山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

三峰山〜上富良野岳〜上ホロカメットク縦走

f:id:pecopecoooom:20200620064932j:image

【日程】2020年6月14日(日)

【天気】曇り時々晴れ

【コース】5:20 十勝岳温泉登山口〜6:15 上ホロ分岐〜7:40 上富良野岳分岐〜8:55 三峰山〜10:00 上富良野岳〜10:20 上ホロカメットク〜11:55 上ホロ分岐〜12:40 十勝岳温泉登山口

【エリア】十勝連峰

 

f:id:pecopecoooom:20200617083544j:image

5:20 十勝岳温泉登山口

前日夜、札幌を出発し一人駐車場で仮眠。

天気予報があまり良くなかったので心配でしたが、目が覚めた時には青空が。

晴れてるうちに出発してしまおう!
f:id:pecopecoooom:20200617083539j:image

登山届を出します。

今日は上ホロカメットクピストンの予定で来ましたが、富良野岳にするか、三峰山〜上ホロカメットクの縦走コースにするか…。天気と相談して歩きながら決めようとスタート。
f:id:pecopecoooom:20200617083534j:image

すぐ雪が。意外と残ってるなぁ。
f:id:pecopecoooom:20200617083504j:image

安政火口
f:id:pecopecoooom:20200617084737j:image

渡渉ポイントに下りるところにもまだ雪が。

雪解け状況は来て見てみるしかないですね。

f:id:pecopecoooom:20200617083657j:image

渡渉ポイント。と言ってもほとんど無傷で渡れます。
f:id:pecopecoooom:20200617083706j:image

左に行くと安政火口。観光客も行けるお手軽ハイキングコースです。

上ホロ、富良野岳は右へ。
f:id:pecopecoooom:20200617083646j:image

上ホロ方面は曇り。
f:id:pecopecoooom:20200617083637j:image

ゴロゴロと大きな岩の登山道が続きます。
f:id:pecopecoooom:20200617083641j:image

割とすぐ登山道は雪に隠れてしまいました。
f:id:pecopecoooom:20200617083703j:image

時々出てくる夏道。

雪解けで地面はぐちゃぐちゃ。
f:id:pecopecoooom:20200617083653j:image

ここからは雪渓をまっすぐ登っていきます。
f:id:pecopecoooom:20200617083649j:image

上ホロ分岐。迷いましたが、天気が良かったのでとりあえず富良野岳方面へ行くことにしました。

f:id:pecopecoooom:20200617083749j:image

時々出てくる夏道が歩きやすい。
f:id:pecopecoooom:20200617083820j:image

よし!まだ晴れてる!ちょっと笠雲みたいになってるけど!
f:id:pecopecoooom:20200617083807j:image
f:id:pecopecoooom:20200617083834j:image

こういう雪渓に乗る境目でよく踏み抜くので慎重に。
f:id:pecopecoooom:20200617083753j:image

階段が出てきました。

f:id:pecopecoooom:20200619235130j:image
f:id:pecopecoooom:20200617083824j:image

もうほとんど雪渓歩き。天気もやっぱり悪くなってきました。テンションもだだ下がりです。
f:id:pecopecoooom:20200617083839j:image

うっすらトレースが残っている所もありましたが、まったくない所も多かったので、地図をこまめに確認しながら歩きます。

ピンクテープも所々ついていますが、あまり目立たないのでケータイのGPSでもあると安心です。
f:id:pecopecoooom:20200617083847j:image

少し眺めがいいけど。
f:id:pecopecoooom:20200617083811j:image

斜面が結構急で滑ったらそのまま右へ落ちて行きそう。ツボ足で行けますが、ゆっくり慎重に歩いているとストレスなので、心配な方はチェーンスパイクなどがあるとストレスなく歩けると思います。
f:id:pecopecoooom:20200617083816j:image

やっとこの階段までやってきました。

雨はかろうじて降っていませんが、風が出てきました。
f:id:pecopecoooom:20200617083828j:image

もうつまんないとしか思えない。笑

帰ろうかな。笑
f:id:pecopecoooom:20200617083843j:image

7:40 上富良野岳分岐に到着。富良野岳の頂上は雲の中です。
f:id:pecopecoooom:20200617083852j:image

風が強いけど、とりあえずお腹が空いたのでおにぎりを食べながらどうするか考えます。
f:id:pecopecoooom:20200617083757j:image

富良野岳は去年も行ったし、(爆風と雨でしたが)どうせなら行ったことのない道から帰ってみようと、富良野岳には登らず、三峰山の方から帰ることにしました。

f:id:pecopecoooom:20200617084220j:image

キバナシャクナゲが咲いていました。

早いなぁ。
f:id:pecopecoooom:20200617084036j:image

こっちの道は通ったことがないので、曇っていても楽しくなってきました。
f:id:pecopecoooom:20200617084139j:image

雪は所々に。
f:id:pecopecoooom:20200617084056j:image

少しだけ景色が見えたり見えなかったり。
f:id:pecopecoooom:20200617084216j:image

三峰山への道はこんな感じで岩がゴロゴロしてました。
f:id:pecopecoooom:20200617084110j:image

一部凍っている所も。
f:id:pecopecoooom:20200617084246j:image

ガスガス。
f:id:pecopecoooom:20200617084156j:image

ここを登っていくのか。
f:id:pecopecoooom:20200617084211j:image

8:50 三峰山に到着!こじんまりとした頂上。
f:id:pecopecoooom:20200617084133j:image

ちょっと休憩。JETBOILでお湯を沸かして味噌汁を食べました。
f:id:pecopecoooom:20200617084120j:image

そうこうしてる内に雲が流れて青空が!
f:id:pecopecoooom:20200617084241j:image

わーい!!見えたーーー!!!!
f:id:pecopecoooom:20200617084257j:image

本当はこんな感じでした!キレーイ!!

