山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

レイククラーク キャンプ7日目〜クマとの距離は自然なのか〜

2019年8月6日(火)晴れ

f:id:pecopecoooom:20191127232754j:image

今日は9:30くらいに起床。いつものように川のベンチに行って残ったパンとクラッカーとポテトスープを朝ごはんに食べ、川で顔を洗って海岸を見に行くことにしました。
f:id:pecopecoooom:20191127232803j:image

潮はもう既に引いていました。
f:id:pecopecoooom:20191127232737j:image

今日のギャラリーの数はすごい。信じられないくらいいます。ロッジから来た客はバギーに引っ張られて、クマのいる所へ連れていってもらえるシステムです。
f:id:pecopecoooom:20191127232845j:image

随分とカモメがたくさんいるなぁ。
f:id:pecopecoooom:20191127232837j:image

サーモンが打ち上がっていました。これをカモメは狙っていたようです。
f:id:pecopecoooom:20191127232825j:image

遠くにクマの親子らしき3匹が。親グマと子グマ2匹です。
f:id:pecopecoooom:20191127232809j:image

なんだか様子がおかしい。
f:id:pecopecoooom:20191127232724j:image

急に真ん中にいた親グマが先頭を進んでいた子グマに向かって突進していきました。
f:id:pecopecoooom:20191127232821j:image

逃げる子グマ。
f:id:pecopecoooom:20191127232812j:image

今度は後ろを付いてきた子グマに向かって親グマ突進。子離れの時期なんでしょうか。

2匹の子グマは急に態度を変えた親グマに困惑していました。しばらくは親グマに近寄ろうとしていましたが、何度も追い払われるので、やがて諦めて3匹はバラバラになってしまいました。
f:id:pecopecoooom:20191127232841j:image

川の浅い部分でサーモンを待ちたい母グマ。
f:id:pecopecoooom:20191127232751j:image

それを狙う観光客とカメラマンたち。
f:id:pecopecoooom:20191127232728j:image

クマが動けばギャラリーも動きます。今日は本当に一段とギャラリーが多いです。
f:id:pecopecoooom:20191127232742j:image

クマはしばらくこの河口の所でサーモンを探したり、座って見たり。
f:id:pecopecoooom:20191127232732j:image

そしてクマとの距離を詰めるギャラリー。
f:id:pecopecoooom:20191127232833j:image

このレイククラーク国立公園には山も海もあって、クマがハマグリやサーモンを獲りに出てきて、他にもたくさんの動物たちが生活していて、素晴らしい所だけど、こんな風な光景は私たちが求めていたものとはだいぶかけ離れていました。地元ガイドらしい人にはクマと人間との適切な距離が守られているからクマスプレーは持つなと言われましたが、これは適切な距離なんでしょうか。。。クマは人に追い回されて、これが本来の姿なんでしょうか。疑問です。
f:id:pecopecoooom:20191127232758j:image

こうなるともう野生のクマには見えません。

 

つづく