山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

レイククラーク キャンプ5日目

2019年8月4日(日)

曇りのち快晴

f:id:pecopecoooom:20191213184756j:image

今日は8:30起床。相方さんは早く起きて散策をしていた所、レンジャーのアビーにまだ観光客が気づいていない親子クマがいるから教えてあげると言われ、一緒にクマの元へ。行った時にはもう親子クマはどこかへ行ってしまった後だったようですが、アビーもクマを追いかけ回して撮影する観光客やカメラマンをあまり心良くは思っていないようでした。

動物に近づき過ぎず、待つスタイルの相方さんの撮影方法に共感し、協力してくれたようでした。ここに来てから、バギーでクマを追いかけ回して撮影をする人々を目の当たりにし、世界の写真家はこんな風に写真を撮っているのかとがっかりした反面、写真家としてやっていくためにはそのような手法もとらないといけないのか…と色々葛藤していたようですが、アビーと話したことで、やはり自然に生きる動物の姿を撮るというスタイルで間違ってないと確信したようです。

f:id:pecopecoooom:20191127230621j:image

今日ものんびりと定位置のベンチで過ごすことにしました。
f:id:pecopecoooom:20191127230610j:image

また今日もクマがやって来ました。
f:id:pecopecoooom:20191127230727j:image

お決まりのこのコース。このまま森へサケを探しながら行ってしまいました。
f:id:pecopecoooom:20191127230632j:image

そしてその後をすぐさまバギーで乗り付け追いかけていく写真家たち。

この繰り返しです。
f:id:pecopecoooom:20191127230541j:image

今日は釣り人が多いです。クマは釣り人がいようがお構いなしに行きたい方へ進んでいきます。ここではこのような光景は日常茶飯事です。
f:id:pecopecoooom:20191127230859j:image

なんと!サーモンが入った箱を掴んでガタガタやり始めました。

でもクマがこのようなことをしてもサーモンの箱は簡単には開きません。釣り人がブザーを鳴らすとその音に驚いて一目散に逃げて行きました。
f:id:pecopecoooom:20191127230702j:image
f:id:pecopecoooom:20191127230657j:image
またサーモンを探しています。
f:id:pecopecoooom:20191127230536j:image
カモメも参戦。クマはカモメのことは全く気にしません。カモメは常にクマのおこぼれを狙っています。
f:id:pecopecoooom:20191127230555j:image
若い熊ですかね?
f:id:pecopecoooom:20191127230628j:image

キョロキョロ。
f:id:pecopecoooom:20191127230516j:image
f:id:pecopecoooom:20191127230531j:image

この丸太がいつも座っているベンチです。
f:id:pecopecoooom:20191127230713j:image

ベンチからの眺め。
f:id:pecopecoooom:20191127230550j:image

今日はほとんどをベンチで過ごしました。何も通らない時間の方が長いですが、気長に待ちます。

天気も良くなってきました。日差しが強く、日焼けしそうです。
f:id:pecopecoooom:20191127230647j:image

14:00くらいは気温が上がり暑いくらいです。

真夏並みです。
f:id:pecopecoooom:20191127230527j:image

今日は引き潮が11:30頃なので、観光客がセスナで来れるチャンスは1回だけ。そのせいか午前中はセスナが飛び交っていましたが、観光客自体は少ないようで、誰もいない時間帯もいつもよりも多く静かでした。

時々バギーに乗って釣り人たちがやってきて、釣りを楽しんでいましたが、彼らはロッジに宿泊している客のようでした。
f:id:pecopecoooom:20191127230707j:image

デブの素。2ドルもあれば大量のクッキーが買えます。
f:id:pecopecoooom:20191127230616j:image

どこかから今まで聞いたことのないくらい美しい鳴き声が。ピコピコピコーンみたいな?笑 この声この前も1度だけ聞いたのですが、なんの鳴き声かも全くわからない…。
f:id:pecopecoooom:20191127230559j:image

イターーーー!!!ハクトウオオワシです!
f:id:pecopecoooom:20191127230742j:image

美しい声の主はどうやらこのワシだったよう。大きくてぬいぐるみみたい。笑

ワシは2羽いて、1羽が帰ってきた時に会話のように鳴き声で知らせているようでした。1羽がピコピコピコーンと話すと、もう1羽が答えるかのようにピコピコまた鳴いていました。面白いなぁ。
f:id:pecopecoooom:20191127230521j:image

こちらは川辺にいた足の細い鳥のファミリー。
f:id:pecopecoooom:20191127230546j:image

今日の夜ご飯はチキン味のこちらのラーメンでした。誰も気にしないようではありますが、これだけクマがウロウロと歩く場所で鍋にラーメンを入れて煮込むのは片付けるのも時間がかかるし、急に来た時に手間取るので、カップ麺式にお椀にラーメンを入れて、沸かしたお湯を注いで食べます。麺はちょっと硬いです。笑
f:id:pecopecoooom:20191127230723j:image

サーモンの頭のみ発見。

f:id:pecopecoooom:20191127230824j:image

ゴハンを食べ終わった後もたまにクマが通りました。
f:id:pecopecoooom:20191127230842j:image
f:id:pecopecoooom:20191127230828j:image

今日はよくクマが通りますね。釣り人もスルー。笑

クマと人間の共存ができているというのかも知れませんが、サーモンのBOXをガタガタやっていたりするあたり、ギリギリのような感じもします…。

 

つづく…