマを見つけたギャラリーたちが寄って来て、こっちのことなんて気にもせず普通に視界に入って来ます。何だかモヤモヤ。
f:id:pecopecoooom:20191123115352j:image

クマがこっちにやって来ました。
f:id:pecopecoooom:20191123115342j:imageそして行ってしまいました。笑
f:id:pecopecoooom:20191123115332j:image

テントに戻ろうかと歩いていたら、レンジャーのアビィがやって来てこれを貸してくれました。

『TIDE TABLES』というものですが、潮の満ち引きの時間帯が載っているので、ここではこれがとても重要なものになります。アビィありがとう!
f:id:pecopecoooom:20191123115025j:image

毎日変わる満ち引きの時間。
f:id:pecopecoooom:20191123115317j:image

テントはこんな感じで、レンジャーステーションに行く道からはちょうど木で隠れて見えません。仮眠することにしました。
f:id:pecopecoooom:20191123115157j:image

18:50 夜ご飯です。テントに匂いがつくのでテントから離れた場所でご飯を食べます。

ここにはベンチがあって、眺めもいいのでここで食べることにしました。
f:id:pecopecoooom:20191123115310j:image

今日はキムチラーメンです。
f:id:pecopecoooom:20191123115105j:image

と、ゆっくりご飯を食べていたら急に目の前の川でバシャバシャと音がして、見るとクマが!!!こっちに向かって走って来ます。これで私は若干パニック状態。

どうやらラーメンの匂いで寄って来たというより、川で魚を獲ろうとしていたようです。かなり驚きました。笑
f:id:pecopecoooom:20191123115206j:image

そのままこちらのことは気にせず堂々と目の前を通っていきます。

ここはサーモンがあがってくることで有名なので、クマもまだかまだかと心待ちにしているに違いありません。
f:id:pecopecoooom:20191123115337j:image

クマはそのまま森へ消えていきました。すごい体験でした。
f:id:pecopecoooom:20191123115225j:image
山側の景色。キレイなところだなぁ。

f:id:pecopecoooom:20191123115216j:image

あ、またクマが。本当にたくさんいますね!
f:id:pecopecoooom:20191123115045j:image

こっちにも。川の中をゆっくりと進んでいます。
f:id:pecopecoooom:20191123115016j:imageいい光景。
f:id:pecopecoooom:20191123115040j:image

このクマは森の方から現れましたが、このまま河口へ向かっているようです。

黙ってこの辺で座っているだけでクマがバンバン通っていきます。
f:id:pecopecoooom:20191123115233j:image

陽も落ちて来ました。ご飯の片付けをして、また海岸の方へ様子を見にやって来ました。
f:id:pecopecoooom:20191123115405j:image

カニ
f:id:pecopecoooom:20191123115201j:image

だいぶ波が戻って来ました。
f:id:pecopecoooom:20191123115410j:image

海岸沿いに少し歩くと川と海が合流する河口があります。そこにクマがいました。
f:id:pecopecoooom:20191123115110j:image

すでにクマを発見していたギャラリーも。
f:id:pecopecoooom:20191123115133j:image

ギャラリーに囲まれているクマ。周辺にあるロッジからはあのようにバギーでお客さんを乗せて引っ張ってやって来ます。バギーは何台もいて、クマの目撃情報を共有しているのか、次々と集まって来ます。この状況には結構うんざりしてきました。
f:id:pecopecoooom:20191123115324j:image

ギャラリーに囲まれているクマを見ていても仕方ないので、離れた場所で待っていましたが、この日はもう何も現れませんでした。

しかし2日目にしてこの出現率。本当にクマが多いところです。

 

つづく…