30分くらいここで休んでいました。f:id:pecopecoooom:20200617084207j:image

9:20 また出発。次は上富良野岳へ。
f:id:pecopecoooom:20200617084237j:image

すっかり晴れた!向こうは美瑛岳方面。新得側の景色もキレイですねー!
f:id:pecopecoooom:20200617084302j:image

雪渓トンネルができてました!中に入ってみたいけど…。素通り。
f:id:pecopecoooom:20200617084148j:image

途中の道は全くトレースはなく、地図を見ながら大体こっちの方だろうという感じで進んでいきます。
f:id:pecopecoooom:20200617084144j:image

夏道を発見。
f:id:pecopecoooom:20200617084046j:image

ここはいい縦走路だ。
f:id:pecopecoooom:20200617084124j:image

ミネズオウが咲いていました。
f:id:pecopecoooom:20200617084115j:image

左側はほぼ崖になっていますが、かなり眺めが良いです。
f:id:pecopecoooom:20200617084101j:image

右側の景色。
f:id:pecopecoooom:20200617084202j:image

左側の景色。
f:id:pecopecoooom:20200617084251j:image

ケルンがありました。

この道は平坦で景色が良くて結構好きな感じです。
f:id:pecopecoooom:20200617084152j:image

富良野岳方面。
f:id:pecopecoooom:20200617084051j:image

10:00 上富良野岳に到着!
f:id:pecopecoooom:20200617084234j:image

上富良野岳からの景色。絶景です。

上富良野岳にはたくさん登山客がいました。
f:id:pecopecoooom:20200617084229j:image

上ホロカメットクです。ここから20分くらいなので、行くことにしました。
f:id:pecopecoooom:20200617084040j:image
迫力の景色。
f:id:pecopecoooom:20200617084027j:image

上ホロ単体で登ってくるのはこの道らしく、絶景を登ってくる人の姿が見えました。
f:id:pecopecoooom:20200617084129j:image

眺めかなり良いです。
f:id:pecopecoooom:20200617084225j:image

上富良野岳頂上のすぐ側にある分岐点。

f:id:pecopecoooom:20200617084444j:image

上ホロカメットクへ。頂上の標識も見えてます。
f:id:pecopecoooom:20200617084448j:image

三段山。

f:id:pecopecoooom:20200617084456j:image

本当にあっという間に着きそう。
f:id:pecopecoooom:20200617084439j:image

10:20 上ホロカメットクに到着!
f:id:pecopecoooom:20200617084435j:image

ここからは十勝岳がよく見えます。
f:id:pecopecoooom:20200617084430j:image

富良野方面の景色。

f:id:pecopecoooom:20200617084514j:image

暖かいし、天気も回復したので2度目の休憩。コーヒーを入れてのんびり。

f:id:pecopecoooom:20200617084656j:image

11:00 下山開始。今日は珍しく早起きできたから早く下りれそう。
f:id:pecopecoooom:20200617084711j:image

分岐点から十勝岳温泉へ。
f:id:pecopecoooom:20200617084618j:image

少し急な下り。ザレザレしていて滑ります。
f:id:pecopecoooom:20200617084639j:image

こんな景色ならこっちから登ってきた方が富良野岳より断然良い気がするなぁ。
f:id:pecopecoooom:20200617084622j:image

D尾根。
f:id:pecopecoooom:20200617084630j:image

長い雪渓。左側は崖ですが、幅が広いので危険な感じではありません。
f:id:pecopecoooom:20200617084648j:image

化物岩ってこれ?
f:id:pecopecoooom:20200617084642j:image

右側の景色。
噴煙上がってます。つい最近十勝岳で発光現象があったらしいけど。噴火はしないと言っているけど心配です。
f:id:pecopecoooom:20200617084700j:image

笹がぐちゃぐちゃになって大変なことになってる。
f:id:pecopecoooom:20200617084651j:image

踏み抜き注意。
f:id:pecopecoooom:20200617084708j:image

これは膝に優しい。下りは雪渓歩きは楽でいいなぁ。
f:id:pecopecoooom:20200617084724j:image


f:id:pecopecoooom:20200617084634j:image

安政火口のところまで戻ってきました。
f:id:pecopecoooom:20200617084626j:image

水が朝より濁っているような。
f:id:pecopecoooom:20200617084715j:image

12:40 下山!
f:id:pecopecoooom:20200619171752j:image

駐車場は車でいっぱい。全員が登山という訳ではなさそうですが。

良い景色が見れる日帰り縦走コースでした!

 

おわり