山ガールというより山女ですが

山ガールというより山女ですが

山にハマり29歳でOLを辞め、アウトドアの世界に転向した30代女子の登山ブログです。素人目線ですがみなさまの登山計画の参考になればと思います!カナダ〜アラスカの縦断旅の様子や、日本での登山記録を載せていきます!

十勝岳〜オプタテシケ 1泊2日テント泊 1日目

f:id:pecopecoooom:20200909124804j:image

【日程】2020年8月27日(木)〜8月28日(金)

【天気】晴れ

【コース】 1日目 

6:50 望岳台〜8:00 十勝岳避難小屋〜 11:37 十勝岳〜11:55 平ヶ岳〜12:35 鋸岳〜14:30 美瑛岳分岐〜14:45 美瑛岳〜16:00 美瑛富士分岐〜16:30 美瑛富士避難小屋キャンプ指定地にてテント泊

f:id:pecopecoooom:20200904162146j:image

今回は1泊2日で十勝岳〜オプタテシケを目指します!去年は逆回りで行ったので、今年は十勝岳から。

6:50 十勝岳の登山口である望岳台からスタートです。
f:id:pecopecoooom:20200904162151j:image

入山届は防災シェルターの中にあります。

ここにはキレイなトイレと、Wifi、そして自販機があります。下山したらまずジュースを買いたい。
f:id:pecopecoooom:20200904162156j:image

『望岳台』

観光客もここまではよく来てるのを見かけます。十勝連峰が間近で見られる人気のスポットです。

f:id:pecopecoooom:20200904162310j:image

今日は猛暑日の予報で、地上では33度にもなるとのこと。まだ朝ですが、日差しがキツいです。
f:id:pecopecoooom:20200904162303j:image

7:50 雲ノ平分岐です。

ここを左に行けば美瑛岳へ行けます。十勝岳へはまっすぐ進みます。
f:id:pecopecoooom:20200904162355j:image

8:00 十勝岳避難小屋です。殺人的な太陽の陽射しと、無風で汗ダクダクになってしまいました。十勝岳はずっと稜線歩きなので、日陰もなく、特にこんな晴れた日は熱中症に注意です。

やっと現れた日陰で一休みです。
f:id:pecopecoooom:20200904162408j:image

日本離れした風景。何度来てもいいなぁと思えます。
f:id:pecopecoooom:20200904162245j:image

涼んだらまたスタート。テン泊装備とはいえ、結構大きめのザックを背負っていたので、旭岳や黒岳までの大雪山縦走と何度も間違えられました。笑。
f:id:pecopecoooom:20200904162322j:image

振り返って見える景色も開放感があって素晴らしいです。
f:id:pecopecoooom:20200904162335j:image

十勝岳の肩と呼ばれる部分の手前は少しキツめの登りになります。

f:id:pecopecoooom:20200904162313j:image
f:id:pecopecoooom:20200904162359j:image

ひび割れている地面。
f:id:pecopecoooom:20200904162403j:image

ここにきてようやく風と、噴煙や雲で影ができました。いつもなら残念な気分になりますが、この時ばかりは景色よりも太陽を遮断できることの方がありがたいほどでした。
f:id:pecopecoooom:20200904162330j:image

9:30 十勝岳の肩に到着。

弱い風が時々吹いています。f:id:pecopecoooom:20200904162349j:image

ここからは少し平坦な道を歩きます。

火星のような風景です。
f:id:pecopecoooom:20200904162258j:image

左側には美瑛岳も見えてきました。
f:id:pecopecoooom:20200904162340j:image

十勝岳頂上直下部分ですが、ここからまた少し急な登りになります。

十勝岳のこの溝は毎年削られて深くなっているような気がします。
f:id:pecopecoooom:20200904162254j:image

ゴロゴロの急斜面。
f:id:pecopecoooom:20200904162317j:image

振り返った景色。
f:id:pecopecoooom:20200904162250j:image

頂上まであと少し!
f:id:pecopecoooom:20200904162344j:image

11:37 十勝岳 2077mに到着!

頂上には大量のトンボと、たくさんの人がいてゆっくりできる感じではありませんでした。

ちょうどガスってしまったこともあってあまり眺望は望めませんでしたが、少し休憩して出発です。

f:id:pecopecoooom:20200904162600j:image

ここから今日は美瑛岳に登って、美瑛富士避難小屋のキャンプ地まで行きます。

先はまだまだ長いです。
f:id:pecopecoooom:20200904162520j:image

十勝岳を裏からみたところ。
f:id:pecopecoooom:20200904162556j:image

十勝岳の裏から平ヶ岳、鋸岳へ向かう道です。

ここは平坦でだだっぴろく、ガスると簡単に遭難しそうです。
f:id:pecopecoooom:20200904162524j:image
f:id:pecopecoooom:20200904162614j:image

砂と小石がジャリジャリの急斜面を駆け下ります。
f:id:pecopecoooom:20200904162516j:image

ジャリジャリは靴がこんなに埋まるほどです。
f:id:pecopecoooom:20200904162609j:image

登山道が伸びているのが見えます。

f:id:pecopecoooom:20200904162907j:image

左側は美瑛岳が近くにつれ荒々しい崖の景色に。
f:id:pecopecoooom:20200904162853j:image

ブルーベリー畑がありました。食べ頃のものもありました。
f:id:pecopecoooom:20200904162857j:image

右側はチングルマの綿毛だらけ。
f:id:pecopecoooom:20200904162902j:image

人がすごく小さく見えますね。
f:id:pecopecoooom:20200904163104j:image

海外にありそうな風景。
f:id:pecopecoooom:20200904163100j:image

前方に現れた雲がすごい。f:id:pecopecoooom:20200904163448j:image

14:30 美瑛岳分岐にザックをデポして空身で美瑛岳頂上へ。
f:id:pecopecoooom:20200904163444j:image

右側の景色が素晴らしい。
f:id:pecopecoooom:20200904163351j:image

ここからは15分ほどで山頂です。
f:id:pecopecoooom:20200904163422j:image

あれれー?ガスが…。笑
f:id:pecopecoooom:20200904163409j:image

14:45 美瑛岳頂上に到着。

ガス。笑笑

なにも見えず。笑

f:id:pecopecoooom:20200904163400j:image

頂上からの景色も見えなかったので早々に下山。ここからキャンプ地まではまだ2時間くらいあります。
f:id:pecopecoooom:20200904163417j:image

16:00 美瑛富士分

美瑛富士にも登りたかったけど、全然時間足りませんでした。笑

そのままキャンプ地へ。
f:id:pecopecoooom:20200904163435j:image

分岐からキャンプ地まではこんな感じのハイマツ帯です。ほぼ横移動です。
f:id:pecopecoooom:20200904163452j:image

ナナカマドがもう!
f:id:pecopecoooom:20200904163430j:image

16:00 美瑛富士避難小屋分岐
f:id:pecopecoooom:20200904163426j:image

分岐からキャンプ地はすぐです。

うっすら美瑛富士避難小屋が見えてきました。

16:30 キャンプ地に到着。あー疲れた。
f:id:pecopecoooom:20200904163404j:image

今日はテント場は貸切でした!

この日は小屋には2人いたようです。
f:id:pecopecoooom:20200904163355j:image

夜ご飯はパパッとラーメン。
f:id:pecopecoooom:20200904163440j:image

明日は4時に起きてオプタテシケに向かいます。

 

つづく…